オールインワン化粧品がある百貨店ブランド|デパコスオールインワンジェルの良さとは

  • 公開日:2019/03/04 最終更新日:2019/03/22

オールインワン化粧品」は、スキンケアにかかる手間や時間を省略してくれるアイテムです。
化粧水から美容液、乳液にクリームまで、複数アイテムの役割を担って、あなたの肌ケアをサポートしてくれるでしょう。

オールインワン化粧品はさまざまな店舗で販売されており、百貨店ブランドの中にもオールインワン化粧品を取り扱っているところがたくさんあります。

いわゆるデパコスでオールインワン化粧品を購入すると、いくつかの利点があります。
そこで今回はおすすめのデパコスオールインワン化粧品と利点を紹介していきましょう!

百貨店でも買える?オールインワン化粧品とは

オールインワン化粧品とは、ひとつのアイテムで複数の役割を果たしてくれるスキンケア商品のことです。

多くのオールインワン化粧品が備えている機能は化粧水・美容液・乳液・クリームなどがあります。

オールインワン化粧品を使うと、ワンステップで必要なスキンケアを一通りカバーすることができるのです。

オールインワン化粧品には、他にもこのような長所が挙げられます。

・スキンケアの時間が節約できる
・スキンケアの手間が節約できる
・スキンケアアイテム代を節約できる
・肌のこすり過ぎ(摩擦)を予防できる
・外出時も持ち歩きやすい

などで、便利かつ肌に優しいケアが実現するという点が大きいでしょう。

百貨店ブランドおすすめのオールインワン化粧品

それでは、実際にデパコスでおすすめのオールインワン化粧品を、いくつかピックアップして紹介していきましょう。

資生堂「アクアレーベル スペシャルジェルクリーム モイスト」

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム モイスト

1,652円(税込)

資生堂が提案するスキンケアレーベルから発売された、化粧水、美容液、乳液、クリーム、マスクの5つの機能を備えたオールインワンジェルです。
自宅でエステが味わえるようなテイストになっており、肌を柔らかくほぐしたあと、抜群の浸透力で美容成分を肌の奥まで届かせます。
マスク機能もあるため、うるおいを貯蓄・密封させてくれるのも魅力です。
「チャージアミノ酸」「Wヒアルロン酸」「コラーゲンGL」「ソイ酵母エキスGL」の4つの美容成分をメインに、肌のバリア機能も高めてくれます。
透明感とハリのある肌づくりにぴったりでしょう。
ecalic021_013詳細はこちら>>

【資生堂とは?】
1872年創業の、日本の老舗ブランドです。
誰しも一度は目にしたことがある有名なブランドでしょう。
様々な化粧品を生み出してきた人気ブランドで、百貨店ブランドとしても安定性があります。
海外人気も高く、国内外から常に高い注目度を集めています。

アクアレーベルは「高品質をおしみなく使える」というスロガーガンのもと、みずみずしく滑らかな肌を生み出すための様々なスキンケアコスメを発売しており、美白ラインやアンチエイジング商品など、多様なラインナップも魅力です。

shu uemura(シュウウエムラ)「マキシハイドラビリティ オールインワンジェル」

マキシハイドラビリティ オールインワンジェル

4,795円(税込)

化粧水、美容液、乳液がひとつになったオールインワンジェルです。
高い保湿力がありますが、ベタつきのないテクスチャーなので、さっぱりとした気分で利用できます。
就寝前のスキンケアはもちろん、メイク前の素肌キャンバスにもいいでしょう。
新テクノロジーの「ハイドラドレンチコンプレックス」を採用しており、キメ細やかな柔らかい肌作りにも役立ちます。
ふっくらとした若々しい肌メイキングにおすすめです。
ecalic021_013詳細はこちら>>

【shu uemura(シュウウエムラ)とは?】
メイクアップアーティストの植村秀による化粧品ブランドです。
高品質のクレンジングオイルは、百貨店コスメの中でもトップクラスの人気を誇っています。
シンプルかつリッチなアイテム展開が特長で、大胆なカラーアイテム以外にも、誠実なスキンケアコスメを多数送り出しています。

RMK 「スキンチューナー トリートメント モイスト」

スキンチューナー トリートメント モイスト

3,672円(税込)

肌にしなやかなハリを与えてくれる高保湿液です。
「コメヌカエキス」や「アセロラエキス」など、高い保湿力がある成分が配合されているため、カサつきが気になる人にぴったりです。
高い浸透力と共に、バリア力が高いのも魅力です。みずみずしいテクスチャーですが、美容成分をしっかり肌に閉じ込めてくれるでしょう。
ジンジャー精油をブレンドした、さわやかな香りも特徴です。すっきりした気分でスキンケアがしたい人におすすめです。
ecalic021_013詳細はこちら>>

【RMKとは?】
シンプルかつナチュラルな仕上がりのコスメが人気の百貨店ブランドです。
シーズンごとに登場するカラフルなアイテムも話題ですが、ベーシックなスキンケア商品もまた、厚い信頼を集めています。

敏感肌にも優しい仕上がりのラインナップで、幅広い層が安定して使いやすいクオリティとなっています。

AYURA(アユーラ) 「fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ」

fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ

4,536円(税込)

繊細敏感肌用の化粧液です。
化粧水、乳液の役割を兼任してくれるオールインワン化粧品で、よりデリケートな肌質の人も安心して使えます。
エッセンスミルクタイプなので、なめらかな着け心地もポイントでしょう。
無香料、無着色にこだわった弱酸性なので、優しい仕様のスキンケアコスメがほしい人にぴったりです。
角質の隅々までうるおい成分が浸透する上、キープエッセンスオイルで肌をコートしてくれます。
そのため、毎朝のメイク前に使用すれば、紫外線をはじめとしたダメージから肌を守ってくれる効果も期待できるでしょう。
ecalic021_013詳細はこちら>>

【AYURA(アユーラ)とは?】
敏感肌化粧品で人気の百貨店ブランドです。
肌ダメージの対策や、エイジングケアアイテム、美白や保湿など幅広いアプローチで、美肌効果が狙えるコスメを発売しています。

ダメージに「負けない肌」を提案しているため、スキンケアアイテムでは高い注目度を集めているブランドでしょう。

IPSA(イプサ)「ME エクストラ 4」

ME エクストラ 4

7,020円(税込)

「MEシリーズ」の中でも、特にカサつきやシミ、そばかすなどに対応したアイテムです。
うるおいやツヤが不足しやすい肌に適しているため、アンチエイジングにも効果的です。
メラニン生成の抑制によって、美白アプローチも可能。紫外線を浴びることが多いときにもおすすめでしょう。

ecalic021_013詳細はこちら>>

【IPSA(イプサ)とは?】
資生堂の子会社として誕生した化粧品ブランドです。
肌の個性を見つめたアイテム展開が特徴で、自分とより相性がいいコスメと出会いたい人にぴったり。

IPSAのスキンケアアイテム「ME」シリーズでは、「美的生命力を引き出す化粧液」として提案されており、肌質や生活習慣などに合わせた17種類のバリエーションが話題です。
百貨店のブランドショップでは、独自の肌測定器イプサライザーを設置していて、美容部員の綿密なカウンセリングが受けられるのも魅力。

オールインワン化粧品を百貨店で購入する利点とは

百貨店ブランドでオールインワン化粧品を購入すると、嬉しい利点がたくさんあります。

質のいい美容成分が含まれている
デパコスのオールインワン化粧品は、質のいい美容成分が含まれた商品が豊富です。

オールインワン化粧品に求められる「保湿力」「浸透力」「アンチエイジング作用」などが十分備わっているケースが多いのです。

一口にオールインワン化粧品と言っても、その効果は多種多様です。
デパコスなら、あなたの求めるアイテムが見つかりやすいとも言えるでしょう。

お試しできる
百貨店で化粧品を購入する場合の利点としては、実際にその場でお試しできるということです。
気になったアイテムを、自分自身で使ってみて、納得がいく場合のみ購入するという手段が取りやすいのです。

デパコスはサンプル配布も多いため、トライアルがしやすいという魅力があるわけです。
これは、ドラッグストアや量販店で購入するプチプラ化粧品では、なかなかできないですよね。

特に、オールインワン化粧品はスキンケアに直結するアイテムです。
お試しできるデパコスであれば、あなたの肌により適切な商品を手に入れやすいでしょう。

美容部員に相談できる
百貨店で化粧品を購入する際は、基本的にそれぞれのブランドの美容部員が担当してくれます。
そのため、デパコスのオールインワン化粧品は、美容部員に相談して購入できるという点があるのです。

「敏感肌である」「現在肌荒れ中」「アトピー」「アンチエイジングに力を入れたい」など、それぞれスキンケアの悩みは尽きません。

プチプラの化粧品であっても、購入場所を選べば専門のスタッフからアドバイスをもらうことはできますが、かなり限られた方法になってしまいます。

その点、デパコスの場合は各ブランドの専門家である美容部員がいます。
商品の詳細はもちろんのこと、スキンケアや美容に関しても深い知識や判断力を持っているため、あなたの肌により適切なオールインワン化粧品が購入しやすいのです。

ブランドによっては、肌の状態を詳しく診断してくれるケースもあるため、スキンケアを一から見直したい人にも魅力的でしょう。

オールインワン化粧品は通販ブランドもおすすめ

百貨店ブランドのオールインワン化粧品は魅力的ではあるものの、広告費がかかって値段が高くなりがちというマイナス面もあります。

そのため、少しでも費用を抑えてスキンケアがしたい人には、通販ブランドのオールインワン化粧品がおすすめです。

広告費や店舗の維持費がかからないため通販ブランドは、同程度のクオリティで値段が安く済みやすいんです。

中には無料や格安でサンプルがもらえるブランドもあるため、お試しできる商品にこだわることも可能です。

質の高いオールインワン化粧品を通販で購入したい方は、是非チェックしてみてください♪

まとめ~百貨店で買えるデパコスのオールインワン化粧品は良い点がたくさん~

今回の記事では、オールインワン化粧品を百貨店で購入する利点を紹介しました。
ひとつのアイテムで複数のスキンケアをカバーできるオールインワン化粧品は、美容の心強い味方です。

ドラッグストアや量販店ではなく、百貨店で購入するとこのようなことが得られます。

質のいい美容成分が豊富
お試しできる
美容部員のアドバイスが受けられる

それぞれの悩みに合わせたアイテム選びができるため、計画的なエイジングケアにもぴったりです。

そして、今回はおすすめのデパコスオールインワン化粧品も紹介しました。

・資生堂「アクアレーベル スペシャルジェルクリーム モイスト」
・IPSA(イプサ)「ME エクストラ 4」
・shu uemura(シュウウエムラ)「マキシハイドラビリティ オールインワンジェル」
・RMK 「スキンチューナー トリートメント モイスト」
・AYURA(アユーラ)「fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ」

上記の5つ以外にも、百貨店ブランドによるオールインワン化粧品はまだまだたくさんあります。
あなたも気になるアイテムを見つけて、是非活用してみてください。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP