オールインワン化粧品の正しい使い方|より効果を高めるコツとは

  • 公開日:2019/03/22

オールインワン化粧品は、化粧水や美容液、乳液やクリームなどが1つになったスキンケアアイテムです。
毎日の手間を省略しつつ、肌を美しく保つ効果が期待できます。

今回は、そんなオールインワン化粧品の正しい使い方について解説します。
更に、より高い効果を引き出す工夫も紹介しましょう。

既にオールインワン化粧品を使っている人も、これから使いたい人も、是非チェックしてください。

オールインワン化粧品とは?

オールインワン化粧品とは1つのアイテムで、複数の役割を果たしてくれるスキンケア商品のことです。

主に「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」などの機能が備わっています。
中には「マスク」「化粧下地」「日焼け止め」などの機能があるオールインワン化粧品もあります。

現在はほとんどの商品がゲル化されているため、「オールインワンジェル」と呼ばれることも多いです。
ジェルタイプの他には、クリームタイプやオイルタイプもあります。

オールインワン化粧品は、スキンケアの時間や手間、料金(コスト)を節約できます。
また、肌のこすり過ぎも防止できますし、持ち歩きにも便利です。

オールインワン化粧品の基本的な使い方

まずは、オールインワン化粧品のベーシックな使用方法を解説していきましょう。

オールインワン化粧品の使用量
オールインワン化粧品の1回あたりの使用量は、500円玉サイズが適当です。

オールインワンゲルは、多すぎるとベタつきやすくなり、少なすぎると十分な効果が得られません。

オールインワン化粧品を使うタイミング
毎日の洗顔後と入浴後に利用するのが一般的です。

肌の汚れがきちんと落ちているため、保湿に適切かつ、美容成分が浸透しやすいタイミングだからです。

オールインワン化粧品を使う順番
オールインワンジェルを手に取ったら、額→頬→顎→鼻の順番でゲルを分けて乗せていきます。

使用する面積が広く、かつ保湿が必要なパーツを重点的にケアするためです。

オールインワン化粧品の塗り方
オールインワン化粧品の塗り方は、下から上に向かって塗っていきます。

この際、強くこすってしまうと、浸透力が下がり、乾燥を引き起こしてしまう可能性もありますので強くこすり過ぎないように注意しましょう。

オールインワンゲルを毛穴の中に塗り込むようなイメージで塗っていってくださいね。

オールインワン化粧品を効果的に使うコツ

続いて、オールインワン化粧品の効果をより大きく引き出すコツを紹介していきましょう。

朝と夜で使用量を調節する
朝と夜では、肌のコンディションが違います

メイクやケアなど、肌が目指す方向性も異なっているでしょう。
そのため、オールインワンジェルも朝と夜で使い方を調整するのがおすすめです。

朝は、使用量を少なめに抑えることで、肌のベタつきも減りますし、メイクノリもよくなります。

夜は、量をたっぷり使うといいでしょう。
肌は就寝中に代謝されるため、美肌アプローチが可能になります。

保湿や美白、シミやシワの予防をはじめとしたアンチエイジングにも効果的です。

朝と夜で使い分ける
更に理想なのは、朝と夜で使用するオールインワン化粧品を変えることです。

朝には、ベタつかず肌のキメを整えてくれる、さっぱりとしたテクスチャーのものがいいでしょう。

UVカット効果が含まれていると、紫外線の刺激から肌を守ることができます。

夜には、油分が多めで、保湿効果が高いものがいいでしょう。
乾燥しやすい風呂上がりに、効率よく保湿をおこなってくれるものが好ましいです。

気になるパーツには重ね塗り
乾燥や毛穴が気になるパーツには、オールインワン化粧品を重ね塗りするといいでしょう

シミやニキビ跡が気になるパーツにも、重点的に塗っておくと回復が早まります。

また、アンチエイジングに働きかけたい人は、目元や口元に重ね塗りしておくのもおすすめです。
これらのパーツは皮膚が薄いため、シワができやすいからです。

他のスキンケアアイテムと併用する
オールインワン化粧品は、基本的に単体で機能する化粧品です。
しかし、その他のスキンケアアイテムと併用することでより高い効果が期待できます。

【乾燥が気になる場合】
肌のカサつきやうるおい不足が気になる場合は、オールインワン化粧品と乳液やクリームを併用するといいでしょう。

夜の入浴後に、オールインワン化粧品→乳液・クリーム(併用可)の順番で肌に塗っていきます。
ベタつきを防ぐために、じっくり時間をかけてハンドプレスをおこないましょう。

マッサージをしながら塗っていくと、むくみ解消やリラックスに繋がっておすすめです。

【美白やアンチエイジングがしたい場合】
美白を狙いたい場合や、シミやシワなどを予防してアンチエイジング効果を狙いたい場合は、オールインワン化粧品と導入化粧水や化粧水、美容液を併用するといいでしょう。

朝・夜の洗顔後に、導入化粧水→化粧水→美容液→オールインワン化粧品の順番で肌に塗っていきます。
最後に油分の多いゲルで、肌にフタをするイメージです。

化粧水や美容液に配合されている成分がじっくり浸透して、肌トラブルの改善や予防に役立ちます。

パックに利用する
オールインワン化粧品は入浴中に使用することで、パックとしても活躍してくれるんです。

クレンジングと洗顔が終わったら、オールインワンジェルを肌にたっぷり塗ります。
そのまま湯船につかり、5分~10分ほど経過したらぬるま湯で洗い流します。

浴室は高いスチーム効果が期待できるため、簡易エステのような浸透力が期待できるのです。
なめらかでキメ細やかな肌づくりに役立ちますし、翌日のメイクノリも格段にアップするでしょう。

