50代の基礎化粧品の選び方~本格エイジングケアを始めよう~


50代になって肌質の変化にとまどっている人も多いのではないでしょうか。
わたしたちの肌老化は30代からはじまり、40歳を過ぎると急速に進行します。
更年期や閉経に向けて女性ホルモンが減少し、50代に入ると肌の乾燥やシワ、たるみなどのエイジングサインがより目立ってくるのです。

私たちは老化を止めることはできませんが、年齢合ったスキンケアを行うことで肌トラブルを引き起こしにくい、ツヤハリのある肌へと導きましょう。

肌の老化が加速する50代の今からのケアで、60代、70代の自分に期待が持てるようになるのです。
50代の肌との向き合い方と、化粧品の選び方を詳しく紹介します。
*年齢に応じたケアのこと

50代の肌とは

tokusyu_2
50代の肌の水分保持成分は20代の半分以下に減少しているといわれています。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが減少することで、皮脂の分泌量やコラーゲンも減少するのです。
これまで以上に乾燥しやすくなり、肌のハリも失われていきます。
またコラーゲンの減少や肌の新陳代謝の低下から、ターンオーバーの周期が乱れることで、肌の再生能力も低下し、肌トラブルがどんどん深刻化するというわけ。
恐ろしい話ですが、50代にさしかかりエイジングサインがみるみる現れるという方が増えているのが実状です。

それだけでなく、肌の衰えが進むことでこれまで以上に肌が敏感になります。
紫外線や乾燥した外気などの刺激を受けやすくなり、それが更なる肌トラブルを生むという悪循環となるのです。

この肌トラブルを放置すると、ほうれい線やおでこや目じりのシワが深くなり、シミは濃く、皮膚は流れてたるみとなってしまいます。

つまり、肌トラブルを促進させないエイジングケアが必要ということです。

50代の基礎化粧品選びのポイント

tokusyu_3
エイジングケアをうたう商品はたくさんありますが、まずは毎日の基礎化粧品を見直すことが重要です。

何年もずっと同じ化粧品を使っている人や何を使えばいいか分からず困っている人も多いのでは。

冒頭で説明した通り、わたしたちは年齢とともに肌の質そのものが変わってきています。
だからこそ、その時その年齢に合ったスキンケアが必要であり、肌の衰えを感じている今が本格的なエイジングケアを行うタイミングなのです。

<50代の基礎化粧品を選ぶポイント>
・保湿成分が配合されている
・エイジングケアに有用な成分が配合されている
・肌に優しい成分でできている

保湿成分が含まれるのはスキンケアの基本ですが、50代になって明らかに変わってきた肌の状態に働きかけるエイジングケアに有用な成分が含まれる化粧品を選ぶこと。
そして、さまざまな肌トラブルで敏感になっている肌に優しい成分でできていることが大切です。

何を選んだらいいか分からないというあなたには、今50代の女性に人気のサントリーウエルネスのエファージュをおすすめします。
※エイジングケア=年齢に応じたお手入れのこと

ecalic021_013詳しくはこちら>>サントリー エファージュのエイジングスキンケア

年齢肌を感じさせないメイクとは

tokusyu_4
肌の調子が悪いと鏡を見るのも億劫になり、毎日のメイクも楽しめなくなってきますよね。
かといってエイジングサインを隠そうと、ただやみくもにカバー力の高い刺激の強いものを敏感になっている肌に重ねていれば、肌老化を悪化させる原因にもなりかねません。
毎日メイクをする方ならとくに、ベースメイクが肌に与える影響もとても大きいのです。

そこでおすすめなのは、潤いながらきれいになる美容液ファンデーション
美容液ファンデーションには保湿成分や美容成分がたっぷりと配合され、メイクをしながらスキンケアもしてくれる魔法のようなアイテム

含まれる美容成分はメーカーによってさまざまですが、しっかりとカバー力がありながら潤いもキープできるとあって今注目されています。

ecalic021_013詳しくはこちら>>潤いながらきれいになる美容液ファンデーションの人気比較ランキング

基礎化粧品で肌を整えた後は、年齢肌を感じさせないメイクでお化粧するワクワク感を取り戻しましょう。
肌に自信が持てれば、メイクも外出もよりいっそう楽しくなるはずです。

50代の白髪対策

tokusyu_5
50代になると、肌だけでなく髪質も変わってきます。
体質による個人差もありますが、白髪の悩みが増えてくるのも多い時期。

ストレスや生活習慣が影響することもありますが、多くは加齢によって髪を黒くするメラニンが生成されにくくなり白髪となってしまうのです。
ですが、白髪染めを繰り返し行うことで髪はどんどん痛んでいき、髪のゴワつき、ハリやコシの減少を招くことも。

髪にダメージを与えずに手軽に白髪を染めたい方におすすめなのが、白髪染めトリートメントです。
お風呂でシャンプーをした後にトリートメントするだけで自然に白髪が染まり、さらにハリとツヤ、コシまで与えてくれます。

中でも天然植物成分と天然色素成分でできたものがいいでしょう。

人の印象を決めるのは髪といわれるほど美しい髪には魅力があり、若々しくいられるポイントでもあります。
大切にしていきたい髪だからこそ、思い立った今からケアをはじめましょう。

ecalic021_013詳しくはこちら>>通販で売れている今人気の白髪染めトリートメントはコレ

50代におすすめの基礎化粧品【サントリー エファージュ】

tokusyu_7
エファージュは年齢肌の悩みを希望に変え、「肌をやり直す」ためのスキンケアシリーズ。
「まだ、まにあう」と思わせてくれる本格的なエイジングケアを実感できます。

エファージュは、サントリーがウイスキーやビールづくりで培った酵母研究をもとに、美しく年齢を重ねていくための研究を進めてたどり着いた、年齢を重ねた肌のための化粧品です。

その秘密は、時間に負けない奇跡の酵母「ラビス(TM)」
50年以上増殖パワーを維持する「衰えない」生命力と「紫外線」などの光ダメージにも強いパワーをもった特別な酵母です。

この「ラビス(TM)」から抽出したオリジナル酵母エキスを全アイテムに配合したのが、サントリー エファージュなのです。

<エファージュ エイジングスキンケア>

①ファインスムーズ クレンジング(メイク落とし)
オリーブスクワラン*¹、ベニバナエキス*²配合のとろけるようなクリームで、肌をやさしくほぐし、クリアな素肌に整えます。
*1 スクワラン(エモリント)
*2 ベニバナ花エキス、グリセリン(保湿)

②ブライトアップ ウォッシュ(洗顔料)
たまりがちな古い角質をしっかりからめとる、くすみ*¹クリアパウダー*²配合。
もっちり濃密な泡で素肌を整え、透明感のある肌に洗い上げます。
*1 乾燥によって古くなった角質
*2 タルク(角層ケア成分)

③モイストチャージ ローション(保湿化粧水)
高潤度ヒアルロン酸*などの高保湿成分配合。
手のひらに吸い付くようなハリ肌に導く贅沢な一滴が、潤いをしっかり届けます。
* アセチルヒアルロン酸Na、グリセリン(保湿)

④ディープアクト エッセンス(美容液)
Wのコラーゲン*とハリ肌サポート成分で、跳ね返すようなハリを実現。
肌なじみのよいなめらかな使用感で、ふっくら肌へ導きます。
* 水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、グリセリン(保湿)

⑤エナジーベール クリーム(保湿クリーム)
さらりとした使い心地とリッチな美容成分を両立。
3つの肌バリア成分*を黄金比で配合し、年齢とともに減少するバリア機能を補います。
* セラミド3、コレステロール、パルミチン酸(エモリエント)

⑥UVプロテクト トーンアップ モイスチャーベース(化粧下地兼用光対策クリーム)
潤いを保ちながら、最強レベルの紫外線防御ケアでハリを守る光対策クリーム。
高分子構造のコラーゲンが肌表面を潤い膜でつつみ、パール感のあるしっとり明るい肌に仕上げます。

このエファージュのフルラインが「一週間集中トライアルキット」1,300円⁺税で試せます。
使用感満足度96%*の実力を、あなたの肌で実感してみてください。

年齢を重ね、肌トラブルがきになっているのなら、その年齢肌に合わせたケアをする。
そこに着目して開発されたエファージュの使うたびに実感できる酵母のチカラで、あなたも美肌を手に入れて輝く毎日を送りましょう。
* サントリー「エファージュ」を利用している方のうち、「大変満足」「満足」と回答した方の割合
n=141 2015年4月実施 サントリーウエルネス調べ

t02_i_70_60_tq美容液が選べる!何歳になってもハリのある美しい肌へ
11-5

新着記事

人気記事

PAGE TOP