マイクロニードルパッチおすすめランキング|貼るヒアルロン酸針パックを比較

  • 公開日:2018/11/06 最終更新日:2019/05/24

目元のシワやたるみ、ほうれい線などに効果が期待できると今話題の貼るタイプの刺すヒアルロン酸「マイクロニードルパッチ」

美容治療で人気のヒアルロン酸注射まではなかなか手が出ない…というあなたでも、自宅で気軽にシワやハリケアができるとあって、愛用者も急増中です。

なんかすごそうだけど、まだまだ情報が少なくて何を選べばいいか分からない…というあなたのために、今売れている人気マイクロニードルパッチをリボン編集部が徹底調査

実際に使ってみた使用感や実感した効果、口コミや価格などをひっくるめて、マイクロニードルおすすめランキングにしました。

リボン編集部が実際に使ってみて自信をもっておすすめできる今人気の「マイクロニードルパッチ」はこちらです!

おすすめ№1は【ヒアロディープパッチ】

ヒアロディープパッチ

ヒアルロン酸マイクロニードルの売上実績日本一を誇るのが北の達人コーポレーションの「ヒアロディープパッチ」

累計販売枚数530万枚突破!
4秒に1枚売れている大人気商品です。

厚生労働省指定の抗シワ試験も合格で、実力もお墨付き。

高品質なヒアルロン酸だけでなく、プラセンタやEGFなど美容成分が豊富なのも人気の理由です。
たった1回でも効果を実感する方が多く、リピート率は驚異の94.4%。

他社製品と比べても圧倒的なコスパのよさ(大手の約半額!)もあり、クオリティの高さと安さを兼ね備えているのが日本一売れている理由。

リボン編集部スタッフからも大絶賛のマイクロニードルパッチです。

\最安値!日本一売れてるマイクロニードルパッチ/
ヒアロディープパッチをお得に購入する


貼る美容液?マイクロニードルパッチとは

マイクロニードルパッチおすすめランキング

医療現場で使われているマイクロニードル技術を美容のために応用したものが、マイクロニードルパッチです。

ヒアルロン酸コラーゲンなどの美容成分が含まれたシートを目元や口元など気になる部分に貼るだけで、ふっくらとみずみずしい肌になることができると今口コミでも話題沸騰中。

マイクロニードル技術
「ニードル」とは、直訳すると「針」という意味を持ちます。
マイクロニードル技術は、薬剤を含ませた微細針をシート状にして肌に湿布することで、成分を肌から吸収させるもの。

ワクチンや治療のための薬剤の投与目的で、主に医療現場で取り入れられています。
この技術が最近、日常のスキンケアで使われるようになり、自宅で手軽に使うことのできる美容シートとして販売されるようになりました。

マイクロニードルパッチで美肌になる仕組み
マイクロニードルの種類には、溶解型と非溶解型の2つがありますが、美容目的のシートで使われているのは溶解型。
生体内溶解性ポリマーが主成分で、針状のニードルがびっしりと並べられたシートを肌に乗せると肌が持つ水分を吸収して溶けていき、針に含まれた美容成分が自然と浸透するという構造です。

シートにびっしりある針の先には、その一本一本にそれぞれヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が含まれていて、針が溶けるとともにそれらの成分が角質層で放出される仕組みとなっています。

すぐに高い効果が出るところが魅力
マイクロニードルパッチは、肌の表面から直接ニードルを刺すことで、肌を覆う角質層まで美容成分を届けることが可能
内側からふっくらと盛り上がったようなハリや潤いを手に入れることができます。

肌の一番表面にある角層は、肌の奥で新しく生まれたフレッシュな肌細胞に押し上げられて、剥がれ落ちるのを待っている状態です。
これがいわゆるターンオーバー

この肌の生まれ変わりのサイクルは、20代の頃では約1カ月周期だったものが、30代、40代と年を重ねるにつれて長期化し、2倍以上の時間がかかるように…。

ターンオーバーが滞ると角質細胞が積み重なって厚みを増し、化粧水や美容液などでいくら保湿をしても角質層にばかり取られて深く浸透しにくくなり、乾燥やごわつきにつながるのです。

通常、化粧水や美容液の効果はターンオーバーの周期に合わせて1カ月以上使用してから実感するケースが多いのですが、マイクロニードルパッチは早くてその日のうちに効果を感じられる人がいるなど、即効性が魅力。

マイクロニードルがダイレクトに肌の奥に美容成分を届けるので、効果が早いことがメリットとして挙げられます。

安全性は?
直接肌に針を刺すと聞くと、肌に穴はあかないの?刺激になる?と心配になりますよね。

マイクロニードルは美容医療で使われていた技術で、私たちのような技術がない人が使用すると肌の中で針が折れて肌に残留してしまうという危険性がありました。

その危険性を取り除いたのが「ヒアルロン酸マイクロニードルパッチ」なのです。

マイクロニードルパッチの針はヒアルロン酸などの美容成分のみでつくられ、針は肌の内部で溶けて浸透していきます。
美容成分のみでできた針の部分は全て溶けてなくなるので、針が肌の中に残ってしまうという心配はありません。

またマイクロニードルパッチで使用されている針は一般的にマイクロメートル単位の極小のもの。

肌に穴があくほどの大きさではなく、針の長さも角質層まで届くギリギリの0.02mm程度なので、痛みも感じないくらいなのです。(痛みの感じ方は人によります)

マイクロニードルパッチを比較!おすすめランキング


1
北の快適工房
ヒアロディープパッチ
4.8
初回価格 3,980円(税別)
1枚あたり 597円(税込)



2
クニオス
ダーマフィラー
4.4
初回価格 9,752円(税別)
1枚あたり 883円(税込)



3
資生堂
ナビジョンフィルパッチ
4.3
初回価格 5,800円(税別)
1枚あたり 1,044円(税込)



4
ブライトピュア
インパッチ
3.5
初回価格 3,690円(税別)
1枚あたり 1,188円(税込)



5
からだラボラトリー
イーチケアシート
3.0
初回価格 1,980円(税別)
1枚あたり 1,188円(税込)


【おすすめ第1位】ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ

日本で一番売れているマイクロニードルパッチ「ヒアロディープパッチ」。

針の本数や配合成分などこだわりぬかれた商品で、口コミでも高評価。

ただ売れているだけじゃなく、その実力も厚労省の効能試験に合格したお墨付き。
クオリティの高さがありながら、1枚597円という圧倒的なコストパフォーマンスで断トツ人気も納得です。

マイクロニードルパッチを使うなら、1度は「ヒアロディープパッチ」を試してみる価値ありですよ。

針の数/長さ750本/200㎛(0.2mm)
美容成分ヒアルロン酸/コラーゲン/プラセンタ/レチノール/FGF/EGF
初回価格お試し定期コース3,980円(税別)
定期コースいつでも解約可(初回のみOK)
定価4,422円(税別)
内容量8枚入り(4回分)
1枚あたり597円(税込)
送料/保証送料181円/全額返金保証付き
効果試験日本香粧品学会 抗シワ効果試験合格
発売元株式会社北の達人コーポレーション
生産国日本

\最安値!日本一売れてるマイクロニードルパッチ/
ヒアロディープパッチをお得に購入する

【おすすめ第2位】ダーマフィラー

ダーマフィラー

針の数/長さ750本/200㎛(0.2mm)
美容成分ヒアルロン酸/コラーゲン/アデノシン/エクトイン/ビタミンC(APPS)
初回価格1ヵ月集中ケアセット9,752円(税別)
定期コースいつでも解約可(初回のみOK)
定価12,190円(税別)
内容量16枚入り(8回分)
1枚あたり883円(税込)
送料/保証送料無料/20日間返金保証付き
効果試験効能評価試験済み
発売元コスメディ製薬株式会社
生産国日本

\お得なキャンペーン実施中/
ダーマフィラーを最安値でお試し

【おすすめ第3位】資生堂 ナビジョンフィルパッチ

針の数/長さ1200本/50㎛(0.05mm)
美容成分ヒアルロン酸Na100%
初回価格5,800円(税別)
定価5,800円(税別)
内容量6枚入り(3回分)
1枚あたり1,044円(税込)
送料/保証送料無料/返金保証なし
効果試験効能評価試験済み
発売元岩城製薬株式会社

\資生堂ブランドで安心/
資生堂ナビジョンフィルパッチをチェック

【おすすめ第4位】ブライトピュア

ブライトピュア

針の数/長さ500本/数百㎛
美容成分ヒアルロン酸/コラーゲン/3-O-エチルアスコルビン酸(美白成分)
初回価格お試しホワイトニングコース3,690円(税別)
定期コースいつでも解約可(初回のみOK)
定価2,200円(税別)※インパッチ2枚入り
コース内容量・インパッチ ポイント用 2枚入り×2(4枚)
・ビューティースキンクリーム 30g 1本
1枚あたり1,188円(税込)
送料/保証送料無料/返金保証なし
効果試験なし
発売元株式会社SAKLIKIT
生産国日本

\美白を目指すなら!お得なホワイトニングセット/
ブライトピュアを最安値でお試し

【おすすめ第5位】イーチケアシート

イーチケアシート

針の数/長さ不明/不明
美容成分ヒアルロン酸/EGF/コラーゲン
初回価格集中ケアコース1,980円(税別)
定期コース3回の継続必須(4回目以降から解約OK)
定価8,800円(税別)
内容量8枚
1枚あたり1,188円(税込)
送料/保証送料無料/返金保証なし
効果試験医薬品臨床試験実施基準をクリア
発売元からだラボラトリー株式会社
生産国韓国
【注意点】
初回77%オフととてもお得な価格ですが、定期便は3回の受け取り必須となっています。
4回目からはいつでも解約・休止が可能。
最低でも3回分のお支払い合計15,940円(税抜)が発生するので注意が必要です。

\初回77%オフ/
イーチケアシートをお得にはじめる

マイクロニードルパッチの選び方5つのポイント


①配合されている成分をチェック
マイクロニードルパッチの主成分はヒアルロン酸。
肌のハリやたるみに効果をが期待できるヒアルロン酸は、肌の水分を保持する役割があり、内側からふっくらとした肌に導きます。

商品によってヒアルロン酸のみのものもあれば、相乗効果で肌ケアができる美容成分が配合されたものもあります。

基本的に化粧水などのように水で薄めなくてもOKなものなので、成分表記の1番最初には美容成分が書かれているものを選びましょう。

ヒアルロン酸の他に、プラセンタエキスやコラーゲンなど肌を柔らかくし弾力を与えるケアができる美容成分が配合された商品がおすすめです。

②針の数&長さ

マイクロニードルパッチの針の本数は、500~1000本前後と商品によってまちまち。
目安として700本以上の針がついているものがおすすめです。

長さは0.02mmが角質層にしっかり届いて痛みを感じないギリギリのラインなのだそう。
安全面もかんがえると、0.02mm程度がオススメと言えます。

注意したいのが、針が多ければ多いほど、長ければ長いほど効果があるという訳ではないということ。
商品の配合成分や質にもよるので、信頼できる販売元か、実際に効果を実感している口コミがあるかどうかも注目しておきましょう。

③製造元・販売元が信頼できる

マイクロニードルパッチは医療技術を応用した商品。
肌に負担をかけずに安全に使用できる商品ばかりですが、全てがそうだとは言い切れません。

ここ最近、人気度が急増していることから、商品数も増えています。
マイクロニードルパッチは韓国でも人気があり、個人輸入された海外製品も販売されているのです。

高度な技術がいる製品だからこそ、製造元や販売元が明確で信頼できる商品を選ぶのが安全に使用する大事なポイント。

購入前にしっかりとチェックしましょう。

④公的機関が定めているガイドラインをクリアしているかどうか

厚生労働省など公的な機関が定めたガイドラインをクリアしているかどうかも選ぶ基準の1つとなります。
化粧品としての効果を試験を実施して合格したかどうかを公表している商品は、それだけ商品の品質も高いことに繋がるでしょう。

⑤継続して使い続けられる価格帯かどうか

貼るタイプのヒアルロン酸の効果は長期的には続きません。
継続して使用を続けることで肌の変化を実感している人が多いのです。

基本的には週に1~2回のケアを推奨している商品がほどんど。
継続して使い続けられる価格帯であるかどうかも要チェックです。

マイクロニードルパッチの効果的な使い方

マイクロニードルパッチの使い方
使うタイミング
マイクロニードルパッチはどの商品も成分が肌に浸透するまで3~5時間程度かかります。
その間マイクロニードルパッチを貼ったままにしなければいけないので、使うタイミングは就寝前がおすすめ。

洗顔後いつも通りのスキンケアを済ませた後に使用します。
乾燥した肌にはマイクロニードルパッチの美容成分が浸透しにいので、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

しかし乳液やクリームを塗った直後のベタついた肌には、マイクロニードルパッチのシートがくっつかないことがあるので、基礎化粧品がしっかり肌になじんでから貼るのがおすすめです。

【目元編】目のたるみや小じわが気になる方
目の下のたるみが気になる方は、目の際から数ミリさげた位置に貼るのがおすすめ。
目元の小ジワが気になる方は、小ジワがある部分にずらして貼りましょう。

ニードル(針)がついている部分しか効果がないのでは?と心配する方も多いですが、シートになっている部分まで肌の内部で浸透していく商品がほとんどなので、シートの部分に気になる箇所が収まっていればOKです。

【口元編】ほうれい線が気になる方
ほうれい線が気になる方は、ほうれい線の上に針の部分がくるようにして貼りつけます。
凹凸があるので、剥がれないようしっかり押さえましょう。

マイクロニードルパッチの注意点

マイクロニードルパッチの危険性
肌がデリケートになっている時の使用はNG
マイクロニードルパッチは肌に負担にはなりにくいとても細い針が使用されています。
なので、健康な肌に使用する分には問題はないのですが、ニキビなど炎症している肌、肌荒れしている肌には、少しの刺激もトラブル悪化の要因になりかねません。

生理中など極度に肌が不安定になるという方も気を付けた方がいいですね。

使用頻度を守る
マイクロニードルパッチは基本的に週1~2回の使用が推奨されています。
毎日使用すると、肌への負担となり思わぬ肌トラブルが発生する可能性もあります。

商品によって推奨されている使用頻度が違うので、購入商品に記載されている使用頻度を守るようにしましょう。

効果を実感したいなら長期間の使用がおすすめ
即効性があると好評のマイクロニードルパッチですが、残念ながら効果の持続力は長くはありません。
美容治療のヒアルロン酸注射も効果は半年から1年と言われているように、ヒアルロン酸も肌に吸収されるので1回使用して得たハリ感がずっと続く訳ではないのです。

だからこそ、しっかりと効果を実感したいなら週に1回の使用を継続することがおすすめ。
2~3ヵ月の継続した使用で肌悩みに効果を感じたという方がとても多いのです。

つまり、継続して使える価格帯の商品であるかどうかというのもマイクロニードルパッチの選び方のポイントでもあります。

マイクロニードルパッチのQ&A

マイクロニードルパッチよくある質問
マイクロニードルパッチの使い方は?
マイクロニードルパッチは、美容成分が詰まった針がシート状にびっしり並べられているものです。

通常のパックと同じように、清潔な肌の上にシートを乗せて時間を置くだけで完了

商品によって、4時間以上とか8時間以上など違いはありますが、長時間貼って浸透させることが必要なので、夜寝る前に貼ってそのまま就寝することがおすすめ。

特別にしなければいけないことは何もなく、いつものスキンケアのついでに取り入れることで効果を得ることができます。

痛みはないの?
前述のように、美容目的で使われるものマイクロニードルは溶解型。
ある実験ではシートを乗せてから5分後には溶解が始まり、約1時間後には針の底の部分まで溶けたということが確認されています。

マイクロニードルは、長さ1ミリ以下のとても小さな針。
目をよく近づけて見なければ、その凹凸はよくわからないくらい細かなものです。

肌に乗せた時、人によってはチクチクとした刺激を感じる人もいますが、激痛が走ったり痛みに耐えることができなかったりするほどではありません。
刺激やかすかな痛みはすぐに落ち着き、あとは通常のパックをしているのと同じように時間を置くだけです。

どこで買える?
マイクロニードルパッチは、美容皮膚科や歯科などのクリニックで取り扱われています。
また、インターネットでの通信販売を利用して購入が可能

amazonや楽天市場などのショッピングサイトをはじめ、販売店の公式サイトからダイレクトに注文することもできます。

デリケートな商品なので、正規品が確実に販売されている公式サイトや、公式サイトが出店している通販サイトの利用がおすすめです。

価格は?
シートに着いたマイクロニードルの数やシートの大きさにもよりますが、インターネットなどで購入することのできる市販のもので約2,000円から、クリニックで販売されているものは約4,000円からというのが一般的です。

クリニックで購入する場合は、自由診療となり全額負担になります。
診察の有無は、その人の健康状態によって医師が判断するものになりますので、購入の前に受付で相談してみましょう

効果のモチや使う頻度は?
マイクロニードルパッチは、貼ってから3日~6日程度、ハリや潤い感が続きます。
この効果を継続させたいのであれば、1週間に1回から2回の頻度で続けることがおすすめ

シワが薄くなることはもちろん、目の周りの皮膚がしっとりと保湿されているようになり、目元の印象が明るくなることで、顔の見た目も若返りますよ。

マイクロニードルパッチはこんな人におすすめ

刺すヒアルロン酸おすすめ

マイクロニードルパッチは、小さな範囲をピンポイントにケアすることができるので、特に目元や口元など気になる部分を重点ケアしたい人におすすめ

目元や口元は、皮膚が薄くて乾燥しやすく、デリケートなため老化現象が顕著に表れやすいパーツ
十分なケアをしたい箇所ですが、過剰なお手入れがさらなるしわやくすみを生むことがあります。

マイクロニードルパッチは、肌をこすらなくてもシートを乗せるだけですぐに効果的なスペシャルケアをすることができるので、忙しい人にもぜひ使ってほしいアイテム。

また、効果に即効性があることから、次の日に友人の結婚式や仕事でのプレゼン、久々の友人との再会など、大切な予定のある方にもいいですよ。

まとめ~マイクロニードルパッチで気になる部分を集中ケアしよう!~

マイクロニードルパッチ人気ランキング

マイクロニードルパッチは、ありそうでなかった画期的な美容アイテムです。

最先端の技術が、私たちの肌に劇的な効果をもたらしてくれますよ。
ぜひ日常のスキンケアに取り入れてエイジングケアに役立ててくださいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP