バストアップ効果が高いチェストベリーを摂るタイミングはいつが最適?

  • 公開日:2016/06/20 最終更新日:2018/06/14

「チェストベリー」という言葉を聞いたことがありますか?
女性のためのハーブと言われていて最近女性の間でも注目されているのです。
バストアップ効果が期待できるチェストベリーには、他にも女性には嬉しい効果がたくさんあります。
体の不調で悩んでいる方にはぜひ試してもらたいチェストベリーについて紹介します。

バストアップに励んでいる人なら聞いたことがある「チェストベリー」とは?

CK-1_R

チェストベリーとは、チェストツリーとも呼ばれているクマツヅラ科の植物の実のことです。
南ヨーロッパや中央アジアで採れ、古くから女性には欠かせない植物として、婦人科などで薬剤として使われていました。

チェストベリーには、黄体ホルモン(プロゲステロン)のバランスを整え、卵胞刺激ホルモンが過剰時に出すぎるのを抑える効果があります。
そのため、月経過多症や月経痛、月経不順やむくみなどの症状を軽減してくれるといわれています。
また、チェストベリーは脳に働きかけ、卵胞ホルモン(エストロゲン)の増えすぎを抑制してくれる効果によりホルモンバランスが整うといわれています。
さらに、胸の乳腺を発達させる働きもあり、バストアップや母乳の分泌を促進する効果が期待できるのです。

チェストベリーの正しい飲み方と注意点

CK-2_R

チェストベリーの服用だけに関わらずサプリメントや薬を飲むときは成分を確認しておくことです。
自分の体に合っているかどうかを確認してから服用するようにしましょう。

チェストベリーの1日の摂取量の目安は20~40mg程度。
チェストベリーはプロゲステロンの働きを助ける作用があるため、プロゲステロンが多く分泌される排卵日から生理開始までの間に飲むと効果的でしょう。
そして副作用はほとんどないという研究結果が出ていますが、中には体に合わないという人もいます。
そのような人には胃腸の不調、頭痛、めまい、吐き気などの症状が現れたそうです。
このような症状が出た場合は服用をやめ、医師に診断してもらいましょう。

そしてチェストベリーには、避妊効果を薄めてしまう働きがあるためピルを服用している方はチェストベリーを服用しないようにしてください。
妊婦さんや乳ガンなどの病気を持っている方も同じく、摂取しないほうが良いでしょう。
たくさん飲めばバストアップの効果が大きいというわけではなく、続けて飲む事で効果が出てくるので摂取量はきちんと守りましょう。

バストアップ以外にも女性には嬉しい効果がある!?

CK-3_R

チェストベリーにはバストアップ以外にも女性には嬉しい効果がたくさんあります。

・PMS(月経前症候群)の治療
生理前になると起こる症状として、ニキビなどの肌荒れ、イライラ、胸の張り、痛みなどが現れる方に改善効果がある。

・ニキビ改善・生理不順・無月経改善
女性ホルモンが整うことで肌トラブルや生理不順の改善効果がある。

・母乳の出すぎを改善
母乳の出過ぎにより、乳腺炎になりやすかったり、乳房にしこりができてしまう方に効果があります。
しかしチェストベリーを摂取しすぎると逆に母乳が出にくくなってしまうので、ハーブティーなどで少しずつ摂るようにしてください。

その他にも、男性ホルモンの抑制などの効果が期待でき、女性には強い味方になってくれるものになっています。

まとめ~ホルモンバランスも整えてくれるチェストベリーを正しく飲んできれいになろう~

CK-4-sagyou_R

チェストベリーはハーブティーやサプリメントが一般的です。
ハーブティーなら自分の体調に合わせて量の調節できるため無理なく摂れるし、サプリメントならどこへでも持っていけて便利なので、ぜひ自分に合った方法で取り入れてみてください。

女性の方ならバスト以外にも体の事で悩んでいる方は多いと思います。
チェストベリーを飲む事で体の悩みが改善されるならぜひ試してみたいですよね。

女性には嬉しい味方になってくれるチェストベリーを飲んでバストアップをしながら元気できれいな体作りをしませんか。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP