思春期ニキビができる原因と治し方って?正しいケア方法&洗顔のポイント

  • 公開日:2018/01/19 最終更新日:2018/10/03

10代の大きな肌悩みの1つが「思春期ニキビ」
とつぜん現れるニキビに戸惑い、つい触ってしまって跡が残ってしまったり、恥ずかしくて髪や化粧で無理やり隠して悪化してしまったり、思春期にできるニキビはとても厄介なものです。

体の成長に伴い多くの方が経験する思春期ニキビの原因と、できる限り早く治す方法を紹介します。
今思春期ニキビに悩む方にはぜひ読んでいただきたいです。

10代にできやすい思春期ニキビの原因


中高生の肌に対する悩みは大人のような「乾燥」や「肌荒れ」より「ニキビ」が断トツで多いです。
いつもきれいな肌でいたいというのは大人だけではなく、子供も同じではないでしょうか。
思春期ニキビと言われるニキビは10代の方にできるニキビのこと。

なぜ10代の思春期にニキビができやすいのかと言うと、主にホルモンバランスの崩れが原因とされています。
中高生になる時期に男性ホルモンの分泌量が急激に増加することで皮脂の分泌量が増え、それにより皮脂腺の多くある部分、こめかみや額、鼻などがあるTゾーンにニキビができやすくなってしまうのです。

また皮脂の分泌量の増加の他にストレス生活習慣の乱れ睡眠不足などもニキビができる原因だとされています。
思春期ニキビは汗をかきやすい春~夏や季節の変わり目にできやすい特徴があり、二次成長期となる12歳ころから始まり高校生にかけてがピークとなる場合が多いようです。
体の成長に伴うことでできるニキビ以外にも脂性肌の方やファーストフードをよく食べる、夜更かしをするなどという方にも思春期ニキビはできやすいと言われています。

思春期ニキビの正しいケア&洗顔方法


思春期ニキビができて悩んだり自分で解決するのが難しいときは、できるだけ早く皮膚科に行くことをオススメします。
医師に診断してもらい正しい治療を受けることで思春期ニキビをキレイに治すことが出来るでしょう。

ですが思春期ニキビができたら毎日のスキンケアも気をつけたいポイントがたくさん。
特に洗顔は大切なので、要チェックです。

<スキンケア>
洗顔後や乾燥しやすい時期には肌を保湿するようにしましょう。

その1つの方法が「化粧水」を使うことです。
肌の乾燥は逆に皮脂の過剰分泌を促してしまうと知っていましたか?
体は乾燥から肌を守ろうとして皮脂を分泌し肌にバリアをしようとします。
これが顔のテカりなどの原因になり思春期ニキビも引き起こす原因にもなってしまうのです。

顔がテカってるから、ベタついているから乾燥していないというのは間違いで、これは肌が乾燥しているというサインなので、肌が乾燥しないように化粧水で肌を保湿してあげることでニキビも防ぐことにも繋がります。

<洗顔方法>
肌に汚れや汗が残ったままだと細菌が繁殖し、肌の修復の邪魔をしてしまいニキビができやすくなってしまいます。
一日の汚れはその日にキレイに落とすようにしましょう。

洗顔もニキビができたからとゴシゴシ洗えばいいということではありません。
ついついキレイにしないとという思いで強い力で洗ってしまいがちですが、強い力で洗ってしまうと肌を傷つけてしまい、傷口から雑菌が入りニキビができてしまう原因になってしまいます。

洗顔はたっぷりの泡立てた泡でふんわりとやさしく丁寧に洗うのがポイントです。
また「冷たい水」で洗うのではなく38度以下の「温かいお湯」で洗うのもポイントになります。
冷たい水で洗うと毛穴が閉まってしまい毛穴の中の汚れを落とすことができません。
お湯で洗うことで毛穴が開き中の汚れを落とすことができます。

しかし洗顔は一日二回まで
あまり洗顔をしすぎると必要な脂も取ってしまい乾燥のもとになるので気を付けましょう。

中高生に売れているファーストクラッシュって?

思春期ニキビのセルフケアとして洗顔と保湿がとても大切なのは分かっていただけたと思います。
ですが、ニキビができた肌はとってもデリケート。
実際に何を使えばいいの?と困られている方もいるでしょう。

今思春期ニキビに悩む中高生に売れているニキビ用洗顔料「ファーストクラッシュ」をご紹介。
モニター調査で使い心地がやさしいと答えた人が98%
多くの保護者が選んでいるニキビ洗顔です。

ファーストクラッシュは簡単にいうと、洗うだけのニキビ予防。
洗顔・化粧水・乳液の3つの役割があります。
忙しい朝や部活終わりにもサクッと使える1ステップの簡単ケアだからこそ、スキンケアに力をいれられない中高生でも継続して使いやすいのが人気の理由です。

ニキビを繰り返さないためには清潔な肌を維持することが大切。
シンプルなケアで刺激を与えすぎず清潔にし、肌環境を整えることが思春期ニキビ改善の近道です。

思春期ニキビに悩む多くの中高生に支持されているファーストクラッシュは、公式サイトからの購入で全部使用しても全額返金してくれる30日間お試しキャンペーンが適用されます。

ニキビ改善を謳う商品はたくさんありますが、全額返金保証は商品に自信があるからこそできるサービス。
今なら公式サイトから初回限定特別価格で購入できますよ!

ecalic021_013 ファーストクラッシュ公式サイトはこちら>>

今日からできる思春期ニキビ対策


◆紫外線対策は必須
紫外線はニキビ跡の原因になってしまいます。
外に出る機会があるときは必ず紫外線対策をするようにしましょう。
ニキビが肌にできてしまっている方は刺激が少ない日焼け止めをオススメします。
鞄にいつも入れて紫外線から肌を守りニキビ跡を予防しましょう。

◆バランスのいい食事を心がける
皮膚のターンオーバーを促進するタンパク質を含んだ食材を取り入れるようにしましょう。
豆腐や納豆、脂分の少ない鶏のササミやムネ肉、赤身の牛肉、豚ヒレ肉、魚などにタンパク質が多く含まれているので毎日の食事に取り入れてみてください。

しかし脂分の多い豚バラ肉刺しの入った牛肉炭水化物などは皮脂の分泌を促してしまいニキビができやすくなってしまうので気を付けましょう。
タンパク質は皮膚だけではなく髪や筋肉、内臓などにも重要な働きを持っているので体には必要な栄養素。
また肌にいいとされるナッツ類やきのこ、果物、海草類などのビタミン類も取り入れるのもオススメです。

◆睡眠をきちんと取ること
肌は寝ている間に修復や再生をしています。
22時~2時の間は肌のゴールデンタイムと言われるほど肌には重要な時間です。
この時間に寝ていることで肌の修復・再生が活発に行われ健康な肌を保つことができるので、夜更かしをせず規則正しい睡眠を取るようにしましょう。

◆ニキビができやすい部分に髪の毛がかからないようにすること
ニキビがおでこなどにできるとついつい隠したくなりますよね。
しかし髪の毛には雑菌がついているためよりニキビを悪化させたり、ニキビをつくってしまう可能性があるためニキビには髪がかからないようにしましょう。
恥ずかしいと思いますがおでこにニキビができたときはニキビに髪がかからないようにピンなどで髪を止め、おでこを清潔に保ってください

その他にも毎日のケアでできることは、
・汗はこまめに拭くこと
・メイク汚れはその日に必ず落とすこと
・毎日使うタオルや枕カバーはいつも清潔に保つこと
など。

今あるニキビを悪化させないためにも、上記のことを意識して生活しましょう。

ニキビにも種類があるって知ってた!?


ニキビにも種類があるって知ってましたか?
種類といっても進行度合いによるものですが、ニキビの種類を知ることでより適切な処置ができるでしょう。

◆白ニキビ
ニキビの初期段階であり目立たなく赤くなっていないため気づかないことが多いニキビのことです。
白ニキビは毛穴に古い角質や汚れ、皮脂が詰まることにより毛穴が盛り上がってほんの少し白く点のように見えます。

◆黒ニキビ
白ニキビで詰まった皮脂が空気に触れると酸化し黒くなった状態のニキビを黒ニキビと言います。
ほくろやシミなどにも間違われやすく、見た目は不潔に見られやすいニキビです。

◆赤ニキビ
白ニキビは赤く腫れて炎症が起きた状態のニキビを赤ニキビと言います。
毛穴ではニキビの原因となる「アクネ菌」という細菌が繁殖し、人によっては痛みを感じるニキビです。

◆黄ニキビ
赤ニキビが悪化し炎症が激しくなり先端が白や黄色になり膿が出ようとするニキビのことを「黄ニキビ」または「膿ニキビ」と言います。
このニキビが酷くなるとニキビ跡が残ってしまう可能性があり、ほおってはおけないニキビです。

まとめ~思春期ニキビは毎日のケアで予防しよう~


一番重要なのは肌を清潔に保つことです!
ニキビができたらついつい触ってしまい跡になって後悔した方もいるはず。
思春期ニキビをキレイに治すなら一度専門の知識を持った皮膚科の先生に相談しましょう。

思春期は部活や勉強で毎日忙しくさまざまなストレスを感じる世代。
なかなか肌を清潔に保つケアをしている子は少ないのではないでしょうか。
時期が過ぎればニキビもでなくなりますが、だからと言ってケアをせずほおっておくのはいけません。

いつも肌を清潔にして規則正しい生活習慣をしてあげることで思春期ニキビも最小限で済むことも。
若いから大丈夫ではなく、若くても肌を守るのは大切です。
肌を守ることを忘れず毎日ケアをして思春期ニキビを改善&予防してあげましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP