パーソナルカラー「ブルべ・冬タイプ」の特徴と似合う色&コスメを一挙公開

パーソナルカラー「ブルべ・冬タイプ」の特徴と似合う色&コスメを一挙公開

  • 公開日:2018/08/08

せっかく買ったコスメや洋服が、血色が悪く見えたり、顔がぼやけて見えたりして使えないなんてことありませんか?

色によってしっくりこなかったり、肌をくすませてしまうのはなぜなのでしょうか?

それはきっと、あなたのパーソナルカラーに属する色ではない可能性が。

自分のパーソナルカラーを知れば、あなたの肌が一番キレイに見えるコスメや洋服を迷わず選べることができます。

今回紹介するのは、パーソナルカラーが冬のあなたの特徴や肌にぴったり似合う色
同じ冬の肌タイプの芸能人も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

「ブルべ・冬タイプ」の特徴って?

冬タイプのあなたは、真っ赤なリップの映える透き通るような白い肌とハッキリとした印象深い瞳の持ち主。

パーソナルカラー4タイプの中で、もっとも黒が似合い、オールブラックコーデもかっこよく着こなします。

目鼻立ちがハッキリしている人も多く、アクセサリーをつけなくても華やかで洗練された印象

他にも

*透明感があり美しい
*個性的
*存在感がある
*クール

といった印象を持たれる人が多いようです。

冬タイプにはどんな色が似合う?

「冬タイプ」に属している色をまとめてみました!

<あなたに似合うカラーリスト>
White
ピュアホワイト

Red
真っ赤・ローズレッド

ピンク Pink
ショッキングピンク・マゼンタ

Purple
ロイヤルパープル・アイシーヴァイオレット

Blue
ロイヤルブルー・ダークネイビー

黄色 Yellow
レモンイエロー・シャーベットイエロー

Green
トゥルーグリーン・エメラルドグリーン

茶色 Brown
グレージュ・ローズブラウン

まさしく雪景色に映えるような鮮やかな色たちがあなたに似合う色です。

冬タイプに似合うコスメ&髪色


白目と黒目のコントラストがハッキリしており、ナチュラルメイクでも目力の強いあなた。

冬タイプに属する色は明度が低く、彩度が高いことが特徴なので、ポイントメイクには「ちょっと色味が強いかな?」と思いがちですが、アイシャドウやリップは指で、チークはブラシでうまく調節しながらあなたに似合う色を楽しんでくださいね。

【アイシャドウ】
・ショコラ
・ネールピンク
・ラピスラズリ

ハッキリとした色が似合いますが、ナチュラルな仕上がりが好きな人はカラーアイライナーで試してみるのも◎

【リップ】
・カシスレッド
・ボルドー
・バーガンディ

熟した果実を思わせるカラーは、あなたの透き通った肌に血色をプラスしてくれます。

【チーク】
・ブルーピンク
・オールドローズ
・モーヴピンク

スッと斜めに入れるとあなたの印象にぴったり合いますが、可愛さを演出したいときはラメ感のあるオールドローズがおすすめです。

【髪色】
冬タイプのあなたは黒髪がとってもよく似合います。
3~6トーンがしっくりくる明るさ。

・ブラック
・アッシュブラウン
・ラベンダーアッシュ

などが似合います。
明るい髪が好きな人は毛先にかけて明るくするグラデーションカラーもおすすめです。

あなたと同じ冬タイプの芸能人

日本人女性の大半がブルべの夏タイプに属すると言われている中、冬タイプはなんと全体の5%なんだとか。

同じブルべなのにこんなにも割合に差が出るのは面白いですよね!

しかし、同じブルべでも夏と冬では似合う色や持っている雰囲気は違います。

もし同じブルべだからとあなたが夏に属すカラーを着ると、うまく馴染まず浮いた印象に。

なので雑誌のモデルさんなどをお手本にするときなどは注意が必要かもしれません。

特徴を上手に活かしている「冬タイプ」の芸能人を調べてみました。

〈ブルべ冬の女性芸能人〉
黒木メイサ、柴咲コウ、深津絵里、剛力彩芽、中谷美紀、栗山千明

〈番外編 ブルべ冬の海外セレブ〉
オードリー・ヘップバーン、アンジェリーナ・ジョリー、リヴ・タイラー、エヴァ・ロンゴリア

透明感のある肌と印象的な瞳を持っており、個性的な雰囲気がある方ばかりですよね。
地味になりがちなブラックのドレスなどもモダンで都会的に着こなしてしまうのが魅力です。

彼女たちのファッションやメイクをお手本にしてみてくださいね!

まとめ~パーソナルカラーを上手に役立てよう~


冬に咲き誇るシクラメンのように力強く、絵画のようにゴージャスなあなた。
誰でも簡単に着こなすことができない色をサラリと着こなしてしまうのは冬タイプのあなただからこそなのです。

これまで紹介してきたカラーだけがあなたに似合う色ではありません。

もし、自分のパーソナルカラーにしっくりきてなかったり、好きじゃない色ばかりだという人もぜひ参考程度に覚えておいてもらえたらと思います。

自分に似合う色を知っておけば、もし洋服選びに迷ったときに失敗しないための指標になります。
上手に活用して、似合う色をどんどん発見していってくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP