LED美顔器でお肌のコラーゲンを取り戻す!効果的な使い方や選び方

LED美顔器でお肌のコラーゲンを取り戻す!効果的な使い方や選び方

  • 公開日:2018/02/06

LED美顔器は光を肌に照射するタイプの美顔器です。
赤や青、緑などさまざまな色の光を照射できますが、カラーによって期待できる美容効果もさまざま。

エステサロンでの本格的な施術で取り入れられている機能ですが、最近はLEDでの美肌ケアが家庭で気軽に行うことができる家庭用美顔器も多数販売されています。
LED美顔器の効果正しい使い方について紹介していきます。

細胞が活性化!LED美顔器の美肌効果


LEDは発光ダイオードのことをいいます。
LED美顔器はLEDライトを肌に照射して細胞の活性化促す美容技術
美顔器のLEDの色を変えるだけで1台のLED美顔器で多数の美容効果があるので、その時に欲しい効果、合った効果が得られるのが特徴。

LEDライトは「赤」「緑」「青」などがあり、多数の色を搭載したハイスペックなLED美顔器には黄色やオレンジなどの色も搭載されている機器も。
光の色によって肌への浸透度が異なり、光が届く場所によって異なる効果を発揮するのです。

①【赤】
赤は波長が長い光で肌の深い所まで届き、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞を活性化させる効果があります。
繊維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの生成量が増え、シワやたるみボコボコのクレーター状のニキビ跡の改善に効果を期待できます。

エイジングケアに効果的な色なので、年齢が気になる方のスキンケアは赤を選ぶといいでしょう。
また、コラーゲンが増えると肌の潤い保持能力も高まります。
乾燥しがちな肌の悩みがある方も、赤のLEDを照射してみてください。

②【緑】
緑のLEDはターンオーバーを促進させる効果があります。
到達する深さとしては赤と青の間の中層あたりで、肌に照射すると乱れたターンオーバーの周期を整える働きが。
正しい周期のターンオーバーは美肌のためには必要不可欠で、ターンオーバーを改善させることでさまざまな効果に期待できます。

・古い角質の排出
・くすみ改善
・ニキビ跡の改善
・シミの改善
・ニキビの予防
・毛穴詰まりの改善

ターンオーバーが乱れがちで肌の調子が悪くなっている方や、シミなどのエイジングサインを改善したい方におすすめの色です。

③【青】
青のLEDはニキビや過剰な皮脂の改善に作用する色です。
肌の浅い部分で起こるアクネ菌の繁殖を抑え、殺菌することでニキビの予防をし、今できているニキビを徐々に改善していく効果に期待ができます。
アクネ菌は皮脂をエサにして繁殖しています。
皮脂の量を減らす効果によって、これからできるニキビを予防し健やかな肌の維持にも役立つでしょう。

また、皮脂が減ることで毛穴詰まり、黒ずみ毛穴、開き毛穴の予防と改善にも効果があります。
毛穴関係のトラブルにも青色のLEDはおすすめです。

④【オレンジ・黄】
赤色の次に肌の深くまで浸透する光で、血行促進効果に優れています。
肌の血行が良くなることで血行不良による肌のくすみ、クマの解消に効果を期待できるでしょう。
女性には冷え性の方が多く、血行不良によるくすみはよくあるトラブル。
肌の血行を促進させることで、血行不良による肌トラブルの予防と改善に役立ちます。

また、血行が良くなると肌に必要な栄養も十分に届くようになります。
十分な栄養が届くことでニキビ跡や傷などの回復、修繕も早まるでしょう。

<LED美顔器はどんな人におすすめ?>
・肌のハリ、弾力が衰えてきた
・くすみが気になる
・乾燥しがち
・クマがある
・シワが気になる
・毛穴の汚れ、開きが気になる
・ツヤが足りない
・透明感が欲しい
・美白になりたい
・ターンオーバーが遅くなった気がする
・ニキビ、ニキビ跡がある
・皮脂の分泌が多い
・シミが気になる

【自分に合った美顔器を見つけたい方はこちら↓】

LED美顔器おすすめ3選

ララルーチュレジーナ

  • トライアル 28,345円(税込)


FaceFX reju (リジュー)

44-1

  • 23,000円(税別)


美ルル クラッシィ

  • 定期購入 9,800円(税込)から


LED美顔器の使い方&注意点


LED美顔器はクレンジング、洗顔後の化粧水を使う前の肌に使います。
リンパの流れに沿って内側から外側、下から上の方向に向かって光を照射していきます。

強い光が出ているので、目に当てないように気を付けてください。
目元の周辺に使う時は必ずまぶたを閉じ、直接LEDを見ないようにしましょう。

光を照射する時間は5分~10分、私用頻度は週に1回~2回で十分です。
※商品によって照射時間や使用頻度は異なるので、取扱説明書に従い使ってください。

【LED美顔器の間違えた使い方や注意点】
◆毎日使わない
連日の使用は肌の刺激となり、逆に肌を傷める原因になります。
その商品に合った使用頻度を守りましょう。

◆美顔器を使った後のケアを丁寧に行う
LED美顔器を使った後は化粧水や美容液、乳液などでケアする必要があります。
「美顔器を使ったから綺麗になれる」といつものスキンケアを省いたり適当に行うと美容効果が得られないばかりか、保湿をしないことで肌の乾燥を招くのでLED美顔器を使用した後のスキンケアを忘れないようにしましょう。

◆日焼け後の肌には使わない
日焼けした後の肌は敏感で少しの刺激で荒れる可能性があります。
LED美顔器の光も刺激になり、思わぬトラブルを起こす可能性があるので日焼けをした後は肌をしっかり休め、回復してから美顔器の使用をしてください。

まとめ~LED美顔器で肌悩みを改善しよう~


LED美顔器は専用のジェルなどがなく、光を当てるだけの美顔器なのでお手軽に使えます。
しかも、色を変えるだけでその時に欲しい美容効果が得られるのが嬉しいですよね。

コラーゲンの生成をサポートする機能は美肌つくりにはぜひ取り入れたいものです。
手軽に光の力でケアできるLED美顔器でシミやそばかす、肌のハリなどあらゆる肌悩みの改善を目指しましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP