ビタミンC=美肌は正解!シミや黒ずみ・アンチエイジングに効果的なビタミンCパワーとは

  • 公開日:2015/11/07 最終更新日:2018/11/30

ビタミンCが美容にいいのは有名な話。
若返りの秘薬といわれるほどアンチエイジングに効果的な成分でもあります。

わたしたちは年齢を重ねるほどに老化していきます。
老化を完全に阻止することは難しいですが、ビタミンCのパワーで老化現象を最小限に食い止めることは可能。

今回は美しい肌を維持するために必要なビタミンCのパワーを徹底分析

ビタミンCで美肌は本当だった!美肌になるメカニズム


ビタミンCには2つの働きがあります。

1つめはメラニン色素還元(美白)にする作用メラニン生成抑制作用です。
この働きによりシミを薄くし、紫外線の影響でできる活性酸素を取り除き、ビタミンE合成促進作用により血行を改善し、新陳代謝を高め透明感のある肌を作ります。

2つめはビタミンCがチロシナーゼという酵素の働きを阻害する作用です。
シミやソバカスなどの色素沈着は紫外線などの刺激によってメラノサイトという細胞がメラニンを作ることで、チロシナーゼ酵素を活性化させ、アミノ酸のチロシンをメラニンに変化させるとこでシミやソバカスが生じます。

ビタミンCにはこのチロシナーゼ酵素を抑制する働きがあるため、シミやソバカスができるのを防ぐことができるのです。

さらにメラニン色素還元作用で色素沈着そのものを薄くするという働きもあるため美肌効果が期待できます。

できてしまったシミにも効果あり!ビタミンCはどう働く?


シミやソバカスはメラニン色素が肌から排出されず残ったままの状態のことで、新陳代謝の機能が低下すると肌の奥でメラニンを生成しています。
肌の奥に残ったメラニン色素が落ち着いてしまうとシミなどになってしまうのです。

しかしシミができてしまったからと諦めるのはまだ早い!

できてしまったシミにも効果的なのがビタミンCなのです。
上記でも書いたように、ビタミンCにはメラニン色素を元の肌の色に戻してくれる効果があり、できてしまったシミも薄くなるという効果があり、シミができてしまったからと諦めずにビタミンCを取り入れる事が大切です。

効果を得るためにはビタミンCはどれくらい摂ればいい?副作用はない?

ビタミンCは体内で作ることができないため、外から摂取する必要があります。
ビタミンCの摂取量が不足すると免疫力が低下して体の抵抗が下がったり、さまざまな病気を引き起こしてしまう可能性も。

もちろん美肌つくりやシワたるみ対策など、アンチエイジングにも必要な成分ですから、積極的に摂りたいですね。

では1日にどれくらいのビタミンCが必要なのでしょうか。

【日本人のビタミンCの平均摂取量】
■男性
10~11歳・・・70mg
12歳以上 ・・・85mg

■女性
10~11歳・・・70mg
12歳以上 ・・・ 85mg
※女性の場合、妊娠中や授乳中の時は、平均摂取量+10~50mg以上摂取する必要があります。

健康や美容に必要なビタミンC。
成人の理想摂取量は1日100mgと言われていることが多いですが、美肌やアンチエイジングのためには10倍以上摂った方がいいという声も上がっています。

その反面、ビタミンCの過剰摂取により副作用の心配をする人もいます。
ですがビタミンCは水溶性ビタミンなので、多く摂取したとしても余剰分は尿として排出されるため、副作用の心配はほとんどありません

異常なほどの摂取量になると下痢になったり、空腹時のビタミンCの過剰な摂取では吐き気を催すことがありますが、余程の摂取量でない限り心配はないでしょう。

ビタミンCのサプリメントの服用も副作用の心配はありませんが、サプリメントのパッケージに表示されている摂取量の目安を守っていれば問題ないでしょう。



ビタミンCが豊富な食材


ビタミンCといえば「レモン」を想い浮かべる人が多いでしょう。
確かにレモンにはビタミンCが含まれていて、レモン100gあたりのビタミンC含有量は約100mg。
ですがレモン1個に換算すると約20mgなのです。

1日最低でも100mgのビタミンCを摂取したいので、レモンのみで摂るとなると4個必要ですね。
そう考えると継続して摂取する食材としては現実的ではありません。

バランス良くさまざまな食材からビタミンCを摂れるよう、ビタミンCが豊富な食材をご紹介します。

【食材100gあたりのビタミンC量】
・アセロラ…1700mg
・グァバ…220mg
・赤ピーマン…170mg
・芽キャベツ…160mg
・黄ピーマン…150mg
・ゆず…150mg
・ブロッコリー…120mg
・レモン…100mg
・柿…70mg
・キウイフルーツ…69mg
・いちご…62mg

まとめ~美肌になるためにビタミンCをたっぷり摂取しよう!~


美肌になるためにいろんなスキンケアもありますが、なかなか美肌への道は遠いですよね。
美肌になるためには外側からだけではなく内側からのケアも見直してみましょう。

ビタミンCはフルーツや野菜、茶葉などに多く含まれているので、できるだけ食べ物から取り入れたいですよね。

しかし1日の摂取量を毎日取り入れるというのはなかなか難しいので、そんな時はビタミンCサプリメントを使うのも手です。

毎日の食事にビタミンCを取り入れ、内側からもきれいになり美肌を手に入れましょう。

BSプレミアム「美と若さの新常識」などテレビ番組でもたびたび取り上げられ、改めてその効果が注目されている「ビタミンC」。
エイジングケアのために、積極的に摂り入れたい栄養素ですね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP