20代におすすめのオールインワンジェル|20代のお肌のための選び方

  • 公開日:2018/10/12 最終更新日:2019/03/12

20代になったら、そろそろ真剣にスキンケアのことを考える必要があります。

何もしなくてもピンっと肌に張りのあった10代の頃と異なり、20代は徐々に肌の変化を実感することが増えてくるお年頃。

20代はまだまだ若いと思われがちですが、こと肌に関しては適切なケアを怠ると、ダメージが蓄積されてハリ不足やシミやしわの元を作ったり、毛穴の開きを招いたりといった、肌トラブルの温床になってしまう恐れも。

これらのハリやシミなどのダメージは、20代のうちはまだ表面化しなくても、5年後10年後の肌に大きな影響を与えてしまいます。

そのような事態にならないために、ここでは20代のうちから取り組みたいケアや必要な成分をくわしく紹介します。

さらに、20代におすすめのオールインワン化粧品をご紹介!
オールインワン化粧品の特徴や20代に合わせた選び方のコツを解説します。

20代になってどんなスキンケアをすればいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

20代のお肌の状態


10代の頃は皮脂の分泌量が非常に盛んなため、顔のあちこちにニキビができて悩む人が多かったでしょう。

ところが、20代になると皮膚の脂が減りはじめてニキビができにくくなる一方で、今度は肌の乾燥に悩む人が増えてきます。

実は、肌年齢のピークは20歳と言われており、20歳以降はじわじわ肌老化が進行しはじめる年代
若さの象徴であるハリや、みずみずしい潤い、弾力のあるもっちり肌を作っているコラーゲン・ヒアルロン酸といった美肌成分は、20代から徐々に減少していってしまうのです。

また、肌状態を左右するのは年齢だけではありません。
特に見逃せないのは、生活サイクルがガラリと変わること。

20代になると就職をして社会で働く人が増えるので、帰りが遅くなってつい適当な食事で済ませてしまったり、睡眠時間が減ってしまったりと、不健康な生活を送りがちですね。

でもこれでは、栄養不足や睡眠不足が慢性化し、肌にとってはますます過酷な環境になってしまいます。
さらに、社会に出れば上司や同僚との人間関係に悩むことも増え、ストレスがたまってさらに肌に悪影響を与えてしまう可能性も…。

このように、20代というのはさまざまな要因によって肌にダメージを受けやすい時期なのです。
しかしそんな時期だからこそ20代に合ったスキンケアをしないと、若くても年齢肌のサインが目立つようになってしまいます。

そんな20代の肌を守るために、失われがちな肌の栄養となる成分がたっぷり含まれた化粧品を利用して、肌の健康を外側からも支えてあげることが重要です。

20代の肌に必要な成分とは?


20代のスキンケアのポイントは、とにかく「保湿」を心がけること。

肌のうるおいが足りなくなると、乾燥肌を引き起こすだけでなく、毛穴トラブルや大人ニキビの発生にもつながってしまいます。

また、乾燥が進むと20代でも目元や口元にシワができてしまうことも。
20代の若さでシワが定着してしまっては一大事ですね。

肌トラブルのないクリアな肌を維持していくためには、丁寧な保湿スキンケアをして肌を乾燥させないことが大切です。

大きな保湿効果が得られる「セラミド」や、水分を抱え込む「ヒアルロン酸」などの保湿成分が含まれた化粧品を選び、肌にしっかりうるおいを補充してあげましょう。

同時に、肌のピークを越えつつある肌のために、「コラーゲン」やエラスチンなどのアンチエイジング成分にも注目していきたいところ。

シミ・しわ・たるみといった肌老化は、表面に現れてから慌ててスキンケアをしても残念ながら大きな効果は望めません。

今はシミやしわに効果的な化粧品もたくさん販売されていますが、実際のところ予防に勝るエイジングケアはないのです。
そのため、20代のうちからエイジングケア(予防)を意識したスキンケアにも少しずつ意識を向けていきましょう。

20代にオールインワンジェルが向いている理由


オールインワン化粧品は、今若い人の間でたいへん人気のスキンケアアイテムです。

人気の理由は、1本でお手入れが済んでしまう「手軽さ」や何種類ものアイテムを揃えなくてよい「コスパの良さ」に加え、1本でも十分なスキンケア効果が得られるところ。

オールインワン化粧品はジェル状のものがメインなので、肌なじみがよく、使用感がバツグンにいいのが特徴です。

加えて、保湿力が高く1本でモチモチ肌が叶いますし、保湿からエイジングケアまですべてがまかなえてしまう商品が多いのも魅力。

しかもオールインワンジェルなら、化粧水・乳液・クリーム・美容液などをその都度重ね付けする必要がないので、肌への負担を大幅に減らすことができます。

機能的、経済的、スキンケアが楽、肌に優しい、収納場所を取らないなど、オールインワン化粧品にはたくさんのメリットがあり、ライトな感覚で使える点が20代のスキンケアにぴったり。

今は10代のうちから肌のお手入れをする人も多いですが、20歳を過ぎて初めて本格的なスキンケアをスタートするような人にもオールインワン化粧品はおすすめです。

また、1本でスキンケアが終了してしまうのでスキンケアの時短になり、浮いた時間をメイクや髪のお手入れに充てても良いですね。

20代女性必見!オールインワンジェルの選び方のコツ


オールインワンジェルはどうやって選べばいいのでしょうか?
口コミで評価が高いものや、おすすめなものを選ぶのもいいですが、効果的なスキンケアするにはまずあなたの肌タイプに合うものを選ぶことが大切。

オールインワンジェルとひと口に言っても、目的や乾燥肌、敏感肌、混合肌など肌質によって選び方は変わってきます。
では、20代の肌にはどんな商品が合っているのでしょうか?

まずは上で述べたように、保湿効果がしっかり得られるものを選ぶのが基本です。

肌がカサカサに乾燥していたら、どんなに優れた美肌成分であってもその効果を十分に発揮することができません。
まずは保湿を重視して肌の基礎を整えることが重要です。

次にチェックしたいのが、使い心地肌馴染みの良さ浸透力の高さなど。

乾燥対策・予防は必須とはいえ、30代40代の肌にくらべれば、20代の肌はまだ皮脂の量も多く水分を保持する力も健在です。

オールインワン化粧品にはエイジングケアに力を入れた商品も多く、中には非常に濃厚なテクスチャで肌に油膜を張るような使用感のものもありますが、通常は20代の肌にそこまで過剰なケアは必要ありません。
油分の多過ぎるものは、かえってベタついてしまいメイクのノリを悪くしてしまいます。

ですが、20代でも酷い乾燥肌に悩んでいるような人は、保湿に重点を置いた商品を選んで肌の保水力を高めていくことが大事です。

ぜひサンプルやトライアルを利用し実際に試してみて、自分が快適に使用できる商品を選ぶようにしましょう。

自分に合ったオールインワンジェルを見つけたい方はこちら↓
始めやすい価格のオールインワンジェルもあるので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ~手軽でしっかりスキンケアができるオールインワンジェルは20代の味方~


20代は将来の肌に向き合う大切な時期です。

20代のうちからオールインワンジェルを使って適切なスキンケアを行うことが、30代以降の肌変化をゆるやかにして長く美肌を保っていく秘訣となります。

オールインワン化粧品は、20代の肌に必要なケアを1本で手軽に行える有能コスメ

1本でスキンケアが完了できるので、手軽、コスパ、時短などさまざまなメリットがあります。
年齢を重ねてからケア不足の代償を支払うことのないよう、20代の今のうちからしっかりオールインワンジェルを取り入れたスキンケアをして予防と対策を行っていきましょう!

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP