美顔器で痩せる?小顔や引き締めに効果的な美顔器とは

  • 公開日:2018/03/06 最終更新日:2018/03/07

顔痩せをするのはとても難しいですよね。
ダイエットをして体重は減ったのに「頬の脂肪が取れない」「二重あごが解消されない」など思うように顔痩せができなくて悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

そんな顔のぜい肉に抜群の効果を発揮するのが「美顔器」です。
今回は美顔器で顔が痩せるメカニズムと、小顔&顔の引き締めに最適な美顔器の選び方をくわしく解説したいと思います。

顔が太る原因とは?


顔が太ってみえる原因は、大きく分けて「脂肪太り」「むくみ太り」「たるみ」の3種類。

脂肪太りの場合は、顔だけでなく体全体に脂肪が付いているケースが多く、ダイエットをして痩せれば顔の脂肪も自然に落ちていきます。

一方、たるみの場合は表情筋が衰えて締まりがなくなっていることが原因。
表情筋を鍛えてリフトアップさせることでたるみを防ぐことが可能です。

むくみ太りは、冷え性や生活習慣の乱れなどで、体が必要以上に水分や老廃物をため込んでいる状態です。
リンパの流れを改善し、余計な水分と老廃物を排出することが肝心です。

美顔器で顔が痩せる?そのメカニズム


上記のような脂肪太り・むくみ太り・たるみなどの悩みを改善する近道が「美顔器」です。

表情筋を鍛えるには、顔痩せトレーニングなども効果的ですが、毎日行うのはかなりキツい上に痩せるまでには非常に時間がかかりますよね。
また、むくみの改善にはリンパマッサージが最適なのですが、こちらも自分で行うのは手間がかかって大変。

でも美顔器を利用すれば、自分の手で行うケアとは比較にならないほど効果の高いケアができ、何といっても手軽です。

美顔器とは、高周波や低周波、超音波振動などを肌に当て、その作用でさまざまな美容効果が得られるホームエステ用の小型マシン
美顔器の刺激によってリンパの流れや血行を促進して皮膚の新陳代謝をうながしたり、表情筋を鍛えたりして、次のような効果を引き出します。

・むくみを解消
・リフトアップ
・フェイスラインがスッキリ
・ハリや弾力がアップ

美顔器を使用することで肌細胞が活性化し、肌に弾力やハリが生まれます。
さらに、美顔器の刺激には筋肉マッサージの効果があるため、頬や目元などのたるみがちな場所をピンッと引き上げる手助けも。

美顔器が多くの女性に人気の理由は顔痩せと同時に肌の状態を改善し、美肌作用やエイジングケアが期待できる点でしょう。
【自分に合った美顔器が知りたい方はこちら↓】

小顔&引き締めに効果的な美顔器の選び方


美顔器は用途によってさまざまな種類があり、価格も手ごろなものから高価なものまでピンキリなため、一体どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
ここでは「小顔&引き締め」に的を絞ったおすすめの美顔器の種類を紹介します。

【RF美顔器】
RFとは Radio Frequensy の略で、「高周波」のこと。
「ラジオ波美顔器」という名称でも呼ばれています。

この高周波を肌に当てると、肌の奥でジュール熱という熱エネルギーが発生。
その熱によって体温が上昇し、血行やリンパの流れが促されます。
肌細胞の働きが活発になるので、肌のターンオーバーが整うのです。

また、ラジオ波はコラーゲンの産生を促すため、美肌作用たるみ防止にも効果あり。
RF美顔器は以下のような効果を求める人にピッタリです。

・肌のハリや弾力アップ
・引き締め効果
・むくみの解消
・美肌効果&アンチエイジング効果

<RF美顔器の使い方>
RF美顔器は、洗顔後に専用ジェルや化粧水を顔に伸ばしてから使用します。
美顔器の面がしっかり肌に密着するように当てるのが十分な効果を引き出すコツ。
ケアの時間は1カ所に5秒程度、顔全体で10分程度がおおよその目安です。
ただ、機種によって適切な使用時間が異なるため、説明書に記載の時間を守って使用してください。

【超音波美顔器】
1秒間に何百回もの超音波振動を発生させて皮下細胞を刺激することで、皮下脂肪にアプローチし、顔の引き締め・引き上げに貢献します。
小顔になるには表情筋を鍛えることが不可欠ですが、自分でトレーニングするよりもはるかに大きな運動効果を与えて、リフトアップ効果を引き出してくれるのです。
たるんだ頬や二重あごに悩む女性には最適の美顔器と言えるでしょう。

超音波美顔器で期待できる効果は次のとおり。

・小顔効果
・引き締め
・リフトアップ
・シワの予防

<超音波美顔器の使い方>
超音波美顔器は、洗顔後に専用ジェルを付けて肌にやさしく当てていきます。
強く押し付けずに軽く当てながら、肌の表面を下から上へ移動させていくのがコツです。
週に2~3回の使用が目安ですが、効果的な使用時間や細かい使用法などは、付属の説明書を参考にしてください。

【EMS美顔器】
EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で、「低周波」のこと。

低周波と言うと腰痛や肩こりの解消に使う低周波治療器が有名ですが、刺激を与えることで筋肉を収縮させる作用があるため、顔の引き締めにも非常に効果的。
自力では動かせない筋肉にもアプローチできるので、医療機関ではリハビリにも利用されていますが、筋力アップの効果が望めるためもちろん小顔ケアにも最適です。

EMS美顔器は筋肉の引き締めがいちばんのウリ。
次のような効果が見込めます。

・小顔効果
・引き締め
・たるみ改善&予防
・アンチエイジング

<EMS美顔器の使い方>
洗顔後、化粧水でスキンケアをしてから、ジェルをつけて使用します。
低周波の刺激で肌がピクピク動くので、気になる場所へ当てながら動かしていきます。
EMS美顔器はその形状によって使い方が異なるため、説明書をよくチェックしてから使用しましょう。

【美顔ローラー】
美顔ローラーは手ごろな値段で購入でき、ケアもとても簡単なため、手軽に取り入れられるのが魅力ですね。
美顔ローラーのメリットは、思い立ったらすぐにケアができるところ。
また、電気を使わないので安心感がありますね。

とても手軽な美顔ローラーですが、たるみやシワを改善したり血行を促進したりといった美肌効果を実感している人は多く、長きに渡って人気の美容アイテムです。

値段は、数千円で購入できるものから何万円もするものまでさまざまですが、高価なものになるとゲルマニウムや半導体チップなどが組み込まれているなど、美肌効果を高めるさまざまな工夫がされています。

美顔ローラーでは次のような効果が期待できます。

・たるみ改善
・むくみ解消
・リフトアップ
・血行促進

<美顔ローラーの使い方>
美顔ローラーもさまざまな形状がありますが、一般的なのはローラーを肌に当ててコロコロと転がすタイプ。
ただ、扱いが簡単なだけについ力が入ってしまって肌を傷めがちです。
ギュッと押し付けず、やさしく転がすように意識して使いましょう。

まとめ~美顔器でワンランク上の小顔&引き締めケアを~


美顔器はそれぞれとても魅力的な性能を兼ね備えており、エステのような本格ケアが自宅で手軽に行えます。

小顔&引き締めは自分でケアをするには多大な労力が必要になるため、途中で挫折してしまう人がほとんど。
その点、美顔器を利用すれば、苦痛もなく短時間で本格的なケアができます。

小顔ケアや顔の引き締めはシワやたるみの予防にもなるため、アンチエイジング対策としても有効活用できますね。
顔痩せエイジングケアのために、ぜひ日常のお手入れに美顔器のサポートを加えてみませんか?

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP