リップティントが落ちない仕組み|口紅との違いや色素沈着トラブルなどを解説

  • 公開日:2018/08/17 最終更新日:2018/09/06

唇のお化粧に使うものといえば口紅やグロスが一般的でしたが、最近は「リップティント」というアイテムが人気を集めています。

口紅やグロスは1度塗っても比較的落ちやすく、食事をした後は塗り直しが必要ですよね。
唇の表面に塗っているだけなので、擦ったり何かが触れると色が落ちてしまいます。

そんな色落ちの悩みを解消してくれるのがリップティントです。
リップティントは水に濡らしたり、食事をしたりしても落ちにくく、唇のメイク直しのストレスから解放されます。

でも、最近流行りだしたアイテムなのでどういう仕組なのか、グロスや口紅と何が違うのか分からないという方も多いですよね。

今回はリップティントの特徴や落ちにくい仕組み使い方をご紹介!

リップティントのメイク落としの方法なども合わせて、リップティントにまつわる気になることを一挙に解説していきます。

リップティントってなに?


リップティントの「ティント」は英語で「染める」という意味です。

口紅やグロスは唇の表面を塗るものですが、リップティントは唇の角質を染めるコスメ
角質を染めているので落ちにくく、約10時間は発色し続けると言われています。

リップティントは口紅のように唇に色をつけ、グロスをつけたようなみずみずしさも持ち合わせているのが特徴。(※商品による)
染めて唇に色を付けるので落ちにくく、うっかり衣服につけてしまう心配もほとんどありません。

リップティントは美容大国の韓国生まれのコスメで、韓国ではティント商品が数多く販売されています。
韓国のメイクがいま流行っているように、コスメも日本で大人気。
特にリップティントは使い勝手が良く、便利なので人気を集めています!



【グロスや口紅との違い】
リップティントは唇を「染める」のに対し、口紅やグロスとどんな違いがあるのか簡単にまとめてみました。

◆口紅
口紅に色を付けることに特化しているコスメ。
鮮やかな色で本来の唇の色も分からないほど、色が濃く付きます。
服などに付くと落ちにくく、擦れたり食事をすると色落ちして色のバランスが悪くなるなど、頻繁に塗り直す必要があります。

◆グロス
色を付ける口紅やリップティントとは違い、グロスは「潤い感」を与えるコスメです。
唇にグロスの透明の濃厚な液体を乗せることで、唇の小さなシワが埋まって隠れ、つるんとしたうるうるでジューシーな唇に。
しかし、ベタベタしたり、髪の毛やほこりが付くなど不便さも。

リップティントの使い方


【基本の使い方】
リップティントの基本的な使い方ですが、ほとんど口紅の使い方と変わりません。

はじめにリップクリーム、リップ下地を使い軽くティッシュオフ。
元の唇の色味を隠すために、コンシーラーやファンデーションを唇に薄く塗ります。

リップティントを唇からはみ出さないように薄く乗せていきます。
リップティントは血色の良さ、体温によって唇に色が反映されるので、はじめは薄く塗って様子を見ましょう。

その後、もう少し色味が欲しいなと感じれば重ね塗りをします。

【グラデーション×ジューシーリップ】
リップティントとグロスの2つのアイテムを使った応用編!
他の女性とメイクに差を付けたい方、唇をもっと魅力的に見せたい方はぜひ試してみてください。

まず、リップティントを唇の中心部分だけに塗ります。
10分ほどおいて色が出たら、最初に塗った所よりも少し広めに重ね塗り。
さらに10分ほどおいたら、唇全体にリップティントを塗りましょう。

最初に塗った部分は重ね塗りをしている状態になるので、中心部分は色が濃く、外側に向かっていくと淡い色になり、グラデーションができるのです。
唇にグラデーションを作ると立体感が生まれます。

最後にグロスを使って唇をうるうる、プルプルに仕上げましょう。
これで魅力的なグラデーション×ジューシーリップの出来上がりです。

リップティントは色素沈着の心配がある?


リップティントは唇の角質を染めて発色させるので、落ちにくいのが特徴や魅力でもありますが、落ちにくいがゆえに、きちんと落とさないと色素沈着を起こすことがあります。

リップティントは一般的なメイク落としに使うリムーバーではしっかり落とすことが難しいです。

「じゃあ落とせないの?」と思うかもしれませんがご安心を。
リップティントはリップティント専用のリムーバーがあるので、リップティントを使う場合は専用のリムーバーや洗浄力の強いポイントメイク用のリムーバーもセットで買いましょう!

きちんと専用のリムーバーで落とせば唇が色素沈着を起こすようなことはほとんどありません。

また、リップティントを使うと唇の乾燥が気になることも。

乾燥によって唇に刺激が加わり、そこから色素沈着に繋がることもあるので、リップティントは保湿成分入りのものを使ったり、リムーバーを使った後はたっぷり保湿をして唇のケアをしてあげましょう。

まとめ~落ちにくいリップティントでメイク直しいらず~


口紅やグロスはすぐに落ちてメイク直しが大変…そんな悩みもリップティントなら解決!
色が落ちにくく便利なだけでなく、今流行りのグラデーションリップも簡単に作れちゃいます!

口紅やグロスが面倒、ベタつきが嫌だからと唇のメイクをさぼってませんか?
唇だけノーメイクなのは垢抜けない印象や老けた印象に。
エイジングケアの一環としても、メイクはサボらず魅力的な唇を目指しましょう。

リップティントなら一度使えば頻繁にメイク直しをする必要がなく、発色の綺麗な唇がキープされます。
いつでも垢抜けた若々しいメイク、印象作りにぜひリップティントを使ってみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP