60代におすすめのオールインワンジェルの選び方|補って満たす年齢肌に効果的なエイジングケア

  • 公開日:2018/10/26

肌の悩みは年齢を重ねると増えていくものですが、60代になると肌にはどんな悩みが出てくるのでしょうか。
60代になるとシミ、しわ、たるみなどのエイジングサインはもちろんのこと、乾燥肌もトラブルの代表に

60代になると40代や50代のころとは違った、また別のトラブルや肌の悩みの悪化を起こす可能性があります。
それに合わせたスキンケアには、オールインワンジェル(オールインワン化粧品)がおすすめです。

あまりいいイメージがないという方も少なくないと思いますが、それは一昔前のこと。
ちょっと前はオールインワン化粧品はベタベタしたり、とりあえず適度に保湿するための商品が多くありましたが、最近のオールインワン化粧品はすごいんです!

保湿力の高いオールインワンジェルや美白、エイジングケア用のものまで種類が多く、使いやすくなっています。

また、60代の方だからこそオールインワン化粧品を使ってほしい理由もあるんです。

こちらの記事は、60代の肌悩みの原因やオールインワンジェルをおすすめしたい理由と選び方を紹介します!
ぜひ、今後のスキンケアの参考にしてみてくださいね。

60代に多い肌の悩みって?

肌の悩みは20代、30代、40代…と、色々あると思いますが、60代の方にはどんな悩みが多いのでしょうか?

■肌の乾燥
年齢を重ねると老化現象によって新陳代謝が悪くなります。

年齢を重ねると機能が低下するのは自然なことですが、新陳代謝(ターンオーバー)が悪くなると肌は生まれ変わるスピードが遅くなってしまい、古い角質が溜まりやすくなってしまいます。

コラーゲンやヒアルロン酸の多い若い肌は、多少新陳代謝が乱れたくらいではほとんど影響はありません。

しかし、60代になるとヒアルロン酸やコラーゲンは減り、肌は固くなってしまい、うるおいが維持しにくくなってしまうのです。

また、皮脂の分泌も減って水分が逃げやすい肌質になってしまうことが多い60代には乾燥の原因がたくさん隠れています。



■しわ、たるみ
年齢を重ねていくと、自然と肌の水分やコラーゲン量が低下します。
コラーゲンは肌の表皮の下にある真皮という深い部分にあり、エラスチンとともに肌の弾力や水分の維持に働いています。

60代にもなるとコラーゲンや水分が作られる量が減っていき、肌のハリが保てず重力に負けることでたるんでしまいます
そして、たるんでよれた部分がしわになってしまうのです。



■毛穴の開きや黒ずみ・くすみ
これはたるみに続くトラブルなのですが、重力に従い肌が下がりたるむと、肌に無数に開いている毛穴は下へ下へ引き伸ばされます。
そうすると毛穴は縦に伸びた涙型のような形になり、開いてしまうんです。

毛穴を見て丸ではなく縦に長い形をしていたら、肌がたるんでいる証拠です。
開いた毛穴には皮脂や古い角質が詰まり、酸化することで黒ずみ、くすみにも繋がります。

60代の方にはオールインワンジェルがおすすめ!その理由とは

オールインワンジェルとはジェル1つに化粧水、乳液、美容液、クリームなどの機能が備わったアイテムです。
つまり、洗顔後に使えばスキンケアが全て完了するということ!

ここまではご存知の方も多いと思いますが、なぜ60代の方におすすめなのかというと、60代の方の肌はデリケートという点が挙げられます。

年齢的に皮脂や水分が少なく、バリア機能が落ちてしまっているため、余計な刺激や負担をかけるのは新たな肌トラブルの原因に
オールインワンジェルは一つでスキンケアを全部終えることができるので、必然的に肌に触れる回数が減ります。

つまり、肌への負担が減り肌トラブルを予防することができるのが60代の方にオールインワンジェルがおすすめの理由です。

60代におすすめのオールインワンジェルの選び方

60代の方は保湿ケアを重点的に行いつつ、肌の悩みに対処していくのが効果的なスキンケア方法です。
基本的に「高保湿・低刺激」のオールインワンジェルを選ぶといいですよ。

オールインワンジェルには、保湿成分のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが含まれているものだと保湿力が高いのでおすすめです。

シミ、くすみなども気になる方は、美白成分のビタミンCやトラネキサム酸が含まれているオールインワンジェルを選ぶといいでしょう。

美白タイプ、エイジングケアタイプのオールインワンジェルもあるので、目的に合わせて使うといいですね。

保湿力がもう少しほしいなという場合は、化粧水やクリームなどをプラスしても◎

おすすめの成分の簡単な説明・紹介です。

【成分の詳細】
・セラミド
角質層の中で水分、油分を抱えてうるおいを保つ働きがある細胞間脂質のこと。
細胞間脂質の主成分がセラミドなので元から体内に存在していますが、年齢とともに減るため補給してあげることが必要です。



・コラーゲン
体をつくる上で欠かせない成分。
コラーゲンが不足すると老化につながるなど、美容に大きな影響があると言われています。



・ヒアルロン酸
水分を蓄える力に優れていて、1グラムで6リットルの水を保持できると言われています。
ヒアルロン酸は乾燥対策や保湿に、無くてはならない成分と言っても過言ではないでしょう。



・ビタミンC
エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を作り出す細胞の働きを助け、肌のハリや弾力、やるおい保持のサポート。
また、抗酸化作用があり活性酸素の除去やメラニン色素を除去する働きは美白作用にも期待できます。



・トラネキサム酸
メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを抑制し、シミそのものが作られるのを防ぐ効果に期待ができます。



・エラスチン
コラーゲンと網状に広がりコラーゲンを支えている繊維のこと。
ゴムのように伸縮性があり、肌の弾力や柔らかさのもとになります。

まとめ~肌への負担の少ないオールインワンジェルで効果的なアンチエイジングを~

女性にとって肌の悩みは一生のつきもの。
60代になっても肌の悩みは増え、スキンケアに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

肌の乾燥やシミ、しわ、たるみなど、40代や50代のころよりももっと深刻になってしまうので、年齢に合わせたスキンケアは美肌への一歩です

オールインワンジェルは肌への刺激が少なく、たっぷり美容成分が含まれている贅沢な使用感の商品が最近は増えてきました。

保湿もできて美白やエイジングケアもできる優れものが多数あるので、ぜひ肌に合うオールインワンジェルを探してみてください。

購入したものがもし効果がなかったら、別のものに変えて随時肌に合うものを探していきましょう!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP