パーソナルカラー「イエベ・秋タイプ」の特徴と似合う色&コスメを一挙公開

  • 公開日:2018/08/01 最終更新日:2018/09/04

「好きな色なのに着るとなんかしっくりこない」
「人気のリップカラーを買ったけど全然似合わなかった」

なんて経験したことありませんか?

もしかするとそれはあなたのパーソナルカラーが関係しているのかもしれません。

自分のパーソナルカラーの特徴を知れば、洋服やコスメ選び方の幅が広がります。

今回紹介するのは、パーソナルカラーが秋のあなたの特徴似合う色
同じ秋の肌タイプの芸能人も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

「イエベ・秋タイプ」の特徴って?

秋タイプのあなたは頬の赤みが少なく黄みの強い肌、そして緑がかった深いダークブラウンの瞳が魅力。
髪の量も多くコシがあるといった特徴もあります。

同じイエベの春タイプが「キュート」なら、あなたは「落ち着いていて大人っぽい」印象の持ち主。

他にも

*穏やか
*ゴージャス
*シック
*エキゾチック

などといった印象を持たれる人が多いようです。

秋タイプにはどんな色が似合う?

「秋タイプ」に属している色をまとめてみました!

<あなたに似合うカラーリスト>
White
オイスターホワイト

Red
レンガ色、朱色

ピンク Pink
サーモンピンク・アプリコット

Purple
小紫

Blue
ディープブルー・ターコイズブルー

黄色 Yellow
マスタード・山吹色

Green
カーキ・モスグリーン・オリーブグリーン

茶色 Brown
テラコッタ・キャメル

秋の木々やイチョウ、紅葉を連想させるような深みのあるアースカラーが秋タイプのパーソナルカラーです。

青みピンクなど寒色系の色は肌馴染みがあまりよくないので避けた方がいいかもしれません。

秋タイプに似合うコスメ&髪色

色味を使わないメイクでもしっかりとした印象になれてしまう「秋タイプ」ですが、似合う色を効果的に使えばさらに魅力を引き出すことができます。

【アイシャドウ】
・ゴールド
・カーキ
・オリーブグレー

大粒のラメよりも粒子の細かいラメのものを選んだ方が大人っぽいあなたの雰囲気にマッチするはず。

【リップ】
・ブラウン
・こっくりとした赤
・オレンジ

「血色がない?」と思われるようなヌーディな色も秋タイプのあなたならシックな雰囲気に仕上げることができます。

【チーク】
・オレンジ
・ベージュ
・レンガ色

リップをヌーディな色で仕上げているときはレンガ色のチークで血色をプラスするのもいいでしょう。

【髪色】
ダークカラーと相性抜群な「秋タイプ」。
洋服やメイクと同様、アースカラーがよく似合います。

・アッシュブラウン
・マットブラウン
・グレージュ

などが似合います。
ダークカラーにしたいなら、瞳の色と同じ、または少し明るいくらいが違和感なく馴染むのでおすすめです。

あなたと同じ秋タイプの芸能人


テレビや雑誌で取り上げられているファッションをマネするとなんかしっくりこない…なんてことありませんか?

日本人女性のパーソナルカラーの割合は夏→春→秋→冬の順番で多いと言われています。

1番多い夏タイプの割合はなんと大半を占めていて、秋タイプは全体のわずか10%程度なんだとか。

ということはモデルさんや芸能人の方も夏タイプの人が多いということ。

そんな彼女たちをお手本にすると「なんかしっくりこない」という結果になってしまうということなのです。

そこで、参考にしたい「秋タイプ」の芸能人を調べてみました!

〈イエベ秋の女性芸能人〉
安室奈美恵、長谷川潤、中村アン、川口春奈、水川あさみ、北川景子、優香

〈番外編 イエベ秋の海外セレブ〉
アン・ハサウェイ、ナタリー・ポートマン、レイトン・ミースター、ジゼル・ブンチェン

どの方も共通して、可愛さ中に凛としたキレイさを持ち合わせていますよね。

アースカラーなどの落ち着いた色を上手に着こなしており、メイクもあまり色味を使わなくても都会的でハンサムビューティーな印象です。

自分のパーソナルカラーを上手に活かしている彼女たちのファッションやメイクをぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ~パーソナルカラーを上手に役立てよう~

パーソナルカラーの役割は、似合わない色を避けることではなく、自分に似合う色を知ること

でも好きな色が似合わなかったり、似合うとされている色が好きじゃないってこともありますよね。

無理にとり入れるのではなく、迷ったときに活用してみるのがいいかもしれません。

自分に似合う色を知ったうえで、洋服やコスメを選ぶのと知らないで選ぶのでは大きな違いですもんね。

好きな色を着ると気分が上がりますし、似合う色を着ると心地よい気分になります。

パーソナルカラーを上手に役立てられたら、あなたの魅力は更にアップするはずですよ。

【あわせて読みたい記事】





関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP