60代の基礎化粧品の選び方 ~今するべきエイジングケアとは~

30代40代50代…と肌質の変化とともに、スキンケアを一生懸命行ってきた方も、気が付いたら肌の老化が深刻化していたなんて方も、これからどのように自分の肌と向き合っていけばいいのか迷われているのではないでしょうか。

私たちは加齢とともに肌も老化し、肌トラブルも深刻化していきます。
肌質が若い頃とは違うのは誰もが感じていることでしょう。

60代はちゃんとケアを行ってる人とそうでない人の差が目に見えて分かりやすくなってくる年代です。

肌は年齢に合ったスキンケアをしっかりと行えば、ちゃんと応えてくれます。
気付いた今からケアを行うかどうかで、半年後、1年後の肌が変わり、表情までも自信溢れる美しい女性へと導いてくれるのです。

60代の化粧品の選び方と、今から始めるエイジングケア*のポイントを紹介します。
*年齢に応じたケアのこと

60代の肌とは


30代から始まった肌老化も、40代に加速し、50代には急激に深刻化します。

60代になると皮膚の弾力やハリが明らかに変わってきたことに驚く人も多いでしょう。
皮膚の厚みがなくなり、重力にしたがって垂れてきます。

60代の肌は、これまでたくさんのダメージを受けてとても敏感になっているのです。
ですから、今まで以上に紫外線や乾燥の影響も受けやすく、更なるトラブルを招きやすい状況ということ。
つまり今後もどんどん肌老化が深刻化し、今の肌質をキープしていくことが難しくなってくるのです。

今日受けたダメージを再生するにも、加齢によってターンオ―バーが乱れることで新陳代謝が悪くなり、肌が再生しにくくなっています。
28日と言われていたターンオーバーの周期も、50代では70日前後、60代では90日前後かかることも普通なのだそう。
ターンオーバーの周期が長くなると、メラニンが排出されなくなり、ダメージがそのままシミとして肌に貯蓄されていくのです。

ですから、気付いた今からケアをして、肌を守ってあげることがとても重要です。

60代の化粧品選び


60代は肌質をこれ以上悪化させないようにキープしていくことが大切です。
とはいえ、年齢と共に肌はダメージを受けやすく敏感になっています。
50代と比べてもさらに薄くなってきている60代の肌は、ダイレクトに刺激を受けてしまうのです。

なおかつ、よかれと思って美容にいいという刺激的な成分がたっぷり入った化粧品を使うのも危険です。
過剰な刺激はかえって肌への負担となってしまいます。

<60代の基礎化粧品を選ぶポイント>
・肌に負担をかけない低刺激なもの
・保湿成分が配合されている
・肌のハリや弾力に効果がある成分が配合されている

これまでも目に見えて分かるシミやしわなどのエイジングサインに効果がある化粧品を選んできたという方も多いのではないでしょうか。
60代になって、とにかく肌のハリや弾力が無くなったという声を多く聞きます。
肌のハリや弾力は、見た目年齢も大きく左右させるのです。

敏感になっている肌に負担をかけずに使用できて、必要な成分を届けられること。
より乾燥しやすくなった肌をしっかりと保湿して守り、ハリや弾力を与えてくれる低刺激な成分でできていることが大切です。

自分の肌に合うものを選んで使い続けることが美しい肌を取り戻す近道ですが、数ある化粧品の中からなかなか見つけだせないという方もいるでしょう。

60代にオススメの基礎化粧品は、低刺激なのに本格的なエイジングケアを実感できる、サントリーウエルネスのエファージュです。

ハリ不足をなんとかしたい60代の肌のために、特別な酵母エキスを配合し、こだわり抜いてつくられました。
肌年齢の悩みを希望に変えるサントリー エファージュだからこそ、効果を実感して毎日のケアが楽しくなると好評です。

ecalic021_013詳しくはこちら>>サントリー エファージュのエイジングスキンケア

60代の紫外線対策


皮膚がダメージを受けやすくなる60代。
紫外線から受けるダメージはとても大きく、シミやくすみをどんどん悪化させます。
60代はこれまで以上に紫外線対策を行うことが、肌質を悪化させない重要なポイントなのです。

ですが、日焼け止めも肌への刺激が強いものが多く、日差しから肌を守っているつもりでも肌への負担になりかねません。
毎日行いたい紫外線対策だからこそ、低刺激でしっかり肌を守れるものを選びたいですね。

そこでオススメなのは、紫外線をカットしながら肌に潤いを与える美容液ファンデーション
エイジングサインを隠そうと圧塗りメイクするのも肌によくはありません。
美容液ファンデーションは、紫外線対策に日焼け止め成分が配合されているものがほとんどで、なおかつカバー力もしっかりあります。
なんといっても美容成分が配合され、肌の乾燥を防いで潤いをキープしてくれるすぐれもの。

美しい肌に見せながら紫外線対策ができる美容液ファンデーションで、若々しい肌を手に入れましょう。

ecalic021_013詳しくはこちら>>潤いながらきれいになる美容液ファンデーションの人気比較ランキング

60代の白髪対策


加齢と共に髪を黒くするメラニン色素が減少し、白髪になってしまうのは仕方がないことです。
ですが、白髪だけで一気に見た目を老けさせてしまいますよね。

60代になってくると、白髪染めが習慣となっている方も多いのではないでしょうか。
染めては生えてを繰り返すことで、頻繁に染める手間がかかるのはもちろん、髪も傷んでしまいます。
美髪を目指すなら、これからは上手に白髪と付き合っていかなければいけません。

白髪に悩むあなたにオススメなのが、お風呂で髪を洗う時に一緒に白髪を染められるアイテム白髪染めトリートメントです。
天然成分でできているので髪にダメージを与えずに、簡単に染めることができます。

美しい髪は、若々しい印象を与えてくれますよね。
肌だけでなく髪も美しく保って、若返りを目指しましょう。

ecalic021_013詳しくはこちら>>通販で売れている今人気の白髪染めトリートメントはコレ

60代におすすめの基礎化粧品【サントリー エファージュ】


エファージュは年齢肌の悩みを希望に変え、「肌をやり直す」ためのスキンケアシリーズ。
「まだ、まにあう」と思わせてくれる本格的なエイジングケアを実感できます。

エファージュは、サントリーがウイスキーやビールづくりで培った酵母研究をもとに、美しく年齢を重ねていくための研究を進めてたどり着いた、年齢を重ねた肌のための化粧品です。

その秘密は、時間に負けない奇跡の酵母「ラビス(TM)」
50年以上増殖パワーを維持する「衰えない」生命力と「紫外線」などの光ダメージにも強いパワーをもった特別な酵母です。

この「ラビス(TM)」から抽出したオリジナル酵母エキスを全アイテムに配合したのが、サントリー エファージュなのです。

<エファージュ エイジングスキンケア>

①ファインスムーズ クレンジング(メイク落とし)
オリーブスクワラン*¹、ベニバナエキス*²配合のとろけるようなクリームで、肌をやさしくほぐし、クリアな素肌に整えます。
*1 スクワラン(エモリント)
*2 ベニバナ花エキス、グリセリン(保湿)

②ブライトアップ ウォッシュ(洗顔料)
たまりがちな古い角質をしっかりからめとる、くすみ*¹クリアパウダー*²配合。
もっちり濃密な泡で素肌を整え、透明感のある肌に洗い上げます。
*1 乾燥によって古くなった角質
*2 タルク(角層ケア成分)

③モイストチャージ ローション(保湿化粧水)
高潤度ヒアルロン酸*などの高保湿成分配合。
手のひらに吸い付くようなハリ肌に導く贅沢な一滴が、潤いをしっかり届けます。
* アセチルヒアルロン酸Na、グリセリン(保湿)

④ディープアクト エッセンス(美容液)
Wのコラーゲン*とハリ肌サポート成分で、跳ね返すようなハリを実現。
肌なじみのよいなめらかな使用感で、ふっくら肌へ導きます。
* 水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、グリセリン(保湿)

⑤エナジーベール クリーム(保湿クリーム)
さらりとした使い心地とリッチな美容成分を両立。
3つの肌バリア成分*を黄金比で配合し、年齢とともに減少するバリア機能を補います。
* セラミド3、コレステロール、パルミチン酸(エモリエント)

⑥UVプロテクト トーンアップ モイスチャーベース(化粧下地兼用光対策クリーム)
潤いを保ちながら、最強レベルの紫外線防御ケアでハリを守る光対策クリーム。
高分子構造のコラーゲンが肌表面を潤い膜でつつみ、パール感のあるしっとり明るい肌に仕上げます。

このエファージュのフルラインが「一週間集中トライアルキット」1,300円で試せます。
使用感満足度96%*の実力を、あなたの肌で実感してみてください。

年齢を重ね、肌トラブルがきになっているのなら、その年齢肌に合わせたケアをする。
そこに着目して開発されたエファージュの使うたびに実感できる酵母のチカラで、あなたも美肌を手に入れて輝く毎日を送りましょう。
* サントリー「エファージュ」を利用している方のうち、「大変満足」「満足」と回答した方の割合
n=141 2015年4月実施 サントリーウエルネス調べ

t02_i_70_60_tq美容液が選べる!何歳になってもハリのある美しい肌へ
11-5

新着記事

人気記事

PAGE TOP