また、入浴後は再びオールインワン化粧品で保湿するのを忘れないでくださいね。

ハンドクリームの下地にもなる
オールインワン化粧品は、ハンドクリームの下地として使うのもおすすめです。

手は常に露出していることが多く、紫外線や外気をはじめとした様々な刺激にさらされています

オールインワン化粧品とハンドクリームを併用することで、手の皮膚に対するダメージを大きく減らすことができます。

保湿効果が高まるため、肌荒れがしにくくなります。

日焼け対策がしたい場合は、更に日焼け止めを使用するのもいいでしょう。

いろいろな使い方ができるオールインワン化粧品は通販サイトでの購入がおすすめ
オールインワン化粧品は1つで複数のスキンケアの役割を果たしてくれるだけでなく、併用したりパックに使用してもOKな万能アイテムです。

そんなオールインワン化粧品を始めたい方は、通販サイトからの購入がおすすめです♪

豊富な種類の中から選べますし、店舗がなく維持費がかからないから、ハイスペックなのにコスパ◎な商品がたくさん!

今人気のオールインワン化粧品をランキングご紹介中です!ぜひチェックしてみてくださいね♪

オールインワン化粧品を使う注意点

オールインワン化粧品を使用する際は、いくつか守ってほしい注意点もあります。

自分の肌に合ったオールインワン化粧品を選ぶ
どんなに優れたスキンケアアイテムでも、自分の肌と相性が悪ければ、十分な効果を得ることはできません。

特にオールインワン化粧品の場合は、これ1つでスキンケアを済ませようとするため、相性は非常に重要です。

<相性を考えた選び方の例>
乾燥肌の人・バランス重視の人・・・保湿力が高いもの
エイジングケアがしたい人・・・美容成分が豊富に配合されているもの
敏感肌の人・・・オーガニック素材を使用したもの、薬用のもの
メイク下地にも使いたい人・・・UVカット効果があるもの

上記はあくまで一例ですが、自分の肌と相性がいいオールインワン化粧品を選ぶようにしましょう。



肌に馴染んでからメイクをする
朝、オールインワン化粧品を使用したら、そのままメイク工程に移る人も多いでしょう。

しかし、ゲルが十分に浸透しないうちにメイクをはじめてしまうと、モロモロが出る原因になってしまいます。
(モロモロとは、メイク時に肌から出るカスのことで、オールインワンゲルとコスメの成分が反応して発生してしまいます)

そのため、オールインワン化粧品を使用したら、少し時間を置いてからメイクをしましょう
メイクアップベースとして使用できる商品の場合も同様です。

浸透時間を短縮したい場合は、オールインワン化粧品を肌につけた後、丁寧にハンドプレスするのもおすすめです。

ジャータイプはスパチュラを使用する
オールインワンジェルの場合、容器は「ポンプタイプ」か「ジャータイプ」のいずれかになっているでしょう。

ジャータイプのオールインワンジェルは、容器にそのまま手を入れてジェルを取ると、手の雑菌や脂が入ってしまう危険性があります。

これらは化粧品を酸化させ、機能を劣化させてしまいます。

オールインワンジェルは直接ジャーからすくうのではなく、スパチュラ(付属のスプーンのようなアイテム)を使用するようにしましょう。

ポンプタイプの場合はプッシュするだけでジェルが出てくるため、特に注意する必要はありません。

肌荒れが起きているときは使用しない
ニキビやアトピーなど、何かしらの肌トラブルが起きている際は、オールインワン化粧品の使用は避けた方がいいでしょう。

オールインワン化粧品はどうしても総合型のスキンケアアイテムであるため、肌トラブルに対し、キメ細やかなケアをおこなうのは難しいからです。

化粧水や乳液、各種薬用クリームなどをはじめとした、トラブル別に特化したケアアイテムを使用し、肌荒れが収まったら徐々にオールインワン化粧品に戻していくのがおすすめです。

まとめ~オールインワン化粧品の正しい使い方で効果的にスキンケア~


今回の記事では、オールインワン化粧品の使い方について紹介しました。

1つのアイテムで複数の役割を果たしてくれるは、スキンケアの手間を節約する便利なアイテムです。

以下が、基本的な正しい使い方です。

1回あたりの使用量は500円玉サイズ
毎日の洗顔後と入浴後に使用する
下から上に向かって、毛穴に逆らうように塗る

更に、オールインワン化粧品を効果的に使う方法もあります。

朝と夜で使い分ける
気になるポイントには重ね塗り
その他のスキンケアアイテムと併用する
入浴中のパックに使用する
ハンドクリームの下地に使う

ただし、オールインワン化粧品を使うときは、いくつかの注意点も意識してください。

・肌に馴染ませてからメイクをする
・ジャータイプはスパチュラを使用する
・肌荒れ中は使用しない
・自分に合った商品を選ぶ

オールインワン化粧品は、上手に使いこなすことで、美肌やアンチエイジングなど様々なメリットが期待できるアイテムです。

今回紹介したポイントを意識しながら、オールインワン化粧品を有効活用していきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP