妊娠中や授乳中の「まつ毛美容液」の選び方|妊婦さんのための注意点

  • 公開日:2019/02/28 最終更新日:2019/05/08

まつ毛美容液」は妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なのでしょうか?

実は、まつ毛美容液のなかには、妊婦さんや授乳期の女性は使用を控えた方がいい商品があります。
知らずに使い続けていると、思わぬトラブルを引き起こしてしまう危険も。

この記事では、妊娠中や授乳中の方の「まつ毛美容液の選び方のポイント」「使用するときの注意点」をくわしく解説します。

美しい目元を作るためのケアで、逆に体にダメージを被ったり赤ちゃんに悪影響を与えたりすることのないよう、しっかり要点を押さえておきましょう。

なぜ?妊娠中や授乳中に一部のまつ毛美容液が使えない理由


女性は妊娠するとホルモンバランスが変化するせいで、肌荒れを起こしたり、抜け毛が増えたり、アレルギー反応を起こしたりと、さまざまな不快な症状が出やすくなります。
これまで日常的に使っていたものに突然反応を起こし、肌がかぶれたり腫れたりしてしまうことも少なくありません。

そのため、妊娠中や授乳中の体がデリケートな時期は、化粧品の成分や下着の素材などにはいつも以上に注意を払いたいところ。
肌に直接触れるものは、できるだけ刺激の少ないものを選ぶのが理想です。

実は、まつ毛美容液の中にも妊娠中や授乳中に使うとトラブルを起こしやすいものがあるんです。

母体がダメージを受けてしまうと、自分のこと以上に赤ちゃんへの影響が心配ですよね。
胎盤や母乳を通して赤ちゃんに栄養を送り届ける妊娠中や授乳中は、より安全なものを使って危険を遠ざけることが肝心です。

では、妊婦さんや授乳期の女性にNGなまつ毛美容液は一体どんなものか、くわしくみていきましょう。

妊娠中・授乳中に避けたいまつ毛美容液とは?


妊娠~授乳期によくないとされているのが、まつ毛美容液に含まれている「ビマトプロスト」という成分。

ビマトプロストは育毛効果が期待できる反面、マウス実験では流産や早産がみられたり母乳への移行が確認されたりといった報告もあり、妊娠中・授乳期の女性が使うのは危険だと言われています。

しかし、ビマトプロストには育毛を促進する作用があるため、いくつかのまつ毛美容液ではこのビマトプロストを配合しているので注意が必要です。

リスクがある成分「ビマトプロスト」とは

もともとビマトプロストは緑内障の治療薬でした。
ところが、ビマトプロストには「まつ毛が伸びる」という副作用があることがわかり、最近ではまつ毛美容液にビマトプロストを配合している商品が多く出ています。

まつ毛美容液は今ではわりとポピュラーな美容アイテムなので、気楽に使う女性が多いと思いますが、ビマトプロストはあくまで「薬」。
妊婦さんや授乳中の女性でなくても、できるだけ慎重に使用するに越したことはありません。

ビマトプロストはまつ毛育毛剤に配合されていることが多く、「ルミガン」や「ケアプロスト」、「ラティース」などの商品があります。
これ以外の商品であっても、まつ毛美容液購入の際は成分をよくチェックしてビマトプロストが含まれていないかどうか必ず確認してください。

妊娠中・授乳中のまつ毛美容液の選び方


妊婦さんや授乳中の女性が使っても大丈夫なまつ毛美容液とは、どんなものでしょうか?

当然、ビマトプロストを使っている商品は避けるべきですが、ほかにもいくつか選ぶ際の注意点があります。
選び方のポイントを解説しますので、参考にしてくださいね。

商品の注意書きをよく読む
ビマトプロストが使われていないまつ毛美容液でも、なかには妊娠中・授乳中は使用を控えるよう注意書きのある商品があります。
危険を避けるためにも、パッケージ裏の小さい文字もしっかり読んでチェックしましょう。

低刺激の商品を選ぶ
妊娠~産後の女性の肌はとてもデリケート。
まつ毛美容液に限らず、基礎化粧品もメイク用品もできるだけ刺激の少ないものを選ぶのが望ましいです。

パラベン、シリコン、アルコール、合成香料、界面活性剤など、刺激の強い成分が無添加の商品や、オーガニック処方の商品など、敏感肌の人用に安全な成分を使用したまつ毛美容液も多く売られていますので、ぜひいろんな商品を見比べて、より安心できるものを選んでください。

日本製のまつげ美容液を選ぶ
外国製の商品の中には、香料がキツかったり刺激が強かったりして日本人の肌に合わないものもあります。

普段であれば、いろいろな海外コスメを試してみるのもいいですが、妊娠・授乳期はとにかく安全性を優先したコスメ選びが肝心。

例外はありますが、一般的には、外国製の商品よりも配合成分や製造方法などが国内の基準でしっかり管理されている日本のメーカーの商品の方がおすすめです。

妊娠中・授乳中の方におすすめのまつげ美容液

ディアモストアイラッシュ

オーガニック処方で低刺激であることに徹底的にこだわられたまつ毛美容液です。
10種類もの刺激成分を徹底排除し、優しく続けやすいを叶えました。

さらに目の専門家と共同開発されたということで、効果を実感している口コミがとても多いのが特徴。
コスパもよく、妊婦さんにも大人気のまつげ美容液です。

詳細はこちら



TREE 目元とまつ毛のご褒美

チャイルドボティセラピストとしても活躍する蛯原英里さんも愛用しているまつ毛ケアクリーム
目元とまつ毛両方をケアできる優秀アイテムで、肌に優しい厳選された美容成分がたっぷり配合されています。

気になる目元のシワやたるみも同時にケアできるという時短ポイントで、授乳中のママさんのファンが多いまつ毛クリームです。

詳細はこちら



湘南美容ロングラッシュリッチ

色素沈着の心配がない安全性の高さでありながら、本格的なケア成分が配合されていることで人気を集める湘南美容ロングラッシュリッチ。
美まつ毛を安全に育成することにこだわった商品で、目にあやまって入りにくい特殊構造ブラシも好評です。

あの湘南美容クリニックスタッフも愛用している、実力派商品なのです。

詳細はこちら



その他人気のまつげ美容液総合ランキングはこちら

妊婦さんがまつ毛美容液を使用するときの注意点


妊娠から授乳期は皮膚がとても敏感になっています。
まつ毛美容液を使用するときは、目の中や粘膜にテクスチャが付着しないよう、十分に気を付けて塗るようにしてください。

もしかゆみやかぶれ等の異常を感じたら、すぐに使用を中止しましょう。
炎症の度合いがひどかったり、何日たってもかゆみやかぶれが引かなかったりした場合は、念のため皮膚科を受診することをおすすめします。

敏感肌の人や、新しいまつ毛美容液を使う際には、使用前にパッチテストをおこなうと安心ですよ。
妊娠中や授乳中は思わぬアクシデントが起こりがちなので、なるべくシンプルなスキンケアを心がけ、まつ毛美容液についても肌の状態を見ながら注意深く使用していきましょう。

まとめ~妊娠中や授乳中は安全なまつ毛ケアを~


まつ毛を長く濃く育てることのできる「まつ毛美容液」は、今や女性に欠かせない美容ケアのひとつ。
ですが、妊娠中や授乳中の女性は、商品の選び方に注意が必要です。

まつ毛美容液の選び方のポイントは以下のとおり。

・ビマトプロストが使用されていないものを選ぶ
・妊娠中・授乳中に使っても大丈夫かどうか注意書きをチェックする
・できるだけ低刺激のものを選ぶ
・日本製の商品だとより安心

元気な赤ちゃんを育てながら自分も美しさを保っていくために、正しい知識を身に付けて安全なまつ毛ケアをしていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP