オールインワンジェルのモロモロって何?出てくる原因と対策方法

  • 公開日:2018/10/03

美肌を目指す女性にとってスキンケアはとても重要ですよね。
時短&肌への負担軽減コスメとして人気のある「オールインワンジェル」

ですがオールインワンジェルを使うとモロモロしたカスが出てくるというお悩みを抱えている人が多いのだそう。
オールインワンジェルを使用したことがある方は経験されたことがあるのでは。

これは一体何なのでしょうか。
今回はオールインワンジェルを使用したときに出るモロモロしたものは何なのか調べてみました。

時短メイクに便利なオールインワンジェル

オールインワンジェルとは、下記のようなスキンケアコスメが1つにまとまった化粧品です。

・化粧水…化粧水の働きは洗顔時に失われた水分を補充する働きがあり、肌の角質層まで届けてくれます。また乳液や美容液の働きを高めてくれる役割もあるのです。

・乳液…美容成分を含んだ化粧水の蒸発を防ぎ、肌に閉じ込める役割があります。その他にも皮脂膜に変わって肌の表面を守ったり、乳液に含まれるセラミドを肌に届ける効果もあります。

・美容液…美容液は肌に必要な美容成分を肌の奥の角質層まで届ける役割があります。化粧水や乳液ではできないシワ対策や美白など目的に合わせて集中してケアをするためのものです。

・クリーム…クリームは乳液と同じ役割がありますが、乳液との違いは「水分」と「油分」の量にあります。簡単に言うと乳液は水分が多く保湿を目的とし肌を柔らかくする効果があり、クリームは油分が多いので保湿と保護の効果が強いものになっています。

オールインワンジェルなら今までやってきたスキンケアをこれ1つで完了できるため、スキンケアに時間をかけられない女性に人気になっています。

しかしオールインワンジェルを使っているとモロモロとしたカス状のものが出ることがあるのです。※商品によって違いがあります。

このモロモロって何だろう?と思った方も多いと思いでしょう。
イメージとしてはピーリングジェルを使用したときに出る古い角質のポロポロのカスに似ています。

なぜモロモロのカスが出るのでしょうか?原因を調べてみました。

ポロポロ出てくるモロモロの正体とは?原因に迫る

商品によって成分の配合が異なるため、確実な原因をつきとめることは難しいですが、多くの場合はジェルが肌に残ってカスになっているといわれています。

オールインワンジェルは名前に「ジェル」とあるようにクリームより弾力があり、プルプルとした感触が特徴です。

このプルプル感を出すために配合されているのが「カルボマー」「ジメチコン」という成分。
これらを肌に浸透させるとき、肌に浸透しきれなかったジェルが肌と指の摩擦によって固まる性質によってモロモロのカスを作っているのです。

その他にも、モロモロのカスの原因として考えられる点が以下のとおり。

■擦りすぎが原因に!
上記でも解説しましたが、肌にジェルを浸透させるとき力を入れすぎてしまうと肌との間で起こる摩擦の熱が高くなりジェルを乾燥させモロモロを作ってしまっているのです。

■量が多すぎる可能性も!
ついつい肌をしっかり保湿したくて多くつけてしまいがちになりますが、一度に塗る量が多すぎると肌に浸透しきれなくなり、摩擦によってモロモロのカスを作ってしまいます。

■乾燥も原因に!
保管の仕方にも原因があります。
蓋がきちんとしまっていない、開けたままにしてしまった、長期間使用しているなどが原因でジェルが固まってしまい、肌につけたときにモロモロになってしまうということも考えられます。

■ケアをする前の洗顔にも原因が!?
肌に残った汚れや落としきれていない洗顔料に反応してモロモロができてしまうこともあります。

■他の化粧品と混ざってしまうことでモロモロに!?
オールインワンジェルでケアをした後に使用する化粧下地やファンデーションなどに反応してモロモロが出やすくなってしまうこともあります。

とても便利なオールインワンジェルですが、使い方や保存の仕方でモロモロになりやすく少し不快なものになってしまうのです。

モロモロカスの対策方法


ではモロモロにならないためにはどうすればいいのでしょう。

■塗りすぎないこと
一度に多くつけるのではなく、少量ずつ取ってつけるようにしましょう。
少ないかな?くらいの量を保湿したい部分、目元や口元など乾燥しやすい部分から塗っていき、後の部分は薄く伸ばしていくようにするとモロモロになりにくいでしょう。

■洗顔は丁寧に
洗顔は洗顔料や顔の汚れが残らないように丁寧に洗顔しましょう。

■保管に気を付けて消費期限を守る
蓋の閉め忘れ、きちんと閉まっていないということがないように使用後は気を付けましょう。
化粧品に消費期限があるの知っていますか?食べ物のようにそこまで気にしている方、知らない方もいると思いますが消費期限が書いているものは期限を守りましょう。
開封後は酸化が始まり劣化してしまうのでなるべく早く使い切るようにしてください。



■オールインワンジェルを塗った後は時間を置いて
オールインワンジェルを使用した後すぐにファンデーションを使用してしまうとモロモロが出やすくなってしまいます。
理想としてはオールインワンジェルを塗った後、10分程度時間を置いてからファンデーションを乗せるようするのがモロモロ対策になりますが、面倒だな、時間がないのに!という方もいるでしょう。
そんなときは起きてすぐ洗顔をしオールインワンジェルを塗った後、朝食をしたりヘアセットを先にするなど少しでも時間を置けるような工夫をしてみてください。

■ファンデーションはパウダータイプを
リキッドタイプのファンデーションはどうしても擦ってしまいますよね。
そうするとモロモロの原因に。
また化粧下地を重ねてしまうとモロモロが出やすいというケースも多いそうです。
そんなときは化粧下地も含まれたオールインワンジェルを使用しましょう。
そしてファンデーションはパウダータイプで肌を擦らないようにファンデーションを乗せてあげるとモロモロ対策になります。



■ジェルを塗った後ティッシュで顔を押さえる
塗りすぎてしまったオールインワンジェルをティッシュで軽く取ってあげるとモロモロが出にくくなります。

■時間に余裕を持って
どうしても慌ててしまったり、焦ってしまうとスキンケアを怠りがちになってしまいます。
忙しいときに役立つものですがモロモロが出て忙しい時間の妨げになってしまっては意味がありません。
時間に余裕を持って肌をケアしてあげましょう。


まとめ~モロモロでにくいオールインワンを選ぼう~


オールインワンジェルのモロモロは決して肌に悪いものではありません
しかしカスが肌にまとわりついて不快ですよね。

最近ではモロモロがでにくいオールインワンの商品もあります。
一番は自分の肌に合ったものを使うことです!

ドラッグストアなどで購入できるプチプラ商品から、初めての購入がお得な通販限定商品などもあるので、いろいろ試してみてくださいね。

忙しい女性には強い味方になってくれるオールインワンジェル。
上手に使って肌を守ってあげましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP