アンチエイジングの味方!アルガンオイルに秘められたパワー

アンチエイジングの味方!アルガンオイルに秘められたパワー

  • 公開日:2015/11/06 最終更新日:2018/06/25

ここ数年で美容オイルを取り入れたスキンケアが定着してきていますよね。
今回ご紹介するのはさまざまな美容オイルが登場する中でも人気を博してる「アルガンオイル」。

保湿だけでなくアンチエイジングの効果もあると言われているその素晴らしさに迫ってみました!

究極のアンチエイジング!「アルガンオイル」とは?


テレビやネットで究極のアンチエイジングと注目されているアルガンオイル。
地域の人からは「モロッコの黄金」と呼ばれ、食用・美容・健康にと長く愛されてきました。
日本では美容の面で広く知られているアルガンオイルですが、どこから来たかを知っていますか?

アルガンの木が成るのはモロッコ南西部のサハラ砂漠。
夏は気温50度以上になり、雨もほとんど降ることのない環境でアルガンツリーは生きています。
樹齢は150年~200年と言われていて、数年雨が降らなくても枯れることのない強い生命力と貯水力を持っています。

そんな過酷な環境の中でたくましく育つ木の実から採れるアルガンオイルは約30キロの果肉からたったの1リットル。
こんな貴重なオイル、一体どんな効果があるのか気になりますね。

年齢肌に効果的!「アルガンオイル」の効果は?


年齢を重ねるたびに増える肌の悩みの数々…シミやシワ、くすみなど私たちの悩みは尽きません。
そんな年齢肌にお悩みの人にアルガンオイルが効果的なんです!

アルガンオイルにはオリーブオイルの2倍~3倍ものビタミンEが含まれています。
ビタミンEはお肌のターンオーバーを促してくれる欠かせない栄養素です。
お肌のターンオーバーを正常に戻すと、メラニンが肌に滞留することなく一定の期間で剥がれ落ちていくのでシミのできにくい肌に保つことができます。

また肌の脂質とよく似ていると言われているオレイン酸も含まれているので、肌にスーッと馴染んでしっかり保湿してくれます。
高い浸透力があるので乾燥による小ジワやくすみも解消できます。


スキンケアとして取り入れたい!アルガンオイルの使い方


アルガンオイルをブースターとして使用するスキンケア方法を紹介していきます。
ブースターとは導入液を意味します。

洗顔後に適量のオイルを手のひらで温めてから顔全体に馴染ませます。
 肌が柔らかくなってきたと感じたらオイルが浸透したサイン。

化粧水でたっぷりと水分補給を。
 ここからは普段通りの手順を行ってください。

乳液・美容液などで仕上げます。
 しっかりフタをしてスキンケア完了です。

アルガンオイルは肌に馴染ませるとサラッとしたテクスチャーに変わるのが特徴です。
このテクスチャーの変化がブースターとして多く使われる理由なのかもしれません。

ベタベタすることもないので、メイクの邪魔にならないので朝のスキンケアにも取り入れることができますよ。


まとめ~年齢肌の強い味方になるアルガンオイルをスキンケアに取り入れよう!~


この記事ではスキンケアの切り口でアルガンオイルの効果や使用方法をお話してきました。
今回ご紹介した効果はほんの一部で、女性なら使いたくなるような効果がまだまだたくさんあります。

まずは気になるパーツのケアにアルガンオイルを取り入れてみることから始めてみましょう。
モロッコの砂漠でたくましく育ったアルガンオイルの効果をぜひ体験してみてください!

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP