男顔or女顔?顔立ち診断で分かる自分に合ったメイク方法

  • 公開日:2018/09/03 最終更新日:2018/09/18

あなたは自分の顔タイプを知っていますか?

今注目されている顔タイプの1つに、「男顔」と「女顔」の2タイプに分ける方法があります。
男顔と女顔それぞれの顔立ちの特徴に合わせてメイクをすることで、自分の持つ魅力を引き出すことができるとして、さまざまなメディアでも取り上げられているのです。

ここでは、自分の顔立ちをセルフチェックするための方法をご紹介するとともに、それによって分けられる4つのタイプの特徴や似合うメイク、タイプごとに当てはまる芸能人などを挙げながら詳しく解説していきましょう。

顔タイプを知る!顔立ち診断とは


最近はイエベ・ブルベなど自分に合う色を知るためのパーソナルカラー診断が流行っていますね。
顔立ち診断もその類の1つ。

自分に似合うメイクを知りたいという人は、はじめに自分の顔タイプを知ることが大切です。

顔立ち診断では、目元や口元などのパーツ、骨格などから「男顔」と「女顔」に分け、さらに薄顔と濃顔に細分化して全部で4種類に分類します。

自分の顔立ちの特徴を知っておくことで、流行を取り入れたトレンド感たっぷりのものから素顔に違いナチュラルメなものまで、どんなテイストのメイクも馴染ませることができるようになり、メイクをさらに楽しむことができるようになりますよ。

<顔立ち診断のメリット>
・自分に似合うメイクを知ることができる
・人に与える印象が良くなる
・幅広いジャンルのメイクを楽しむことができるようになる

自分の顔の特徴に合わないメイクをすると、メイクが顔から浮いているように思えたり、顔色や表情が曇って見えたりするなど、化粧をすることで気分までも落ち込みがち。
自分のメイクをした顔が好きになると、自然と自信に満ちて表情がよくなり、他人に与える印象が格段に良くなります。

難しそうに思える最先端トレンドのメイクも、自分の顔タイプさえ知っていれば安心。
オフィス用のナチュラルテイスト、デート用のキュートバージョンなども、自分の顔立ちに似合うポイントを押さえるだけで、違和感なく取り入れることができます。

顔立ち診断は、自分に似合うメイクを知りたいという人におすすめ。
また、幅広いジャンルのメイクを楽しみたいという人にもぜひ取り入れてほしい方法です。

【男顔と女顔】それぞれの特徴


■立体的でシャープな印象の「男顔」
四角型やベース型など、骨格の目立つようなフェイスラインが男顔の特徴です。

顔の形や鼻の形が長く、目と目の間の骨が高いなど顔全体の凹凸がはっきりとしており、シャープさがクールな雰囲気。
目は切れ長など細くて幅が広く、奥二重や一重の涼し気な印象です。

■ソフトで柔らかみのある「女顔」
全体が緩やかな曲線を描くようなラインで、丸型や卵型の人が当てはまります。
顔と首の境目がそれほどはっきりしておらず、ふんわりとしたフェイスラインが特徴。

「鼻が低い」と言われる人は女顔の人に多く、目や鼻は丸みを帯びており、鼻の長さは短めです。
凹凸が少なく平面的で、顔のパーツがコンパクトにまとまっています。

男顔?女顔?顔立ち診断方法


さっそく顔立ち診断を始めましょう。
これから挙げる条件にあてはまるものをアルファベットごとにカウントしてみましょう。

【A】
顔の形が四角orベース型
二重や濃いまつ毛など、目元が印象的である
眉が濃い
顔のパーツが大きい

【B】
顔の形が逆三角形などシャープな印象
切れ長などクールな目元
眉が薄い
化粧で印象が変わると言われる

【C】
顔の形が丸型
目の形が丸く、二重などハッキリとした印象
眉が濃い
鼻が丸みを帯びている

【D】
顔の形が卵型でフェイスラインがすっきりとしている
目元はシャープな形でクールな印象
眉が薄い
パーツが小さめ

AからDのうち、一番当てはまるものが多かったものがあなた顔立ちのタイプとなります。

顔立ち診断の結果&おすすめメイク方法

どのカテゴリに一番多くのチェックが付きましたか?
AからDはそれぞれの顔タイプの主な特徴を挙げたものです。

当てはまるタイプごとに似合うメイク方法をご紹介していきましょう。

A.「男顔×濃顔」タイプ

・ローラさん
・広瀬すずさん
・柴咲コウさん など

顔立ちがはっきりとしており、それぞれのパーツに華やかさのあるこのタイプの人は、メイクが濃くなりやすい傾向にあるので、塗りすぎは禁物。
できるだけナチュラルで、女性らしさを感じさせるメイクがおすすめです。

ベースは、マットに仕上げるよりも、自然なツヤ感を出すのがポイント。
チークやアイシャドウには、ビビッドで印象的なカラーよりも、ソフトなオレンジやピンクを取り入れて柔らかさを演出するようにしましょう。

B.「男顔×薄顔」タイプ

・綾瀬はるかさん
・北川景子さん
・大政絢さん など

ベースメイクは、ツヤ感やセミマットな質感に仕上げ、アイメイクやリップメイクなど、パーツを強調させるように意識して仕上げましょう。

一重や奥二重の人が多いこのタイプアイメイクは、アイラインやマスカラで存在感をプラスすることで、メリハリのある顔立ちになります。
メイク次第で印象ががらりと変わるので、ソフトなカラーからビビッドなカラーまで、様々な色味を取り入れたメイクを楽しむことができます。

C.「女顔×濃顔」タイプ

・石原さとみさん
・白石麻衣さん
・小嶋陽菜さん など

パーツに存在感があるため、目力を意識したマスカラたっぷりのメイクや流行中の赤リップなど、トレンドの要素をすべてメイクに反映するとケバい印象になるので、程よく取り入れる程度に留めましょう。

可愛い印象にしたいのであれば、アイメイクにベージュ、口元にはピンクなど、元から持つ曲線のソフトなイメージを生かすメイクに。
シャープで洗練された印象にしたいのであれば、アイラインを長めに、チークは広い範囲に入れてシェーディング効果のある仕上がりを心掛けるといいですよ。

D.「女顔×薄顔」タイプ

・新垣結衣さん
・石田ゆり子さん
・吉高由里子さん など

「和美人」と呼ばれる人が多くあてはまるのが「女顔×薄顔」タイプです。
年を重ねていれば若々しく見える得なタイプですが、若いうちは幼い印象になりやすいので、パーツを強調するメイクで、立体感のある仕上がりを心掛けましょう。

アイブロウは、パウダーよりもペンシルを使ってしっかりと描くことがおすすめで、これによって顔全体が引き締まります。
ブラウンやブラック、レッドなど、エッジィなカラーも似合うので、ポイントで取り入れることで印象的な表情を作り出すことができます。

まとめ~男顔or女顔診断で似合わせメイクテクをゲットしよう~


あなたの顔立ちはどのタイプかわかりましたか。

顔立ち診断似合うメイク方法を知ってうまく取り入れることで、表情がより輝きを増します。

ぜひ参考にして試してみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP