50代!若肌を実現するファンデーションの選び方&おすすめの種類

  • 公開日:2018/03/05

50代はお肌のターニングポイントを迎える時期。
これまでとはお肌の状態がガラリと変わるので、その変化に戸惑う女性が増えてきます。

50代のデリケートなお肌は、これまでよりもさらにきめ細やかなケアを必要としています。
そのため、スキンケアからメイクアップまで、50代の肌にやさしく寄り添う化粧品を選ぶことがとても大切です。

特にメイクコスメはエイジングサインが深刻化し始める50代の肌には重要なアイテム。
この記事では、50代のお肌を若々しく輝かせてくれるファンデーションの選び方を紹介していきます。

「今のファンデーションが合っていないのではないか?」
「肌の欠点をもっとキレイに隠してくれるファンデはないの?」

そんな悩みを抱えている人は、もしかしたらファンデーションの見直しが必要かもしれません。

50代のお肌はどんな状態?


50代のお肌を語るときに、切っても切れないのが「女性ホルモン」の存在。

女性ホルモンは、艶やかな髪、肌の潤いやハリ、肥満予防などの女性の美をつかさどるホルモン。
ほかにも、血管や骨を強化したり、気持ちをリラックスさせて心の平穏を保ったりと、女性の心身の健康をトータルで支える役割を果たしています。

ところが、加齢とともに女性ホルモンの分泌量は徐々に減っていき、50代を迎える頃には卵巣の働きが止まって閉経を迎えることに。
閉経の平均年齢は50歳前後と言われ、閉経と同時に女性ホルモンの分泌はストップしてしまいます。
閉経によってこれまで女性の体を支えてきた女性ホルモンが分泌されなくなり、一気に老化が始まります。
つまり、50代は老化が本格的に始まる大きな転換期なのです。

それにより50代の肌は、シワ、シミ、たるみなどのエイジングサインが色濃くなり、シワはさらに深く、シミは増え、たるみも深刻なものになっていきます。
そのため、これまでよりも念入りなエイジングケアが必要になると同時に、お肌の難点を効果的にカバーしてくれる化粧品を選ぶことが重要になってきます。

それではさっそく、50代女性のファンデーション選びのチェックポイントをお伝えしていきます。

ここがポイント!50代のファンデーション選び方


50代女性の肌は、上で述べたようにさまざまなエイジングサインが深刻化してきます。
そのためファンデーションは、外側のカバーと内側のケアを同時に叶えてくれるような商品が最適です。

【ポイント1】カバー力の高さで見た目年齢を若く!
隠したいものが色々と増えてくる50代の肌は、ついアラを隠すことに集中し過ぎてファンデーションが厚塗りになりがちです。
でも、何重にも厚塗りしたファンデーションは不自然に見えて余計に老け感が増してしまう上に、化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。

ベースメイクはとくに年齢を感じさせる場所なので、隠したいところをしっかりカバーしながらも、できるだけ自然な仕上がりにしたいところですね。
そのためには、1度塗りでしっかり難点を隠せる、カバー力の高いファンデーションを選ぶのがポイント。
カバー力の高いファンデーションなら、薄づきでもしっかり肌に馴染むので、メイク肌がとてもナチュラルに仕上がりますよ。

【ポイント2】エイジングケア成分配合で内側から若返るファンデーション
美しい肌作りに必要な、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの美肌成分は、若いころには自分の肌内部で十分な量を作れましたが、50代になったら積極的に外から補う必要があります。

50代の女性であれば、老化予防のためにアンチエイジング化粧品をライン使いしている人も多いと思いますが、基礎化粧品だけでなくファンデーションでもエイジング対策ができるものを選ぶのがおすすめですよ。

美白効果、コラーゲン生成、肌のターンオーバー促進など、さまざまな美肌作用を持つ成分をたっぷり含んだ美容液ファンデーションなら、ベースメイクをしながらエイジングケアも同時に叶えることができます。
美容成分が含まれているため、メイクだけが浮いてしまうようなこともなく、ファンデーションに付き物の化粧崩れやヨレを起こしにくいという特徴も。
ここまで進んだ現代の優秀ファンデーションなら、50代の肌に足りないものを補ってメイク肌をより輝かせてくれるでしょう。

【ポイント3】紫外線(UV)カットは必須!
紫外線は老化肌を作る元凶です。
今や年間を通して紫外線対策は欠かせません。
とくに、50代の肌は紫外線ダメージを受けやすく、乾燥やシワ、シミをさらに進行させてしまいます。

一度浴びてしまえば、なかったことにはできないのが紫外線の怖いところ。
ぜひ、UVカット機能付きのファンデーションを選び、がっちり肌をガードしていきましょう。

50代の肌を美しく魅せるファンデーションの種類


50代のファンデーションの選び方は「カバー力の高さ」「エイジングケア」が基本となります。

カバー力の高さで選ぶなら、「リキッドファンデーション」「クリームファンデーション」がおすすめ。
エイジングケアに集中したい場合は、「美容液ファンデーション」がイチオシです。

【リキッドファンデーション】
伸びがよく肌へしっかり密着して、ツヤ感や透明感のある肌に仕上げてくれます。
リキッドファンデーションには油分が多く含まれているので、乾燥肌の人にも安心です。

【クリームファンデーション】
リキッドファンデーションよりもさらに油分が多く含まれているので、とくに乾燥対策を重視したい人にはクリームファンデーションがぴったり。
リキッドよりもこってりとしたテクスチャで、カバー力も抜群です。

【美容液ファンデーション】
エイジングケアに注力するなら、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどの美肌成分がたっぷり含まれた美容液ファンデーションが最適です。
肌にやさしく持ちがいいというメリットも。
1本でメイクとエイジングケアが叶うので、お手入れ時間の短縮にもなりますよ。

まとめ~50代に最適なファンデーション選びで自信を取り戻す~


今回は、大きな変化が訪れる50代の肌に最適な「ファンデーションの選び方」を紹介しました。

年齢を重ねた肌には、足りないものをフォローしてくれる力強いサポートが必要です。
この記事で紹介したような、エイジング世代の肌に寄り添ってくれるファンデーションを有効に活用していきましょう。

ぜひ色々なタイプの商品を試してみて、あなたの肌をいちばんキレイに見せてくれるベストなファンデーションを見つけてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP