シミウスの配合成分を徹底解析!全成分からみる安全性とは

  • 公開日:2019/02/15

シミウス「薬用ホワイトニングリフトケアジェル」は、美白や乾燥対策に効果を期待できる医薬部外品のおすすめオールインワンジェルです。

どんなに美容効果が高い!おすすめ!といわれている化粧品も、「安全性に問題ないのか?」という点は気になりますよね。

そこで、今回は、薬用ホワイトニングリフトケアジェルに含まれる全成分を徹底解析をしていきます!

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルの注目の配合成分「プラセンタエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」の詳しい成分解析と、その他に含まれる配合成分の成分解析を行ったのでご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください♪

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルの配合成分

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルに配合されている全成分をご紹介します!
注目しておきたい有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」「プラセンタエキス」については、より詳しく解説させていただきますね♪

注目成分①プラセンタエキス

プラセンタエキスは豚や牛、馬といった動物の胎盤が原材料の成分です。

胎盤はお腹の中で赤ちゃんを育てる重要な部分で、細胞の活性化作用があることから、美容にも役立つのでは?という研究から生まれました。

プラセンタエキスにはミネラルやアミノ酸が豊富で、ターンオーバーを促すエイジングケア効果に期待ができるほか、メラニンの生成をおさえる美白効果にも期待ができます。

メラニン色素(シミの原因)をつくるチロシナーゼという物質の働きをプラセンタエキスが阻害し、メラニン色素が作られにくくなることで、シミ対策や美白効果につながるのです。

今あるシミやメラニン色素は、プラセンタエキスのターンオーバーを促す働きでどんどん古い角質といっしょに押し出し、だんだんシミを薄くしていく効果に期待ができます。

プラセンタエキスのターンオーバーを促す働きで、今あるシミやメラニン色素は、古い角質といっしょにどんどん押し出し、徐々にシミを薄くしていく効果に期待ができます。

プラセンタエキスは「将来シミになる可能性」と「今あるシミ・メラニン色素」にダブルでアプローチするので、美白効果があるといわれているのです。

注目成分②グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは人体に悪影響をおよぼすリスクがほとんど無いといわれている安全な成分で、マメ科植物の「甘草」の根っこから抽出されます。

甘草といえば、漢方薬に使われているのを見たことがありませんか?
漢方に使われるくらいなので、体に悪いものではないでしょうね。

化粧品に使われるグリチルリチン酸ジカリウムは、「グリチルリチン酸2K」という名前で記載されていることもあります。

この成分は抗炎症作用がある成分なので、美白効果に期待できるものではありません。

「え?じゃあなんで配合されてるの?」と、思ったかもしれませんね。

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルの配合成分になっている理由は、肌荒れやニキビによるトラブルをしずめる効果で美白をサポートするからなんです。

炎症や肌荒れは、肌にメラニン色素をつくり、シミやくすみの原因になってしまうためなんですね。

グリチルリチン酸ジカリウムは、肌の赤み、ニキビなどの炎症をしずめ、将来シミやくすみになってしまうのを予防するために配合されているのです。

その他の成分

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルのプラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム以外の配合成分の特徴や効果を簡単に紹介します。

精製水蒸留やろ過、イオン交換などによって水に含まれる不純物を限りなく取り除いた水
1.3-ブチレングリコール高い保湿力。
殺菌作用があり、化粧品の防腐剤としても使われる
濃グリセリングリセリン液が98%以上の高濃度のグリセリン。
肌の乾燥を予防し、うるおいを与える効果に期待できる
プロピレングリコール高い保湿力。
防腐効果にも期待ができる(製品の品質を保つ)
1.2-ペンタンジオール保湿効果。
感触剤、防腐剤の配合量をへらすために配合されることもある。(抗菌作用があるため)
水溶性コラーゲン液皮膚表面に薄い皮膜をつくり、水分の蒸発を防ぐ保湿効果に期待できる
シコンエキス生薬の一種。
ターンオーバーの促進、ニキビ対策、美白やシミ対策のサポートに効果を期待できる
サクラ葉抽出液肌を健やかに保つ効果や、メラニン生成をおさえる作用で美白効果に期待ができる
ヒアルロン酸ナトリウム角質層の水分量を増やし、なめらかでしっとりした肌に導く効果に期待ができる
アルニカエキス抗炎症作用、保湿効果、抗酸化作用、抗菌作用に期待ができる
シナノキエキス収れん作用、美白効果に期待ができる
スギナエキス抗炎症作用、収れん作用、肌を健やかに保つ効果に期待ができる
オトギリソウエキス毛穴対策、ニキビ、シワ、肌荒れ対策に効果を期待できる
セージエキス保湿効果、美白効果に期待ができる
セイヨウノコギリソウエキス抗炎症作用や乾燥を防ぐ効果、エイジングケアに期待ができる
ゼニアオイエキス肌の水分蒸発を防ぎ、乾燥対策に効果を期待できる
カモミラエキス保湿効果、シミ・そばかす予防に効果を期待できる
トウキンセンカエキス肌にうるおいを与える効果や、抗炎症作用に効果を期待できる
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油溶けにくい成分を溶かすために配合される
カリボキシビニルポリマー肌のうるおいを保つ保湿効果、肌のキメを整える効果に期待ができる
アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体製品の配合成分を安定して溶け込ませる乳化剤。
保湿効果にも期待できる
水酸化カリウム仕上がりをなめらかにする

\シミウスをもっと知りたい方はこちら!/
レビュー掲載中!シミウス商品ページ

防腐剤・香料・着色料など

シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルには、防腐剤や着色料、香料が使われています。
この防腐剤や着色料のそれぞれの働きをご紹介します。

防腐剤(パラオキシ安息香酸エステル・フェノキシエタノール・エタノール)
これらの配合成分はシミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルの品質を長期間保つために配合されています。

肌によくないイメージがある防腐剤ですが、防腐剤を配合しないと化粧品の品質が長く保てません。

質の悪くなったものを肌に塗るほうがよくないので、防腐剤の配合も必要ではないかなと思います。
そもそも、肌に悪影響を与えるほど配合されているわけではないので、安全性については大丈夫でしょう。

着色料(青1・赤106)
着色料には発がん性があると言われていますが、がんになるほど配合されているものではないので、安全性に問題はありません
ただ、着色料は「色をつけるためのもの」なので、必要ないといえば必要ないものかもしれませんね。

香料
細かいことはわかりませんでした。
ただ、こちらもトラブルになるほど大量になにかが入っていたり、よくないものが使われていることはないと思います。

\安心品質!リピート率9割超え/
シミウスを20%OFFで購入する

 

まとめ~シミウスの配合成分に問題なし!安全性も◎~

シミウス「薬用ホワイトニングリフトケアジェル(医薬部外品)」の全成分の成分解析をしてきましたが、どんな印象でしたか?

着色料や防腐剤も入っていますが製品の品質を守り、劣化した化粧品でトラブルを起こすのを予防する効果は、安全性を守るのに必要でしょう。

一般的によくない成分のイメージがありますが、そもそも肌にトラブルを起こすほどの量は入っていないので、安心して使って大丈夫。

安心の安全性・高い効果に期待できる医薬部外品のシミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェルを、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

\公式サイトだけのキャンペーン価格/
シミウスをお得にお試しする

【シミウス製品情報&レビューはこちら↓】



【そのほかおすすめのオールインワンジェルはこちら↓】

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP