毛穴開きや黒ずみに効果があるエステの施術内容や費用が知りたい

  • 公開日:2019/04/15 最終更新日:2019/05/22

毛穴開きや黒ずみに頭を悩ませている人は少なくありません。

見た目も良くないですし、角栓のブツブツとした触り心地は、気が滅入ってしまうでしょう。メイクのノリも悪くなってしまい、ネガティブな作用ばかりです。

このような毛穴トラブルを改善するためには、フェイシャルエステがおすすめです。
プロの施術で毛穴をケアして、つるつるの美しい肌を目指すことができるでしょう。

今回は毛穴対策のフェイシャルエステについて、施術内容や期待できる効果、費用や頻度について解説していきます。
毛穴開きや黒ずみに困っているあなたは、是非チェックしてみてください。

どんな毛穴トラブルがあるのか?

まずは、毛穴トラブルにはどのような症状があるのかを紹介しましょう。

毛穴開き

毛穴が大きく開き、目立ちやすくなっている状態です。老けて見える原因になってしまうこともあります。
この「毛穴開き」の原因はいくつか考えられます。

・乾燥肌:水分不足のためキメが乱れてしまう
・油性肌:皮脂量が多いため毛穴が開いてしまう
・ニキビ肌:悪化したニキビがクレーター状になって毛穴が開いてしまう
・敏感肌:ホルモンバランスの変化で毛穴が開きやすくなる
・加齢:コラーゲンやエラスチンが不足し、毛穴が広がってしまう

角栓詰まり

毛穴に角栓が詰まって、ブツブツと突起した状態です。
毛穴が目立ちやすく、メイクもノリにくいです。

角栓詰まりの原因はいくつか考えられます。

・乾燥肌:古い角質が除去されきらず詰まってしまう
・油性肌:皮脂分泌が過剰で角栓が詰まってしまう
・洗顔・クレンジング不足:汚れが十分に落ち切らずに詰まってしまう

黒ずみ

毛穴が黒ずんで目立っている状態です。
黒ずみの原因はいくつか考えられます。

・角栓:古い角質が毛穴に詰まって酸化している
・紫外線:日焼けによってメラニン色素が沈着してしまっている

毛穴ケアにおすすめの施術内容は?

一口にフェイシャルエステと言っても、施術内容は多岐に渡っています。
毛穴開きや黒ずみなど、あなたの毛穴トラブルにぴったりの施術内容を選ばないと、効果を実感するのは難しいでしょう。

まずは、毛穴ケアに効果が期待できる施術内容について紹介します。

ケミカルピーリング

ピーリング剤を使い、肌の表面や毛穴の古い角質を除去する施術です。

「グリコール酸」や「サリチル酸マクロゴール」「乳酸」などを使用することが多くなっています。
酸の力で毛穴に詰まった角栓を溶かしてくれるので、黒ずみやブツブツに悩んでいる人におすすめです。

また、肌のターンオーバーを促進する効果も期待できるので、エイジングケアにもぴったりでしょう。

古い角栓がケアされれば、化粧水や美容液の浸透力もアップしやすいです。肌をワントーン明るくしたいときや、キメやハリを取り戻したいときにも選ばれています。

イオン導入

専用のマシンを使用し、肌に微弱な電流を流して、イオン化された美容成分を浸透させる施術です。
選択する美容成分によって、肌への効果が変わります。

毛穴対策におすすめなのは、「ビタミンC」です。
毛穴を引き締める効果が期待できるため、毛穴開きが気になる人におすすめです。

更に、メラニン色素の抑制や除去の手助けもしてくれるので、紫外線由来の黒ずみ対策にも適しているでしょう。

加えて、ビタミンCはニキビやシミなどの肌荒れ対策にも効果が期待できます。
なめらかでみずみずしい肌作りのサポート役として、エイジングケアに用いる人もいます。

また、「トラネキサム酸」も毛穴ケアで重宝されています。
肝斑治療にも用いられる成分で、メラニン色素を薄くする効果が期待できるからです。
そのため、こちらは紫外線由来の黒ずみ対策をしたい人におすすめです。

そして最近では、「グリチルリチン酸」も注目されています。

皮膚に含まれた不飽和脂肪酸による炎症を抑えるサポートをしてくれるため、毛穴の引き締めに役立つのです。
こちらは毛穴開きを改善したい人におすすめです。

超音波洗浄

超音波振動をしている専用マシンの金属を肌にすべらせて、毛穴に詰まった角栓や汚れを除去する施術です。

毎秒で300万回ほどの振動があるため、毛穴の奥に入り込んだ細かい汚れも、しっかり取り除くことができるのです。
古くなった角質を取り除き、ターンオーバーを正常化する手助けになるでしょう。

この施術は、毛穴の黒ずみや角栓が気になっている人におすすめです。

肌のくすみ対策やザラつきの対策に選ぶ人も多く、エイジングケアの施術としても人気があります。
超音波洗浄後は、美容成分も浸透しやすい状態になっているため、トリートメントと組み合わせて施術する人も多いです。

毛穴吸引

専用のマシンを使用して、毛穴に詰まった角栓や汚れを吸引する施術です。
肌にガラス管を当てて、余分な皮脂なども吸い取ってくれます。

毛穴吸引は、毛穴の黒ずみやブツブツが気になる人におすすめです。

また、毛穴の引き締め効果も期待できる施術なので、毛穴開きを改善したい人にも向いています。
自宅でもマシンを購入すればおこなえるケア方法ではありますが、エステなら肌ダメージを最小限に抑えやすいでしょう。

光フェイシャル

特殊な光を当てて、肌の内側にアプローチする施術です。
コラーゲン生成や、メラニン色素の改善などの効果が期待できるため、毛穴の黒ずみで悩んでいる人におすすめです。

また、光フェイシャルはシワやシミの改善にも役立ちます。

ハリのある若々しい肌をキープしたい人にも選ばれている施術方法です。
レーザー治療と比較すると、肌負担も少なくて済むため利用しやすいというのもポイントでしょう。

多くのエステサロンでは、光フェイシャルの施術後にはクールダウンをおこないます。
化粧水やジェルの効果によっては、美肌効果が期待できる場合もあります。

毛穴ケア施術の値段は?

いくつかの毛穴ケアの施術内容を紹介しましたが、それぞれどのくらいの値段がかかるのでしょうか。
具体的な金額は、選択するエステサロンや美容皮膚科によって変わります。今回は、施術内容ごとの平均的な金額相場を紹介しましょう。

ケミカルピーリング
7,000円(1回)

イオン導入
ビタミンC:6,000~7,000円(1回)
トラネキサム酸:6,000~7,000円(1回)
グリチルリチン酸:5,500~6,500円(1回)

超音波洗浄
2,000~3,000円(1回)

毛穴吸引
2,000円~3,000(1回)

光フェイシャル
5,000円(1回)

毛穴ケア施術に通う頻度は?

毛穴トラブルを改善するためには、どのくらいの頻度で施術に通えばいいのでしょうか。

施術内容によって頻度や回数が変わる

毛穴ケアに通う具体的な頻度や回数、期間などは、選択する施術方法によって異なります。
また、エステサロンや美容皮膚科によって、推奨する頻度に差がある場合もあるでしょう。

まずは、平均的な頻度や回数を紹介しておきます。

ケミカルピーリング
合計:3~6回
頻度:2週間~1カ月ごと

イオン導入
合計:3~4回
頻度:1~2週間ごと

超音波洗浄
合計:3~4回
頻度:10日~1週間ごと

毛穴吸引
合計:3~4回
頻度:1~2週間ごと

光フェイシャル
合計:3~6回
頻度:1カ月ごと

効果を感じるまでに個人差がある

施術内容だけではなく、毛穴ケアの効果を実感するまでの回数には個人差もあります。

1回目の施術から効果をしっかり感じることができる人もいれば、継続して施術しないと改善できない人もいます。
もちろん、施術内容と肌質の相性もあります。

そして基本的には、年齢が上がるほど、施術頻度は短くなります。
これは、加齢に伴って肌のターンオーバー周期が長くなっていくため、より頻繁にケアをおこなわなければならなくなるからです。

まとめ

今回は、毛穴トラブルを改善するためのフェイシャルエステ事情を解説しました。

フェイシャルエステには色々な施術があり、それぞれ狙っている効果が違います。
たとえ「毛穴対策」だとしても、毛穴開き、黒ずみ、角栓など、毛穴トラブルの詳細によっても適切な施術は異なるでしょう。

それぞれの施術は内容だけではなく、推奨頻度や施術価格も異なります。
あなたが改善したい毛穴トラブルを正しく把握して、的確な施術を受けるようにしてください。

毛穴トラブルはきちんと改善すれば、なめらかで美しい肌が作れます。

美肌はエイジングケアの基本なので、いつまでも若々しい雰囲気を保ちたい人は、是非毛穴ケアに力を入れましょう。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP