美容効果のあるアンチエイジングクリーム「ヒルドイド」、塗るだけで簡単に美肌へ?!

  • 公開日:2015/08/14 最終更新日:2018/06/15

女性は美にとても敏感です。
美を手に入れるために、たくさんの努力やお金が必要だと思っていませんか?

「ヒルドイド」は、そんな悩みを解消へと導いてくれる魔法のクリームです。

使っていくとどんな美容効果をもたらすのか、その疑問にせまってみたいと思います。

「ヒルドイド」ってなに?

抗炎症血行促進剤や血行促進・皮膚保湿剤のある保湿クリームです。

ヘパリン類似物質が入っていて、アトピーや乾燥肌、赤ちゃんにも使える医薬品なので、安心して使用することができます。

肌への美容効果はあるの?

ヒルドイドはもともとは血行障害の薬です。
血行をよくして乾燥肌や傷の治りをよくする効果があります。

乾燥小じわが気になるお顔に数日間塗りこんでみると、肌にハリがでて、小じわが目立たなくなったという声があります。
ほうれい線やくま、しみにも効果があるので、顔のトーンがぐんと明るくなります。

その理由はなんといっても抜群の保湿効果によるもので、1本数万円の美容クリームより美容効果があるといわれています。
しわにはこの美容液、しみにはこのクリームと使い分けずに、このヒルドイド1つで色んな悩みが解消できますね。


美肌になれる使い方は?

お顔に塗る場合は洗顔後、化粧水のあとに手のひらに薄く伸ばし、そして顔全体にやさしくなじまると効果的です。

うれしことに朝塗ると、夕方まで潤っていることが多いです。
面倒なお手入れが少なく、簡単にお肌を若返らせてくると好評です。


気になるお値段は?

ヒルドイドには、ソフト軟膏・クリーム・ローションの3種類があり、どれも1gあたり23.7円前後となっています。

健康保険適用により3割負担の金額になりますが、何かしらの皮膚トラブルがないともらえない薬です。

美容目的だけでは処方してくれないので、乾燥肌が気になる方やもっと保湿したい方は、医師の受診をお勧めします。

「ヒルドイド」の副作用ってあるの?

医療用・医薬品なので副作用が心配、との声が多くあります。
ごく稀に、湿疹やかゆみの症状がでる方もいるようですが、アトピーや敏感肌、赤ちゃんでも使えるクリームなので、市販の美容液より安全です。
赤ちゃんによくでる脂漏性湿疹にも処方されるクリームなので、やはり肌にやさしいお薬ということがいえそうですね。

ただ血行をよくするお薬なので、傷口やただれた場所、目には使用しないようにしてください。
また妊娠中の安全性は確立されたものではないので、医師にしっかりと相談してから使いましょう。


まとめ~ヒルドイドは化粧品ではありません~

そんな美容効果抜群であれば、今すぐにでも手にいれたいと思います。
しかしヒルドイドは医療用・医薬品で、本来は病気や治療に使われるクリームになります。

必要のない人が保険を利用して購入、使用することは違法行為です。

金額は高いですが、きっと素晴らしい美容効果を期待できそうですね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP