青の花茶は効果ある?口コミで痩せると話題のダイエットティーを飲んでみた&最安値で買う方法


青の花茶は1日1杯飲むだけでスリムなボディを目指せると話題の鮮やかな青色をしたダイエットティー。

ダイエットをしているのになかなか成功せず、家族はもちろん彼氏にまで太った?と言われ悩んでいる方、ダイエット中でも甘いものを口にしたい方や年齢による太りやすさを克服したい方におすすめです。

ダイエットをしてもなかなか痩せられないのはダイエットに対してストレスを感じ、体が「危険」と判断することで脂肪を溜め込もうとしてしまうから。

青の花茶には体のめぐりを促し溜め込みにくい体にする効果デトックス効果が期待でき、余分なものを排出してスリムなスタイルへ導きます。

青色にはリラックスや抑制効果があり心を落ち着かせる効果も。

さまざまなダイエットティーがある中で、青の花茶が人気な理由の1つに「甘くておいしい」という点があります。
しかし青の花茶はノンシュガー、ノンカロリー。
甘い物が欲しくなるダイエット中に嬉しいダイエットティーです。

ノンシュガー・ノンカフェイン・ノンカロリーの三大安心要素が詰まった青の花茶の特徴や効果、販売情報をこちらで紹介しています。

ecalic021_013 青の花茶を飲んでみた!写真付きレビュー>>

青の花茶とは?


甜茶、メグスリノキ、ラフマ、アマチャヅル、そしてタイでは昔から飲まれているバタフライピーなどのハーブをブレンドしたハーブティーです。

大きな特徴としてはまず「鮮やかな青色」ということ。
真っ青で最初は驚くかもしれませんが、ノンシュガーなのに甘くて美味しいダイエットティーなんです。

1日1杯飲むだけで美ボディになれると話題沸騰中で、2年連続モンドセレクション銀賞受賞、Selectier ES(Spain)セールスランキング第1位、楽天ウィークリーランキングBeauty部門第1位など、さまざまな賞を受賞しています。

青の花茶が人気の理由
青の花茶にブレンドされているバタフライピーは実はハーブティー好きの人たちの間では結構メジャーなもので、南国の海のような色がおしゃれ!とSNSで写真を上げる女性が急増しています。

青の花茶もとっても鮮やかで綺麗な青色をしているので、おしゃれに敏感な女性の心をくすぐり華やかな気持ちにしてくれながらダイエットを応援してくれるでしょう。

青の花茶が人気の理由は1日1杯飲むだけで無理なくダイエット&デトックスができるという所にあるのではないでしょうか。

自然の甘さがある甜茶をブレンドしているのでノンシュガーなのに甘みがあり、カロリーはゼロ。
甘いものが欲しくなるダイエット中にぴったりのハーブティーです。

また、バタフライピーにレモンやライムなどの酸性のものを加えると、クエン酸により青色から紫色に変化しまるで魔法のような飲み物としてSNSで話題になっているんですよ。

【栄養成分表示(100ml当たり)】
・エネルギー:0kcal
・たんぱく質:0.1g
・脂質:0.1g
・炭水化物:0.2g
・食塩相当量:0.0g
※1包を沸騰水150mlで3分間抽出した場合

\絶対お得な特別キャンペーン/
青の花茶を980円でお試しする

気になる青の花茶の味は?実際に飲んでみた!

青の花茶は1パックにたっぷり30包入り!
バタフライピーティーをベースに美容にいいハーブがブレンドされているとあって、ハーブティー好きの私は興味津々です。

パッケージから美しい感じで期待が高まります♪

そのままお湯にいれられるティーバックタイプでとっても使いやすいです。

さっそく淹れてみることに!

ティーポットにお湯を注いだ瞬間鮮やかなブルーが滲んできます。

ずっと見張っていたのですが、青がどんどん濃くなる!
1分くらいで美しい水色になりました。

2~3分放置してこんな色です。

青いお茶…始めてですが綺麗な色~
香りは、ハーブっぽくなく、お芋?を蒸らしたような感じです。(表現下手でごめんなさい。笑)

くさい訳ではないのですが…とってもいい香りという訳ではありません。
色からすると爽やかな香りがしそうなだけに、ちょっとびっくりしました。

味はというと…
ちょっと甘さがあるけど、特にクセがなく、正直あまり味がないんです!
濃いめに抽出すると、けっこう甘さが強くなります。
和菓子の餡子のような甘さと風味で、よーく味わうとハーブっぽさも。
でもスースー系ではないです!

味上手に表現できませんが、ハーブティーが苦手な方でも飲みやすいくらい、本当にクセがないお味なのでチャレンジしやすいと思います。

バタフライピーの醍醐味である、色チェンジにも挑戦してみました!

自宅にあったレモン汁(ポッカレモン)を垂らします。

すると入れた部分からあっという間に紫色に変化~!
とっても綺麗です。

しかも個人的にレモンを入れた方が酸味が加わってさっぱり美味しく飲めました♪
これは友達がきた時に出してあげたら喜ばれそうだな~。

青の花茶は天然のハーブで着色料も不使用です。
なかなかこんな鮮やかな色を出せるものってないので、ゼリーとかお菓子つくりにも使えそう!

ちなみに1パックで1リットルつくれるそうなので、大きめのポットでつくって常備できるのは嬉しいポイントです。

ノンシュガー&ノンカロリー&ノンカフェインで夜のティータイムにもおすすめ。

美容やダイエット効果も期待できるので、普段のお茶を青の花茶にシフトしたいと思います。

今のところ甘さがあるから、空腹時に飲んでおやつの量を減らすことに成功してますよ!

\絶対お得な特別キャンペーン実施中/
青の花茶を980円でお試しする

ブレンドされているハーブ


バタフライピー
熱帯地域、亜熱帯地域の気温が高い地域に自生している植物で、現地では庭でも町の中でも見かけるような当たり前にある植物。

寒さにはとても弱く栽培することが難しいので、日本では沖縄の一部の地域でしか栽培されていません。
パッと見、花は青いアサガオのよう。
ツルが伸びて最大で2メートルくらいに育ち、葉っぱは可愛い丸みを帯びた形をしているのが特徴です。

花の名前の由来は花の形がまるで蝶々みたいだからと言われていますが、「ピー(豆という意味)」はバタフライピーが「マメ科」の植物なので「バタフライピー」となったのでしょう。

バタフライピーの特徴的な青色にはブルーベリー、ビルベリーでもよく知られるアントシアニンという色素が含まれ、抗酸化作用や目の健康に良いと言われています。
その含有量はブルーベリーのおよそ4倍です。

アマチャヅル
漢方薬に使われる高麗人参にも含まれるサポニンが含まれています。

サポニンは細胞の老化防止、再生の促進効果をもたらしエイジングケア効果に期待できます。
また、血液のめぐりを改善するフラボノイド、ステロースの働きで体のめぐりがよくなりダイエットをサポート。

甜茶(てんちゃ)
中国の広西壮族自治区から広東省に生息するバラ科の植物で、ルブソシドという甘み成分が含まれ砂糖の75~100倍の甘さがあります。

強い甘みが特徴ですがノンカロリーで体に蓄えられることがないのでダイエット中でも安心です。
原産国では嗜好品として飲まれていますが、解熱や咳止めなどにも効果があるとされ健康茶としても飲まれています。

ラフマ
ポリフェノールの一種のフラボノイドが含まれています。

フラボノイドは血行を促進させる働きがあり、めぐりを促して体に溜め込んだ老廃物や余分な水分などの排出をサポート
カリウム豊富でむくみ対策に効果的と言われています。

メグスリノキ
メグスリノキは目の健康にいいというのが有名ですが、強い利尿作用があるのでデトックスに効果を期待できます。

利尿作用により尿と一緒に毒素が排出され、むくみ解消へ導きます。
悪玉コレステロールの減少、脂質異常症の治療にも効果があるとされ、ダイエットにも注目されている植物です。

\最安値!980円でお試しする/
青の花茶公式サイトはこちら

青の花茶はどこで購入できる?最安値は?

青の花茶が購入できる通販サイトを調べてみました。

【公式通販サイト】
通常価格:5,680円

<ラクトクコース>

価格 初回価格:980円(82%OFF/税別)
2回目以降:4,580円(19%OFF/税別)
内容量30パック入り
送料無料
備考継続購入回数の条件:4回
(合計4回の受け取り、全部で14,720円(税別))

<まとめ買い>
2個セット:通常12,268円⇒10,792円(5%OFF/税別)
3個セット:通常17,040円⇒15,336円(10%OFF/税別)
5個セット:通常28,400円⇒24,140円(15%OFF/税別)

【Amazon(アマゾン)】
1袋セット:5,600円(税込)
2袋セット:12,367円(税込)
3袋セット:17,274円(税込)
5袋セット:26,071円(税込)
送料:無料

【楽天市場】
最安値のショップで6,264円(税込)+送料950円

【ヤフーショッピング】
最安値のショップで4,600円(税込)+送料800円

青の花茶はさまざまな通販サイトで購入することができるようです。

通常価格だけで最安値を決めるならヤフーショッピングですが、公式通販サイトでは初回980円、2回目以降4,580円のラクトクコースがあるのでとってもお得!
品質や安全性を考えても公式サイトは安心ですね。

\980円!絶対お得な特別キャンペーン/
青の花茶公式通販サイト

青の花茶の効果的な飲み方&楽しみ方


青の花茶の基本の作り方や飲み方アレンジ方法を紹介します。

基本の作り方やアレンジ方法は公式サイトで掲載されているものですが、ちょっとしたワンポイントアドバイスをプラスして紹介しますね!

【ポットでたっぷり作る】
①青の花茶をティーポットに1袋入れます。
②沸騰したお湯を注ぎ、蓋をして2~5分蒸らします。
 放置時間によって濃さが変わるので、お好みのタイミングでティーパックを取り出してください。
【マグカップで作る】
①青の花茶をマグカップに1袋入れます。
②熱湯を注ぎ、蓋をして1~3分蒸らします。
 お好みの濃さになったらティーパックを取り出してください。

※青の花茶はホットでもアイスでも楽しめます。
 体の冷えが気になる方はホットで、少量のショウガを加えるとポカポカ。
 暑い時期は見た目も口当たりも爽やかなアイスもおすすめです。

Point
・1分の放置で透明感のあるブルー
 3分の放置がベストな濃さ
 5分の放置はコップの底が見えなくなる位真っ青

・青の花茶は綺麗な鮮やかな青色が特徴です。
 ティーポットは陶器のものよりも透明の素材でできたものを選ぶと目でも楽しむことができますよ。

・ティーパック1袋で約1リットル分のお茶ができます。

・飲むタイミングは決まっていないので、好きな時間に飲んでください。

・妊娠中、授乳中、薬を服用している方は医師や薬剤師に相談した上で飲んでください。

\絶対お得な特別キャンペーン/
青の花茶を980円でお試しする

SNS映え!青の花茶飲み方アレンジ


ミルクや豆乳で割る
豆乳やミルクで割るとミルクティーのような味わいに。

入れ方を工夫する白いミルクや豆乳が下に、上に青の花茶が浮かび2層になります。
氷を入れたミルクや豆乳に、氷目がけてゆっくり青の花茶を注ぐと綺麗に白と青の2層になりますよ。
ミントの葉っぱを乗せたらSNSでも映える1杯になるでしょう!

レモンティーにする
青の花茶を好みの濃さで普通に作ります。

カットレモンやレモン果汁を別の容器に用意し、飲む直前に青の花茶に果汁を注ぎます。
みるみる青色から紫色になるので目で見て楽しめますし、家族や友人、恋人との団らんでも盛り上がることでしょう。

※紫色に変化させるにはレモン以外にもライムやオレンジ果汁でもOKです。

青の花茶のランニングコスト


青の花茶を飲み続ける場合、1ヶ月にかかるコストについてまとめてみました。※税別価格で計算しています。

通常購入の場合
5,680円

ラクトクコース
4,580円(初回は特別価格なので除きました)

まとめ買い
2個セットなら1袋(1ヶ月分)あたり5,396円
3個セットなら1袋あたり5,112円
5個セットなら1袋あたり4,828円

それぞれの購入方法で1ヶ月あたりにかかるコストを比較してみると、まとめ買いもお得ではありますが青の花茶を飲み続ける上で一番お得なのはラクトクコースのようですね。

お得な価格で注文の手間なく購入ができるラクトクコースは4回の購入が条件になっていますが、継続して飲み続ける場合最安値になっているので毎日飲み続けたい方はラクトクコースをおすすめします。

\公式サイト限定!特別キャンペーン実施中/
青の花茶ラクトクコースについて詳細はこちら

青の花茶定期便ラクトクコースの解約方法


青の花茶の定期便は「4回」の受け取りが条件になっています。
解約は4回目の商品を受け取り後から可能です。

もし解約をしたいという場合には次の商品が発送される日の「1週間前」までに電話で連絡をしてください。

FABIUSお客様センター ナビダイヤル:0570-065-699
受付時間: 10:00~18:00(土日祝日除く

電話での連絡が難しい場合は氏名、電話番号、商品名、解約の理由を記入しメールで連絡をしてください。

アドレス:support@myfabius.jp
価格初回価格:980円(82%OFF/税別)
2回目以降:4,580円(19%OFF/税別)
内容量 30パック入り(約1カ月分)
原材料名 甜茶/蝶豆/アマチャヅル/ラフマ/メグスリノキ

t02_i_70_60_tq初回は82%OFFの980円!全国送料無料

新着記事

人気記事

PAGE TOP