シミウスでニキビ跡は消える?ニキビに効果があるのかを調査

  • 公開日:2019/04/02 最終更新日:2019/04/04

繰り返すニキビや悪化したニキビが跡になってしまうと、なかなか薄くなってくれず困ってしまいますよね。

「赤っぽい」「紫っぽい」「シミのような」「クレーター状」…こんな大人ニキビやニキビ跡にシミウスは効果を期待できるのでしょうか。
シミウスホワイトニングリフトケアジェルの特徴や成分から見るニキビ跡への効果について見ていきましょう!

シミウスのニキビ跡改善に期待できる成分

プラセンタ

プラセンタはアミノ酸、ビタミン、タンパク質、ミネラル、成長因子が含まれています。

プラセンタには「細胞の活性化」「細胞(肌)の修復」などの効果があり、肌の新陳代謝を活発にする効果を期待できるといわれています。

ニキビ跡はニキビを治すためや肌を守るためにメラニン色素がつくられ、それが残ったもの。

メラニン色素は肌を強くしてくれる効果を持つので、肌に必要な存在ではあるんですね。
それが残ると跡になってしまうのが厄介なだけで…。

メラニン色素はターンオーバーによってだんだん押し出され薄くなっていきます。
プラセンタのターンオーバーを活発にする効果はだんだんニキビ跡を薄くしていく効果に期待ができるでしょう。

ただ、ニキビ跡にも軽いものや重いものがあります。
くっきりと色が残っているものは改善するまでにかなりの時間が必要ですし、クレーター状のニキビ跡に関してはセルフケアで改善することは難しいと言われています。

天然由来の保湿成分

シミウスにはヒアルロン酸、コラーゲン、カモミラエキス、オトギリソウエキス、トウキンセンカエキス、ゼニアオイエキスなどの保湿成分が配合されています。

肌をしっかり保湿し乾燥を防ぐことで、ターンオーバーがしっかりはたらき、肌の生まれ変わりがスムーズに。
肌の生まれ変わりがスムーズになれば、だんだんメラニン色素が古い角質とともに排出され、ニキビ跡が目立ちにくくなっていきます。

大人ニキビ、ニキビ跡の改善には「ターンオーバー」が重要ということ。
プラセンタやさまざまな保湿成分が肌の生まれ変わりを促進することで、ニキビ跡をだんだん薄くしていくのですね。

大人ニキビ、炎症ニキビの改善に効果はある?

シミウスには「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が含まれています。

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビの炎症を抑えるための薬として、皮膚科で処方される薬にも含まれている成分。

ニキビ、炎症を抑える成分がシミウスには含まれているので、今あるニキビの改善や炎症を鎮める効果にも期待ができるといえます。

グリチルリチン酸ジカリウムは医薬部外品に配合が許可されている成分。
シミウスは医薬部外品のオールインワンジェルなので、配合されています。

皮膚科で処方される薬レベルの効果に期待しすぎるのはあまりよくないですが、ニキビの改善に効果がある成分を配合しているので、ニキビの改善に効果を期待できるといっても間違いではないでしょう。

シミウスをニキビに使ってもトラブルはない?

美白化粧品などの商品には、刺激の強いハイドロキノンなどが使われているものがいろいろありますが、そのような化粧品はニキビに使うとニキビを悪化させてしまう可能性が。

しかし、シミウスは刺激の少ない肌に優しい自然由来の成分が主に配合されていて、刺激の強い成分は配合されていません。

もしニキビができているときにシミウスを使っても、炎症ニキビをさらに悪化させたり、肌荒れの原因になる可能性は少ないですが、「肌が弱いので心配」というような場合は、万が一があっても目立ちにくい部分に少量を使い、トラブルの有無を確認してから少量ずつ様子を見ながらつかってください。

敏感肌、大人ニキビ、炎症ニキビを繰り返す方にもおすすめです♪

ただ、人によって・体調によっては肌に合わないことも考えられるので、肌の様子と相談しながら使ってくださいね。

また、シミウスに含まれる「グリチルリチン酸ジカリウム」は炎症を抑える効果がある成分なので、今あるニキビを鎮めて改善する効果に期待ができるんですよ。
ニキビ肌に使っても肌荒れ、悪化させる危険性が少なく、むしろ改善さえ期待できます。

ほかにもシコンエキス、アルニカエキス、サクラ葉抽出エキス、シナノキエキス、スギナエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキスなどの抗炎症作用を持つ天然由来の成分が使われています。

シミウスのニキビに効果的な使い方、注意点

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルのニキビに効果的な使い方や、使うときの注意点についてご紹介します。

洗顔後、お風呂上がりすぐに使う

洗顔後やお風呂上がりはすぐに保湿をしないと、どんどん肌が乾燥してしまいます。
肌の乾燥はターンオーバーの乱れの原因。

つまり、ニキビ跡が治りにくくなる原因になる可能性もあるので、保湿はすみやかに行いましょう!

洗顔後、お風呂上がりは冷たい飲み物を飲んだり、髪の毛を乾かしたり、だらっとしたくなってしまうものですが、保湿が最優先。

すぐにシミウスを使ってスキンケアをしましょう。

気になる部分だけ重ね塗りをする

シミウスを一回馴染ませたあと、ニキビやニキビ跡が気になる部分にはもう一度少量、重ね塗りをして重点的にケアしてみましょう。

ニキビができている部分はマッサージしない

シミウスはマッサージジェルとしても使えるオールインワンジェルで、グリチルリチン酸ジカリウムというニキビに効果的な成分が含まれているのはさきほども説明しましたよね!

ただ、ニキビに効果がある成分が使われているといっても、ニキビをマッサージするのはNG。

ニキビができている部分もマッサージするとニキビが潰れたり、炎症ニキビに余計な刺激を与え、悪化させてしまう可能性があります。
ニキビがあるときはニキビのある部分を避けてマッサージしましょう。

1回の使用量を守る

スパチュラ2杯分が1回分なのですが、「もったいない」「べたつく」などの理由で少ない量でマッサージする方もいるようです…。

少ない量でマッサージすると、マッサージしたときの摩擦が大きくなりやすく、肌に余計な負担・刺激を与えてターンオーバーを乱したり、ニキビの悪化を招く可能性があります。

マッサージをするなら必ずスパチュラ2杯分を使って、肌に余計な負担をかけないように気をつけましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP