ブライダルエステはいつからいくべき?必要性と通い始め時期の目安とは

  • 公開日:2019/04/10 最終更新日:2019/06/19

結婚式は一生に一度の記念すべき日だからこそ、自分史上最も美しい姿で迎えたいですよね。

そのような時に利用したいのが、ブライダルエステです。

しかし、ブライダルエステは、花嫁にとって本当に必要なものなのでしょうか。

そこで、挙式、披露宴を控えた花嫁へブライダルエステの必要性や効果を解説するとともに、いつから通い始めたらいいのか、その時期についてについてご紹介していきましょう。

ブライダルエステとは?

結婚式当日を最高に美しい姿で迎えるための準備

ブライダルエステは、挙式や披露宴を控えた花嫁が、当日を最高に美しい状態で迎えることができるように様々な美容施術で準備をすることです。

ブライダルエステには、フェイシャルやボディメイク、ダイエットなどさまざまなメニューがあり、その人に合ったコースで理想の姿を目指します。

結婚式前のブライダルエステは本当に必要?

必要かどうかは自分次第

ブライダルエステは、必ず受けなければならないというものではありません。

普段のままの自分で十分に満足しているのであれば受けなくてもよく、「特に必要性を感じない」とブライダルエステに通わない花嫁もたくさんいます。

ブライダルエステの必要性は、その人次第。
ですから、結婚式の準備にマストなものではなく、ブライダルエステの必要性を感じる人が自由に受ければそれでいいのです。

しかし、ある調査によると、9割以上の花嫁がブライダルエステに通っているという結果がわかり、関心度は高いようです。
ブライダルエステにはたくさんのメリットがあるので、次で詳しく見ていきましょう。

ブライダルエステを受けることのメリット

自分に自信を持てる

挙式や披露宴は、新郎新婦が当日の主役。

これまでの人生で味わったことのないくらいたくさんの人から注目され、一挙手一投足に多くの人の視線が集まります。
結婚式当日は、たくさんの写真やビデオ、即日編集のエンドロールなど、その日の表情やスタイルが画像や映像に永く残ります。

また、ウェディングドレスやカラードレスなどは肌を露出するデザインのものが多く、普段人前に立つ機会の少ない人は気恥ずかしさを感じたり、自分に自信を持つことができずに尻込みしてしまう人も。

ブライダルエステでは、当日をベストコンディションにするためにプログラムが組まれるので、当日は最も美しい状態です。ですから、どの角度から見られても、どんなに露出の多いドレスを着ても、常に自分に自信を持っていることができます。

結婚式前のナーバスな気持ちをリラックスさせてくれる

挙式や披露宴のための準備は、思っている以上に手間がかかって大変なもの。

結婚式までには打ち合わせも多く、仕事や家事に忙しく、何度も徹夜を準備を仕上げるという人も多くいます。
忙しさからたまるストレスや結婚への不安など、気持ちがナーバスになりやすく、マリッジブルーになってしまう人も少なくありません。

ブライダルエステは、神経質になってしまいがちな結婚式前の花嫁の気持ちをほぐし、リラックスさせてくれる効果があります。

ブライダルエステはいつごろから通ったらいい?

およそ2~3か月前から始める人が多い

あるアンケートによると、ブライダルエステに通い始めた時期は、結婚式の2~3か月前というのが平均です。まだまだ先だと思っていた結婚式が「もうすぐなんだ」と現実味を帯びてくる時期だからかもしれませんね。

ダイエットは半年前くらいからスタートすることがおすすめ

結婚式に向けて減量やボディラインを整えるなどのダイエットを目指している人は、半年くらい前から準備をすると安心です。

ダイエットは、数か月や数週間ですぐにできるものではなく、運動や食生活、生活習慣の改善によって徐々に目的を達成していくもの。

急激なダイエットは体を壊す原因にもなるので、いつから通っていいか迷っている人は、なるべく早めに準備をした方が◎。始める時期には余裕をもつことがおすすめです。

フェイシャルやボディトリートメントのスタート時期は、2~3か月前からがベター

フェイシャルやむくみ改善のためのボディトリートメントなら、2~3か月前くらいを目安に始めるといいでしょう。

肌には、ターンオーバーというサイクルがあり、肌細胞が生まれ変わるには約1か月~2か月の期間を要します。

肌トラブルが改善したり、肌質が良くなったことを明らかに実感することができるようになるのは1回~2回ターンオーバーを終えた頃。また、ボディの美肌やむくみ改善効果を実感できるのは、5回以上施術を受けることが目安なので、それに合わせて、通い始める時期は3か月前くらいを目安にスタートするのが理想です。

脱毛は1年以上前から準備を

ブライダルエステの一つとして、最近受ける人が増えているのが脱毛の施術です。

脱毛は、目に見えてきれいになるまでに、少なくとも1年以上の期間を要するため、早めに始めることがおすすめ。

エステサロンとクリニックで比較すると、クリニックで医療レーザー脱毛を受ける方が早く効果が表れる人が多いので、急いでいる人はクリニックを選ぶといいでしょう。

結婚式間近ならこのメニューがおすすめ

ブライダルエステにいつから通えばいいか迷っているうちに、もう結婚式が間近! と焦ってしまう人も多いですよね。そこで結婚式を直近に控えた人におすすめのメニューやアドバイスをご紹介します。

保湿系フェイシャルやアロママッサージ

結婚式を間近に控えているなら、保湿やリラックスを目的としたメニューがおすすめです。

顔のピーリングやボディのマシン施術は、肌や体に負担がかかりやすいので、結婚式の直前には避けたほうがいいかもしれません。
顔や体など、表面的なコンディションを整えるメニューを選ぶようにするといいですよ。

シェービングは1週間前までに済ませる

シェービングをするのなら、挙式、披露宴の1週間前までには済ませるようにしましょう。

数日前や前日など、あまりに直前に行うと、万が一赤みやひりつきなどの肌トラブルを起こしてしまった時に取り返しがつきません。
少し早めにシェービングを終わらせておけば、もし何か肌トラブルが起きた時にも当日までには回復することができるので安心。

まとめ

ブライダルエステは、必ずしも必要なものではありませんが、受けることでたくさんのメリットがあります。

プロの手によるケアで肌やスタイルが美しく整えられることで、当日も自信をもって楽しく過ごすことができ、結婚式がいろいろな意味で最高の記念日として記憶に残るでしょう。

多くのエステサロンでは、結婚式前の花嫁のためのブライダルコースを用意しており、当日に向けた独自のプログラムで完璧にサポートしてくれるので、気になる人は一度カウンセリングを受けてみることがおすすめ。

結婚式直前の慌ただしさの中で行うのではなく、少しでも気分にゆとりのあるうちに準備を済ませてしまいましょう。

【あわせて読みたい記事】

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP