30代におすすめのファンデーション|トラブルをカバーして輝く肌を叶える選び方

  • 公開日:2018/03/07

30代の肌はホルモンバランスが変化したり、加齢によって徐々にハリや弾力、潤いが減少してきたりと、さまざまな変化が気になり始める時期ですね。

不安定でゆらぎやすい30代の肌のために、ファンデーション選びはこれまでよりも慎重に行う必要があります。
ここでは、30代の肌に寄り添いながら、肌をより若くキレイに見せる実力派ファンデーションを紹介していきます。
肌の欠点をカバーし、より美しいメイク肌を作るために、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

30代のお肌の状態って?


ハリ、潤い、弾力など、美肌をキープするのに欠かせない「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の生成には、女性ホルモンの働きが深く関係しています。

ところが、30代に差し掛かると女性ホルモンの分泌は徐々に減り始め、美肌成分のコラーゲンやヒアルロン酸の生成量も落ちてしまうのです。
すると肌の活力が衰え、乾燥しやすくなる、くすみがちになる、ハリや弾力が衰える、小じわが気になる、メイクが崩れやすくなるなどのエイジングサインが現れてくることに…。

お肌の曲がり角と言われる年齢には諸説ありますが、実際のところ、肌に大きな変化が訪れるのはホルモンバランスが崩れ始める30代
加齢が進むお肌のためには、それぞれの肌の悩みにマッチした化粧品を使うことが重要です。

毎日メイクをする女性も多いと思いますが、30代はファンデーションも慎重に選びたいもの。
ただカバー力やコスパだけで選んできた20代とは選び方も異なります。
30代の肌に適したファンデーションを選ぶことで、足りないものを補って肌状態を改善させ、肌をワンランク美しく見せる効果が期待できますよ。

30代のファンデーション選びのポイント


ファンデーションには大変多くの種類があり、年齢や肌タイプに合うものを絞り込めるので、ある程度、目的に叶った商品選びが可能です。
30代のファンデーションの選び方で、ぜひとも気を付けたいポイントは以下のふたつ。

【保湿効果のあるファンデーションを選ぶ】
加齢によって肌の活力が衰えてくると、一番問題になるのが肌の水分量の低下です。
肌の潤い不足は乾燥肌をまねき、皮膚がカサついたり肌荒れを起こしたりといったトラブルが起こる上に、化粧崩れやファンデーションがうまくのらないなどのメイクの悩みも出てきます。

それを解消するには、保湿効果のあるファンデーションを使用するのがおすすめ。
肌馴染みのよいリキッドファンデーションクリームファンデーションなら、しっとり感を長い時間キープしてくれるので、乾燥している肌にはまさに最適でしょう。
カバー力も高いので、肌をまるで陶器のようにキレイに見せてくれます。

また、天然成分で作られたミネラルパウダーファンデーションは、肌への刺激が少なくやさしい使い心地。クレンジングが不要なので、肌の油分や潤いを必要以上に奪うことがなく、乾燥や肌トラブルが気になる人にも安心です。

【エイジング対策ができるファンデーションを選ぶ】
30代の肌は前述のとおりコラーゲンやヒアルロン酸の減少により、若くピン!とハリのある肌を保つことが難しくなってきます。
20代のころと同じケアをしていては、徐々に出現してくる小じわやくすみなどの肌トラブルに対応するのは難しいのが現状。

そこで、お肌の気になる部分をカバーするために、エイジング対策ができるファンデーションを選ぶのもおすすめです。

最近は、メイクをしながらアンチエイジング対策ができる美容成分が配合された優秀なファンデーションが多数販売されています。
アンチエイジングといえば年齢肌専用のスキンケアを思い浮かべる人が多いと思いますが、ベースメイクでも同様にエイジングケアができるなんて、頼もしいかぎりですね。

30代の肌におすすめのファンデーションはこれ


若い肌を保つ秘訣、それは何より「保湿」です。
なぜなら、肌の乾燥が進むと、老化のシンボルとも言えるシワやシミを作る原因になってしまうからです。

また、水分量が不足すると肌のターンオーバー(新陳代謝)の周期が乱れ、正常な肌活動が営まれなくなってしまいます。
そうすると、全体的にお肌の元気がなくなり、なんとなく萎んだような老けた印象に…。

そのため、アンチエイジングには何といっても保湿ケアが欠かせません。
たっぷり保湿をすることで、乾燥しがちな年齢肌に潤いを補い、しっとりと吸い付くような肌に導くと同時に、ターンオーバーを整えて衰えがちな肌活動を改善し、老化に負けない肌作りを目指すことができます。

そこでおすすめしたいのが、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分や保湿成分が一緒に配合された「美容液ファンデーション」

メイクをしながら、スキンケア&エイジングケアができる美容液ファンデーションは、まさに30代の肌に必要なものをすべて補ってくれる万能ファンデーションと言えるでしょう。

ここがすごい!美容液ファンデーションの魅力


美容液ファンデーションとは、ひと口で言えば「スキンケア効果のあるファンデーション」のこと。
本来はスキンケアで行う保湿やエイジングケアをベースメイクで行うため、ファンデーションを付けるだけで高い保湿効果が得られ、キメが整う・透明感が出るなどの美肌効果も期待できます。

使い心地がなめらか、自然な仕上がりになる、肌にやさしい、時間がたっても笑いジワができにくい、メイクが崩れにくいなど、美容液ファンデーションならではのメリットはたくさん。
さらに、下地、ファンデーション、パウダーの役割を1本でまかなえるため、とても手軽なうえに時短にもなります。

30代と言えば、子育て真っ最中だったり、仕事で責任ある立場を任されていたりと、ストレスフルな日常を送っている人が多いのでは。
お肌のお手入れやメイクにたっぷり時間を使うのは、正直むずかしいという人もいることでしょう。
その点、美容液ファンデーションならメイクとエイジングケアが同時にできるので、とても助かりますよね。

また、普段からことさら美容に熱心な女性にとっては、ベースメイクからも美容成分や保湿成分が得られる点は、見逃せない魅力ではないでしょうか。
メイクをしている時間が多い30代の女性こそ、肌に長時間のせているベースメイクの選び方を見直すべきなのです。
これからはファンデーションもエイジングケアの候補になる時代。
30代を過ぎたら、ぜひ検討したいコスメですね。

30代女性が習慣にしたい肌ケアとは


若見えする肌を作るには、スキンケアやコスメ選びはとても重要ですが、素肌を内側からキレイにするためにぜひ取り入れたい習慣があります。
それは以下のとおり。

・紫外線を防ぐ
・メイクは毎晩しっかり落とす
・睡眠をたっぷりとる
・バランスの良い食事を心がける

どれも基本的なことではありますが、若々しい素肌を保っていくにはこのような当たり前のことをきっちり継続していくことが必要不可欠です。
体が健康でなければ美肌を作ることはできません。
ぜひ体を健康に保つ努力を怠らず、頭の先からつま先まで全身でアンチエイジングに取り組むつもりで、美肌活動に励んでいきましょう。

まとめ~30代はファンデーションを見直すタイミング~


肌老化を食い止めるには、睡眠や食事など生活全体で取り組んでいく必要がありますが、それに加えてエイジングケアができる化粧品を取り入れるのも非常に有効です。

メイク肌をより美しく仕上げるには、年齢に応じたファンデーション選びがとても重要。
肌がゆらぎやすい30代はファンデーションはぜひ見直しておきたいアイテムです。
ぜひ、自分の肌をひときわ美しく見せてくれる、これぞ!というファンデーションを見つけてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP