ブラジャーの種類と特徴を徹底解説!自分に合うブラジャーのデザインとは

  • 公開日:2018/10/15 最終更新日:2018/11/05

下着の専門店や通販のカタログなどを見ていると、フルカップ・3/4カップ・モールドブラなど、扱うブラジャーの種類がとても多いことに気付きますね。

これらの中から一体どれを選んだらいいのか、途方にくれてしまう人もいるのでは……?

数ある種類の中から自分に最適なブラジャーを選ぶには、前もってブラジャーの種類や特徴をしっかり把握していなければなりません。

今回はブラジャーの種類とそれぞれの特徴をくわしく紹介し、失敗しない選び方のコツを解説します。

いくつもブラジャーの種類があるのはなぜ?


ブラジャーを購入するとき、まずはデザインからチェックする人が多いのではないでしょうか。
デザイン→サイズ、というように、最初に気に入ったデザインのブラジャーを選び、そこから自分のサイズのものを買う、というのがありがちなケースです。

でも、本当にその選び方でいいのでしょうか?

胸の大きさや形は非常に個人差が大きいもの。
また、左右へ広がってしまうことが悩みの人や、下垂気味のバストに悩んでいる人など、悩みの種類もさまざまですね。

ブラジャーの種類がたくさんある理由は、使うシーン・胸の悩み・こうしたいという個々の希望に寄り添い、より快適なつけ心地や美乳作りをサポートするためなのです。

ブラジャーによってそれぞれ強みやメインの役割が異なるので、しっかりフィットするブラジャー、目的に合ったブラジャーを選ぶことで、バストラインをより美しく見せることができますし、長時間つけていてもさほどストレスになりません。

ぜひ、美乳のため、心地よく過ごすために、ブラジャーの種類と特徴をしっかり理解しておきましょう。

徹底解説!ブラジャーの種類と特徴


では早速、代表的なブラジャーの種類を紹介し、それぞれの特徴を解説していきます。

【フルカップ】

フルカップブラジャーは、胸全体をすっぽり覆う形をしており、ホールド力やバストアップ効果に非常に優れています。
胸がしっかり守られている安心感があり、揺れや刺激にも強く安定感があるので、胸の大きい人にとっては非常に頼りになるブラジャーです。
胸をしっかり支えて下垂を予防したい人にもおすすめです。

【1/2カップ(ハーフカップ)ブラ】

1/2カップブラとは、ブラカップがフルカップの半分の大きさのブラジャーのこと。
上側が水平なラインにカットされているのが特徴です。

フルカップほどの安定感はありませんが、胸の大きく空いた洋服を着る場合など、フルカップでは服からはみ出してしまうような時は、こちらの1/2カップの出番。

下から胸をグッと持ち上げる作りになっており、パッドも入れやすいので、胸にボリュームを出すことができます。
グラマーな印象にしたい時にはピッタリです。

【3/4カップブラ】

3/4カップブラとは、カップの上部分1/4を前に向かって斜めにカットしている形のブラジャーのこと。

脇から中央にギュッと胸を寄せる力が強く、谷間や美しいバストラインを作ることが可能です。
脇をスッキリ見せる効果も高いので、体に密着するような洋服を着た時にもおすすめですよ。

3/4カップブラは美乳効果が高く、特に胸が左右に離れ気味の人やキレイな谷間を作りたい人にはとても頼もしいブラジャーです。

【ノンワイヤーブラ】

ブラジャーのワイヤーは、胸を支えたり形を補正したりといった役割がありますが、中にはワイヤーが苦手な女性もいるかと思います。
そんな人にピッタリなのが、ワイヤーの入っていない「ノンワイヤーブラ」。

補正力やサポート力はワイヤー入りのものに比べると劣りますが、着け心地を重視したい人や、ワイヤーで痛みを感じてしまう人、食い込みが気になる人には非常に人気のブラジャーです。

今は、縫製を工夫することでノンワイヤーでもサポート力のしっかりしたブラジャーが多数ありますので、購入の際にお店で相談してみましょう。

【フロントホックブラ】

フロントホックブラは、ブラジャーの留め具が前側に付いているブラジャーのこと。
自分の目でしっかり見ながらホックを操作できるので、着け外しがとっても簡単。
後ろホックがうまくはめられない人には、とても重宝するブラジャーです。

また、背中側にホックがついていないので、出っ張りが服に透けることもなく、背中をスッキリ見せる効果もあります。
背骨に留め具が当たって痛みを感じるような人は、ぜひフロントホックブラを利用しましょう。

【モールドカップ】

モールドカップブラは「シームレスブラ」とも呼ばれ、ブラカップの表に縫い目の付いていないブラジャーを指します。

モールド加工された生地を使用し、スルリとなめらかな形状が特徴。
見た目がすっきりシンプルで洋服にもひびかない上に、やわらかい肌触りで着け心地がよく、非常に人気の高いブラジャーです。

【チューブトップ】

チューブトップブラの一番の特徴は、肩ひもが無いこと。
そのため、首が大きく開いたトップスや肩を出すようなファッションには欠かせないブラジャーです。

伸縮性のある生地で、ピタッとバストに密着して胸を支えますが、ホールド力が弱く胸が垂れやすいという欠点があるため、日常的に使用するのはあまりおすすめできません。
ファッションに合わせてたまに利用する程度に留めましょう。

【ロングブラ(ビスチェ)】

「ロングブラ」や「ビスチェ」とは、主にブライダルでドレスのインナーとして使用される、ブラジャーとニッパーが一体化した下着のことです。

バストからウエストまで、この1着でしっかりラインを補正できる優れもの。
ウエスト部分に支えのボーンが入っているタイプもあり、強い補正力があります。

正面、後ろ、サイドと、どこから見ても美しいバスト~ウエストラインを作り出せるので、晴れの日により美しい姿になるための心強い味方ですね。

【シリコンブラ】

「シリコンブラ」とは、胸に直接ペタっと貼り付ける粘着タイプのブラジャーのこと。
一時期「ヌーブラ」が大きな話題になりましたが、このヌーブラもシリコンブラの一種です。

普通のブラジャーに比べて、締め付けがない・ブラジャーの跡が付かない・着る洋服を選ばないなど、多くのメリットがある一方で、汗で取れやすい・胸が垂れやすいなど、デメリットも気になるところ。

できれば毎日の着用は避け、ここぞという必要な日に使用するようにしましょう。

【スポーツブラ】

運動をする時におすすめなのが、「スポーツブラ」です。
スポーツブラはワイヤーもホックも付いておらず、頭からすっぽりかぶるように着用するものが一般的。
胸を支えたり形を整えたりといったことよりも、運動によって胸が揺れるのを防ぐ作りになっています。

激しい運動をすると、胸を支える「クーパー靱帯」が損傷してしまう恐れがあるため、スポーツをする時は普通のブラジャーよりスポーツブラを着けるのが望ましいでしょう。

【ナイトブラ】

ナイトブラとは、夜寝るとき専用のブラジャーのこと。
寝ている間の胸の圧迫や型崩れを防ぐ効果があります。

ひと昔前までは夜はブラジャーをつけずに寝る人がほとんどでしたが、就寝中に胸の形が崩れるのを防止するために、今はナイトブラを装着する女性が増えてきました。

睡眠中は寝返りやうつぶせ寝などで、バストにかなりの負担がかかるもの。
バストを刺激から守り、美しい形をキープするために、夜間はナイトブラを着けるのがおすすめです。

まとめ~TPOに合わせて種類豊富なブラジャーを使い分けよう~


ブラジャーを選ぶ際は、自分の胸にフィットするか、着け心地は良いか、目的に合っているかなど、多方面からよく検討することが大切。
この記事を、ぜひブラジャー選びのヒントにしていただければと思います。

美乳作りには、ブラジャーのサポートが欠かせません。
ぜひ、自分の胸に最適なブラジャーを選んでくださいね。

【あわせて読みたい記事】






関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP