ほうれい線に効く美顔器が知りたい!5歳若見え効果が期待できる美顔器3選

  • 公開日:2019/01/16 最終更新日:2019/02/07

顔の印象を一気に老けさせてしまうほうれい線。
30代以降からは気にする女性も増えてくるのではないでしょうか?

今まさにほうれい線のケアを頑張っているという方も、ほうれい線を予防したいという方にもおすすめしたいのが美顔器です。

こちらの記事では、ほうれい線のための美顔器ケアをしたい方におすすめの美顔器の選び方効果を紹介しています。

ほうれい線におすすめの美顔器3選【決定版】

ほうれい線にお悩みの方から絶大な人気を集める美顔器をご紹介します。
実際に使ってみた写真付きレビューも掲載中です♪

ララルーチュRF(レジーナ新型)

  • 27,000円(税込)


エステナードリフティ

  • 22,095円(税別)


エステナードソニック

45-1

  • 定期コース980円(税別)から


【その他おすすめの美顔器はこちら↓】

ほうれい線に効く美顔器の種類と効果


美顔器にはいろいろな種類があり迷ってしまいますが、ほうれい線にアプローチするならEMS機能付きの美顔器や、イオン導入美顔器がおすすめです。

イオン導入美顔器

特徴…微弱な電流によって化粧水の美容成分を肌の奥まで浸透しやすくする

イオン導入美顔器は、マイナスの微弱な電気を発生させ、反発の力を利用して美容成分を肌の奥まで浸透させる効果に期待ができる美顔器です。

ほうれい線は肌を乾燥させないことや、コラーゲンを減らさないようにすることが対策方法の一つになります。

イオン導入美顔器ではビタミンC誘導体の化粧水を浸透させるのがおすすめ。
ビタミンCはコラーゲンを作るサポート効果があり、肌のコラーゲンを増やしてほうれい線の予防、薄くする効果に期待ができるのです。

プラセンタ、アミノ酸などうるおい成分も普通にスキンケアするより奥まで浸透させるので、みずみずしくシワのできにくい肌質へ導きますよ。

肌は普通、外部からの刺激や異物を防ぐためにバリアがありますが、バリアの効果で普通のスキンケアでは奥まで成分を届けにくいんです。
イオン導入美顔器は一時的に電気の力でバリアを緩め、美容成分を浸透させています。

EMS美顔器

特徴…電気の力で表情筋を強制的に動かし鍛える

表情筋の衰えは顔のたるみの原因となり、ほうれい線も濃くします。

表情筋を鍛えてエイジングケアに励んでいるという方も多いと思いますが、実は表情筋を自分で動かしてもたったの30%しか使えていないんだそうです。
たったの30%しか働かすことができないのでは、効果的なエイジングケアとは言えません…。

EMS美顔器は、電気信号で強制的に表情筋を動かし、鍛えることができるスグレモノ。
普段使われていない70%の表情筋も短時間で鍛えることができ、表情筋の衰えによるほうれい線対策ができると言われています。

しかも、表情筋を鍛えるトレーニングの必要は一切なし。
ただ顔に美顔器を当てているだけで勝手に表情筋が鍛えられ、面倒や大変な思いをしなくていいのがEMS美顔器の良いところです。

ほうれい線対策に美顔器を使うならここに注意


イオン導入美顔器はどんな成分も浸透させられる訳ではない

イオン導入美顔器は美容成分を肌に浸透させてくれるスグレモノですが、苦手な美容成分もあります。

基本的に、分子の小さい成分届けるのに向きますが、ヒアルロン酸やコラーゲンは分子の大きい成分なのでイオン導入美顔器には向いていません

分子の小さいビタミンC誘導体、アミノ酸、プラセンタ、トラネキサム酸などが適しており、単体かブレンドして使われます。

EMS美顔器は専用のジェルを使って

EMS美顔器を使う時には専用のジェルを塗って使います。
ジェルによって電気の通りがよくなるのと、刺激を抑えるためです。

ジェルを使わずにEMS美顔器を使うと刺激を強く感じたり、肌が赤くなる、効果が思うように出ないなどの影響が心配です。
ジェルは消耗品なので、なくなったら別売りされているものを買い足していきましょう。

頻度を守り使用する

美顔器は毎日使うものもあれば、週に1~2回のものもあります。
(毎日使うものの代表的な美顔器はスチーム美顔器)

イオン導入美顔器やEMS美顔器などの電気を与える美顔器や、振動を与える美顔器は毎日使うと逆に刺激、負担になり、余計な肌トラブルを起こすおそれがあります。
美顔器は使用頻度、使用時間を守り使いましょう。(取り扱い説明書を読んで使ってくださいね)

ほうれい線ができる仕組みとは


美顔器でケアするのも大切ですが、これ以上ほうれい線を増やさないように、ほうれい線ができてしまう原因を知りましょう。
簡単に説明をしたいと思います。

みなさんのほうれい線はどの原因にあたるか、確認をしておきましょう。

加齢
肌にはコラーゲン、エラスチンなどの肌の弾力のもとになる成分が真皮にありますが、年齢とともに減少し、減っただけその部分がヨレて形を変えてしまいます。
それがほうれい線、しわとなって現れるのです。

乾燥肌
セラミド、ヒアルロン酸などのうるおいを肌にとどめておく成分も年齢とともに減少し、乾燥しがちに。
スキンケアがおろそかになっていることで乾燥しているのも、ほうれい線の原因です。
乾燥の具合がひどいと、まだほうれい線ができるような年齢でなくてもほうれい線ができてしまうこともあります。

表情筋の衰え
普段、人と接する機会が少なかったり笑いジワができないようにと表情を作るのを抑えていると表情筋がほとんど使われず、衰えてしまいます。
表情筋は顔の皮膚や脂肪を支えているので、衰えてしまえば支えきれずに重力に負け、たるみ、ほうれい線の原因に。

ほうれい線の原因はほかにも細々としたものがいろいろありますが、基本的にはこの3つが主な原因になっていると言われています。

まとめ~美顔器で効果的にほうれい線をケアしよう~


ほうれい線対策に高級な基礎化粧品を使ったり、マッサージしている方も多いと思います。
でも、手だけでケアするのではエイジングケアにも限界があります。

美顔器を使えば、家庭でもエステに通っているような美容効果に期待ができるし、より効果的なエイジングケアやスキンケアができるので、余裕があればぜひ導入してみて欲しいなと思います♪

最近は安い価格で販売されている美顔器もあるので、興味があればぜひ試してみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP