【マツエクの基礎知識】まつげエクステのオーダー方法

  • 公開日:2017/02/24 最終更新日:2019/04/24

まつげエクステンション、通称「マツエク」は今では女性の多くが行っているメイクの1つです。

メイクをする際にマスカラや付けまつ毛を使わなくていいことや、スッピンでもぱっちりとした印象の目をキープできるのが人気の理由。
メイクの時短になるし、すっぴんでも綺麗・可愛くいられるなんてすごいですよね。
まつげが美しいだけで、若々しい印象をも与えてくれます。

でも初めてのマツエクする人はどうやってまつげにエクステをつけるのか、オーダー方法にも不安や心配があるのでは。

こちらでは、初めてまつげエクステをしようという人にも分かりやすいマツエクの基礎知識まつげエクステのオーダー方法を紹介します。

マツエクの基礎知識①|まつげエクステンションとは


まつげエクステンション略して「マツエク」は、自前のまつ毛1本1本に特殊な接着剤を用いて装着する「人工のまつ毛」です。

付けまつ毛のように土台にまつ毛が付けられているものを使うよりも、まつ毛1本1本に装着するので自然なまつ毛になり、一度装着すれば個人差もありますが1か月前後キープすることができます。

自然にまつげのボリュームをアップできるとあって、今や多くの女性が定番として利用する美容技術の1つです。

最近はまつげエクステ専門のサロンも増えてきていますが、美容院やネイルサロンでも施術してくれるところもあります。

自分の理想のまつ毛をつくれるのが魅力

まつげエクステはカールカラーデザイン太さ長さなど色々な種類があり、自分の目に合うものを選べるのもポイント。

いくら魅力的なデザインでも自分の目に合っていなければ美しくありません。
マツエクサロンに施術してくれるスタッフに相談すれば、目に合うデザインのマツエクや本数をアドバイスして貰えるので、マツエク初心者の方は相談してみるといいでしょう。

また、施術時間は付ける本数、目の大きさ、毛質、サロンによってまちまちですが、だいたい1時間半~2時間程度が一般的のようです。
まつ毛を装着するといっても施術の際に痛みはなく、むしろリラックスできるという声もあるので安心ですね。

<マツエクの特徴>
・自然な仕上がりで自まつ毛との違いが分かりづらい
・濡れても取れない(お風呂、洗顔、汗)
・マスカラや付けまつ毛を使う必要がなくなる
・マツエクを付けると瞼が上がる効果もあるので、二重になることがある

<マツエクはどんな人におすすめ?>
・メイクの時間を短くしたい
・スッピンでもぱっちり目になりたい
・まつ毛が短く少ない
・歳をとったらまつ毛が少なくなった
・メイク崩れが気になる
・マスカラやビューラーを使っていたらまつ毛が傷んだ

マツエクの基礎知識②|マツエクの種類


カールについて
まつげエクステには付けるエクステのカールに種類があります。
それぞれカールに特徴があるので紹介しましょう。

自分のなりたい目元に合わせて選んでみてくださいね。

◆Iカール
まつ毛のカールが緩く垂れ目の印象になります。
接着面が直線的なので持ちが良いのが特徴。
◆Jカール
自まつ毛とほぼ同じでナチュラルな仕上がりです。
Iカールと同様に持ちが良いです。
◆Cカール
軽くビューラーで上げたくらいのカールで自然な仕上がり。
自然にぱっちり目を演出できます。
◆Dカール
カールが強く印象的なぱっちり目に仕上がります。
自まつ毛が下向きで上向きにしたい人におすすめです。

IカールからDカールにいけばいくほどカールが強くなっています。
逆に取れにくさはIカールの方が優秀です。

毛質について
まつげエクステに使用されるのは基本的に人口毛です。
人口毛にも品質があり、種類によって付けた時の印象や値段も変わってきます。

毛質の種類としては、シルク・ミンク・セーブルの3種類が一般的です。

◆シルク
人工毛で固めの毛質。
カールの持ちはとてもいいですが、つけ心地はチクチク感や違和感を感じる人も多いです。
価格は3種類の中では最も安く、経済的です。
◆ミンク
シルクより柔らかく、つけ心地も良いので人気の毛質です。
カールの持続力はシルクより劣りますが、エクステの持ちは良く取れにくいのがポイント。
ナチュラルな印象でボリュームを出したいという人におすすめです。
◆セーブル
3種類の中で一番品質が良い毛質。
持ちもとても良く、軽く柔らかいのが特徴で、自まつ毛に自然と馴染みます。
付けてて違和感がほとんどないと言われているので、シルクやミンクのつけ心地に満足できなかった人にはオススメです。

カラーについて
まつげエクステは基本のブラック(黒)の他に、ブラウンや赤、青や紫などカラーがついたものもあります。
優しい印象になるブラウンを好んで付ける方もいますし、目尻だけのポイントにカラーエクステを付ける方もいますよ。

最近はまつげにスワロフスキーなどストーンがついたタイプも。
結婚式やイベント時には、目元をキラキラさせるまつげエクステが人気です。

【もっと詳しく↓↓】

マツエクの基礎知識③|オーダーの仕方


まつげエクステ初心者さんは特に、まつエクサロンでのオーダーの仕方に迷ってしまいますよね。

上項で紹介したマツエクの種類の中から、自分の好みに合ったものをセレクトしなくてはいけませんが、どうすれば自分の理想のまつげになれるのかイメージがつきにくい場合も。

マツエクサロンに行く前に知っておきたいまつげエクステのオーダーのポイントをご紹介します。

基本的にはイメージでオーダー
マツエクサロンでも、スタッフの方が最初に丁寧にデザインの説明をしてくれる場合がほととんど。
完成のイメージでデザインを決めるのが一般的です。

・ナチュラル系
・キュート系
・セクシー系
・ゴージャス系

など、イメージによってまつげ全体の長さの出し方を決めていきます。

イメージが決まったら毛質やカール

デザインのイメージが決まったら、毛質やカールを決めていきます。
これもサロンのスタッフの方が提案してくれる場合がほとんどなので、安心してください。

マツエクの種類で紹介した中から、なんとなく自分のイメージに合うものを考えておくといいですね。

最終的に本数を決める

デザインや付けるエクステの種類が決まったら、本数を決めます。
一般的に付ける本数によって、値段が変わってきます。

【本数の目安】
・自然な仕上がりがお好みの方…60~80本前後(両目)
・ボリュームをしっかり出したい方…80~120本前後(両目)
・華やかな目元にしたい方…120~140本以上(両目)

もともと持っているまつ毛の本数や、まつ毛の状態(ダメージの有無など)にもよってつけられる本数も決まってきます。
たとえば、アイメイクなどでまつ毛が傷んでしまっている状態だと、沢山つけたくても付けられない場合も。

たくさん本数をつけたい方は日頃からまつげ美容液などでアイケアをして、強いまつげに育てることも大切です。

付け放題メニューがある場合も
最近は付け放題メニューがあるマツエクサロンも増えています。

プランの内容は店舗によってもまちまちですが、お得な価格設定のメニューも多いので、たくさんの本数をつけたい方は付け放題メニューがある店舗を探してみてもいいですね。

マツエクの基礎知識③|長持ちさせる方法


マツエクは約1か月前後もちますが、間違った洗顔やお手入れ次第では1か月持たずに取れてしまうことも。
逆に正しくしっかりケアをしていれば1か月以上もつこともあります。

まず、信頼できて口コミ評価や評判のいいサロンを選びます。
あまりにも安価で情報も少ないサロンはマツエクを付ける技術が悪くすぐに取れてしまうこともあるので、お店選びは慎重に。(安価なお店が必ずしも悪いとは言えません)

マツエクは自まつ毛に馴染むようにつけるものなので、自まつ毛が抜けてしまえばマツエクも取れてしまいます。
つまり、自まつ毛が抜にくくなるようにケアしてあげることがマツエクを長持ちさせるポイントでもあるのです。

そこでおすすめなのが、まつ毛美容液
まつ毛美容液を付ければ自まつ毛が強く抜けにくくなり、マツエクがついた状態をキープできます。



またマツエク専用のコーティング剤を使うのも◎。
まつ毛とエクステが接着されているグル―の部分をコーティングし、取れにくくしてくれます。
マツエクのカールを綺麗な状態に保つ効果もあり、ぜひ使いたいアイテムです。



マツエクを長持ちさせるポイント
・まつ毛美容液を使う
・まつ毛コーティング剤を使う
・オイルフリーのクレンジングを使う
・洗顔後は素早く水気をとる
 (ドライヤーの弱で1分ほど乾かしてあげると◎)
・うつぶせ寝やタオルでこするなど、まつ毛にできるだけ触らない

まつげエクステをする上での注意点


マツエクを装着する際にはマツエク専用のグルー(接着剤)を使います。
肌が敏感で弱い方は接着剤の刺激で肌荒れを起こすこともあるので注意が必要です。

最近はマツエクをする人が増え、その中でも肌が弱い方が肌荒れを起こすなどのトラブルも目立つようになりました。

必ずしも肌荒れするわけではありませんが、肌が弱い方はサロンで相談した上で行ってください

また、グル―によるアレルギー反応が出る場合も。
まつげエクステをつけている途中でグルーが目にしみたり、涙がでたり、目が充血してしまうこともあります。

一時的に起こり数時間で治まることがほとんどですが、時間が経っても治まらない場合や、マツエクを装着後に肌に違和感・赤み・かゆみ・腫れなどが起こる場合はサロンに連絡し、マツエクを外して貰いましょう。

その後、症状が治まらない場合は皮膚科や眼科を受診してください。

まとめ~マツエクの知識をつけて理想のまつげを~


毎朝のメイクは女性にとって時間のかかる習慣の一つですよね。
メイクのために朝は少し早起きしたり、朝が弱い人にとっては凄く煩わしく感じるものです。

マツエクをすればメイクの時短になり朝に比較的余裕を持てますし、長く魅力的なまつ毛は華やかな印象にしてくれるでしょう。

すっぴんでも目力が生まれるので、朝起きた瞬間からぱっちり目が叶います

ボリュームあるまつ毛は華やかなだけでなく、若々しさや元気を感じられるポイントにもなりますね。
若くはつらつとした顔、目元の印象を演出してくれるマツエクを付けてもっと綺麗になってみませんか?

【あわせて読みたい記事】




関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP