保湿効果の高いボディーソープおすすめ7選!乾燥肌のお悩み改善に

保湿効果の高いボディーソープおすすめ7選!乾燥肌のお悩み改善に

  • 公開日:2018/05/11

たかがボディーソープとあなどってはいけません。
星の数ほどあるボディーソープだからこそ、それぞれ配合成分も異なり、選び方次第で肌質改善は多いに期待できます。

毎日のバスタイムで使うボディソープだからこそ、スキンケア効果のあるものを選びたいですよね。
特に、乾燥肌でお悩みの方には保湿効果が高いボディーソープがおすすめ。

最近は、たくさんの種類の高保湿ボディソープが発売されており、自分に合うものが見つけやすくなっています。
そこで今回は保湿効果の高いボディーソープの中でも、薬局やバラエティショップでプチプラで購入できる人気保湿ボディーソープをご紹介していきましょう。

カラダの乾燥ケアにはボディソープ選びが重要


・間違えたボディソープ選びはさらなる乾燥の原因に

ボディソープと一口に言っても、その効果や洗い上がりにはそれぞれに特色があります。

体を洗うことで肌の乾燥が悪化してしまう原因の一つが間違えたボディソープ選びです。
洗浄力が強すぎることや、添加物などの成分が多く含まれているため肌荒れしたなど、肌に合わないものを選ぶことでさらなる乾燥を引き起こし、肌トラブルにつながることもあるのです。

・ボディソープは保湿アイテムとして考えること

肌が乾燥する原因は、加齢によって水分や油分が減少することや、生活習慣の乱れ、ホルモンのアンバランスなどさまざまです。

乾燥肌を根本から解決するためには、生活全体を見直すことが必要ですが、一番手っ取り早く解決に近づくことができるのが、肌表面からの保湿
毎日のバスタイムで使うボディソープだからこそ、体を洗うという目的だけではなく保湿のためのスキンケアだと考えて選ぶことが有効な乾燥肌対策になります。

保湿効果の高いおすすめボディソープ7選

【おすすめ1】ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

本体:450ml オープン価格(1,000円前後)

7種類もの天然セラミドが含まれていて、肌の表面からだけでなく、角質層にも潤いを与えてくれるボディソープです。
シャワーで洗い流した後も肌の上にセラミドが残るので、洗い上がりのしっとり感が気持ちいいと評判。

体だけでなく、顔にも使うことができる優しい処方で、敏感肌などデリケートな肌質の人にもおすすめですよ。同じシリーズにベビータイプもあり、より優しく洗い上げてくれると人気です。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ2】BOTANIST ボタニカル ボディーソープ

本体:490ml 1,080円 (税込)

肌への優しさを考えて選ばれた植物由来の成分で、余分なものをそぎ落としたシンプルな処方に安心感を持つことのできるボディソープです。

オレンジやカシスなどのアロマを配合した香りの種類が充実しており、好きなフレグランスのボディソープを選ぶことで、バスタイムをより充実した時間にしてくれます。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ3】ニベア クリームケア ボディウォッシュ

本体:480ml オープン価格(500円前後)

「潤いを与えてまもる。」というキャッチコピーに象徴されるように、肌をうっすらと滑らかなベールで包むように、水分や油分を逃さず洗い上げるボディウォッシュです。

保湿効果の高さで人気のベストセラー「ニベアクリーム」の成分に加え、水分の蒸発を防ぐシアバター成分で、乾燥肌に悩む人の肌をしっとりと整えます。
プレミアム感のある4種類の香りに加え、季節限定の香りが追加発売されることもあり、気分やシーズンによって選ぶ楽しみを味わえるところも人気のポイントです。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ4】ダヴ ボタニカルセレクション ボディウォッシュ

本体:500g オープン価格(600円前後)

ユニリーバ Dove(ダヴ)から2018年2月に登場したばかりのニューラインで、アボカドオイル、アルガンオイル、グレープシードオイルなど自然由来のボタニカル成分を配合した肌にやさしいボディウォッシュシリーズです。

きめが細かく、泡の見た目や肌触りがなめらかな泡は抜群の泡立ちで、しっかりと角の立つ濃密泡がボディを優しく洗い上げます。
角質層まで浸透する潤い成分が配合されているので、しっとりとした潤いを保ちながら汚れをきれいに落とし、洗い流した後はしっかりと潤いを残してくれるのが◎
保湿効果に加え、アロマの香り3種のラインナップから選ぶことができるので、心地よいバスタイムが実現しますよ。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ5】hadakara(ハダカラ)ボディソープ

500ml オープン価格(600円前後)

ボディソープを洗い流しても、潤い成分はしっかりと肌にキープするができるようにと、最新のテクノロジーを使って開発されたボディソープ。
水と混ざることで、肌に吸着しやすくなる独自の保湿成分が潤いをしっかりと肌に残してくれるので、シャワーをしても保湿成分が肌にしがみつくようにして吸い付く高い保湿性を実現しました。

デリケートな肌質の人もに使うことのできる優しい処方で、お子様と一緒のバスタイムにもおすすめ。
香りにもこだわりがあり、それぞれにトップノート、ミドルノート、ベースノートがあり、まるで硬水を纏っているようないい香りに包まれます。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ6】花王 ビオレu 潤い美肌ボディウォッシュ

本体:480ml オープン価格(500円前後)

しっとりと潤いで満たされた肌に欠かすことのできないのが、アミノ酸。
美容効果の高い野菜として知られるビーツ(甜菜)から抽出した天然のアミノ酸成分を配合し、角質まで潤いを届けてくれることで乾燥しやすい脚や腕などもしっとりと仕上げ、粉吹き肌も滑らかに整えます。

お風呂上り急いでスキンケアをしなくてもいいほど、しっとり感が長く続く心地よさを味わうことができますよ。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

【おすすめ7】MAMA BUTTER(ママバター) ボディソープ

本体:400ml 896円 (税込)

洗浄成分に、シアバター由来の成分を配合し、「洗いながら潤う」というのを実現したボディソープです。

シアバターには、人の皮脂に近い脂肪酸が含まれているため、肌になじみやすく、汚れや余分な皮脂を優しく浮かせてきれいに洗いあげてくれます。
シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油や合成香料などの成分不使用で、界面活性剤もフリーの無添加処方。肌に負担をかけることなく、安心して使うことができます。
ecalic021_013 amazonでの購入はこちら>>

乾燥肌向けボディソープの選び方とは


①洗浄力よりも保湿力重視
乾燥肌の人には、洗浄力の高さをうたったものよりも、保湿に重点を置いたものがおすすめです。

洗浄力の高いものでは、汚れや皮脂をさっぱりと洗い流してくれる点はメリットと言えますが、必要な潤いまで洗い流してしまうのはデメリット。
さらなる乾燥を招くこともあるので、例えば「保湿」「潤い」など有効成分が配合されたボディーソープがおすすめ。

②乾燥肌に有効な成分とは
肌の保湿に有効な成分はさまざまありますが、肌を作る元となる「アミノ酸」や肌細胞の間で水分をキープする「セラミド」を配合したものは、潤いを保つ効果が高いのでおすすめ。

また、水分の蒸発を防ぎ肌を保護する役割のある「シアバター」をはじめ、植物由来の成分を使ったものは、肌にやさしいと人気です。

界面活性剤や香料などの添加物が含まれているものは、肌への負担となることが多いので、あまりおすすめできません。
乾燥肌の人は、出来るだけ肌への刺激がマイルドな無添加のものを選ぶといいでしょう。

③乾燥によるかゆみには薬用タイプもおすすめ
乾燥肌が進行してかゆみを伴うなど、肌がセンシティブな状態になっている時には、薬用タイプのボディソープがおすすめです。
洗浄力が比較的弱く、肌への負担がかからないことに重点を置いている商品が多く、自然な潤いを残して洗いあげることができます。

保湿効果をより高める方法


・しっかり泡立てたっぷりの泡で洗うこと
ボディソープをタオルや手にとった後は、少量の水を加えてふわふわになるまでしっかりと泡立てましょう。
泡立てることで、泡がクッションとなり肌を直接こすらずに済むので、摩擦による負担がかからず洗いすぎを防ぐことができます。

・洗い流す時にはぬるま湯で
熱いお湯で体を流すとさっぱりしたような感覚になりますが、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。
いくら保湿効果の高いボディソープでも、せっかくの効果が弱まってしまうので、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。
温度は、体温とほぼ同じか少し高い38度前後が理想です。

・お風呂上りにはすぐに保湿
せっかく保湿効果の高いボディソープを使っても、お風呂上りに肌に何もせず放置すれば、次第に乾燥してしまいます。
お風呂上りにはできるだけ早いタイミングで保湿ケアをすることが大切。
ボディソープの潤い成分に加えて、クリームの保湿成分がしっかりと肌の水分をキープしてくれます。

まとめ~毎日使うものだから体がよろこぶボディソープを選んで~


潤いで満たされた滑らかな肌は、見た目はもちろん肌触りもよく、1日を気持ちよく快適に過ごすことができます。
しっとりとした肌は、若々しい印象を与えるもの。

ボディソープ選びは、スキンケアの一環としてとても大切な位置づけにあります。
ぜひご紹介の内容を参考に、自分の肌に合ったボディソープですべすべの美肌を目指してくださいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP