マリオネットラインを消す方法!原因&改善方法を大公開

  • 公開日:2019/05/16 最終更新日:2019/05/22

顔を老け印象に見せる口元のマリオネットラインは、鏡を見るたびに気になりますよね。

年齢を重ねると多くの人がマリオネットラインに悩まされるようになりますが、どうしてできてしまうのでしょうか。

マリオネットラインができてしまう原因と、改善のためのエイジングケア方法についてご紹介します。

マリオネットラインとは


マリオネットラインとは、口角から下に向かって伸びる溝のこと。

人形劇で使われる、操り人形の口元に似ていることから「マリオネットライン」と呼ばれるようになりました。

マリオネットラインができる原因

表情筋の衰えによる頬のたるみ
年齢を重ねると、顔の筋肉が衰えてきます。

顔には30種類以上もの筋肉があり、それぞれが交差するように存在します。
表情はこれら一つ一つの筋肉が微妙に動くことで作られますが、加齢や長時間のパソコン作業で無表情の状態が多いことなどが原因で衰え、うまく動かなくなってしまうのです。

年を重ねると、口角が上がらなかったり、目じりが下がったようになるのは、実はこのせい。

さらに、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸も加齢で量が減少し、ハリや弾力がなくなることでたるみになります。
頬がたるむと、肌全体が重力のまま下がり、口角あたりにある筋肉の境目で溝を作ることでマリオネットラインが出現します。

乾燥
肌が乾燥すると肌弾力が低下し、肌の内側からのハリが少なくなってしまいます。
マリオネットラインは皮膚にできた溝なので、肌が乾燥していると余計にくっきりと目立つようになります。

口元の皮膚は薄く、デリケート。
保湿を徹底しておかないとすぐに水分が蒸発して、乾いた地面がひび割れたようになり、老け印象を強めてしまうのです。

放置しているとどんどん溝が目立つようになり、その溝が皮膚にシワとしてクセづけされることで、気づけばくっきりとしたマリオネットラインが現れます。

老廃物がたまってむくんでいる
パソコン作業やスマホの画面を見続けることで目を酷使していると、筋肉がいつも緊張状態になるため血行が悪くなり、目元や首から上の筋肉が凝り固まりやすくなります。

また、デスクワークで長時間椅子に座ったままでいると、ついつい楽に居られる猫背になりがち。
筋肉をあまり使わずにいられる猫背姿勢を続けると、筋力が衰えて血流や老廃物が滞りやすくなります。

塩分の多い食事や水分のとりすぎも、むくみを起こしやすくする原因に。
顔に老廃物がたまると、顔全体がむくんだように重くなってたるみ、皮膚が折り重なるようになってマリオネットラインができる原因になるのです。

マリオネットラインを改善する方法

顔のリンパマッサージ
顔にはたくさんのリンパ節が集まっていますが、特に、耳の手前側には多く存在します。

リンパは強く刺激しなくても、ただ撫でるだけで流れが促進されるので、耳の手前側をなんとなくさするようにしてみましょう。

エラの部分や頬骨の下は特に老廃物がたまりやすいので、予防策として、指のはらでぐっと指圧してゆっくり離すなど、マッサージをすることで流れがスムーズになります。

その後、首筋を上から下に撫で下ろして、老廃物を体全体に流します。

首筋のリンパは、肩や首のコリで滞っていることが多いので、「かっさ」「フェイス用ローラー」などを使い、日頃からマッサージをして流れやすくすることがおすすめ。

また、お風呂に入って体を洗うついでに、手で首筋をなでるようにするのもいいでしょう。

保湿スキンケアを徹底する
乾燥すると、肌にしわが定着しやすくなり、マリオネットラインが目立つようになります。
ですから、日ごろから口元をしっかりと保湿しておくことが大切。

口元の皮膚は薄く、ほかの部分に比べてデリケートなので、念入りにケアしましょう。

化粧水や乳液でのお手入れはもちろん、美容液や保湿性の高いクリームなど、栄養剤的なアイテムを取り入れることがおすすめ。

アイクリームには、口元にも使うことができるものも多く、肌のデリケートなところに特化して作られているので、マリオネットライン予防のためのポイントケアにピッタリです。

美容治療や美容アイテムの使用も◎

即効性にはマイクロニードルパッチがおすすめ
マイクロニードルパッチは、シート一面にヒアルロン酸など美容成分を針状に固めたものがびっしりと並んでおり、シートを肌に乗せることで成分を浸透させていく新しい美容コスメです。

肌にダイレクトに美容成分を届けることができるので即効性があり、使った直後からふっくらとした肌のハリを感じることができると話題になっています。
エイジングケアのためのアイテムとして、特に美容に関心の高い人たちの間では話題沸騰中です。

マイクロニードルパッチはシートが小さく、マリオネットラインや目元のシワなど気になる部分のポイントケアに最適

夜寝る前に口元の気になる部分のマイクロニードルパッチを貼り、朝はがすという使い方が一般的で、続けるうちに肌の水分量や肌弾力が上がり、しわなどが改善されるとして高い人気を誇ります。

美顔器
年齢を重ねた肌に取り入れたいアイテムが美顔器。

マリオネットラインにお悩みの方におすすめなのが「EMS美顔器」です。
頬の筋肉(表情筋)に働くことで、口元のリフトアップにつながります。

ヒアルロン酸注入などの美容治療
保湿や弾力を保つ成分のヒアルロン酸マリオネットラインが気になる部分にピンポイントに注入して消す方法です。

マリオネットラインは、一度シワとして皮膚に刻まれると完全に消すことはできませんが、ヒアルロン酸を注入して皮膚の凹んだ部分を持ち上げることで、薄く改善することは可能です。

ヒアルロン酸は、私たちの体にもともとある成分で、副作用の心配が少なく、安心して挑戦することができる美容治療。
ヒアルロン酸注入は永久的なものではなく、効果を保つことができる期間は限定的で、時間が経てば体に吸収されていきます。

持続期間は2か月から1年と幅広く、これは使われるヒアルロン酸の質によって差があるそうです。
効果がずっと持続する訳ではないので、定期的に通わなければいけないのが、コストや労力の面でもネックになります。

ヒアルロン酸注入は、美容クリニックで施術を受けることができ、施術自体は約10分程度。
施術をしたその日からすぐに効果が表れるので、即効性が高い美容治療として、人気のある治療でもあります。

他に、特殊な光を当てることで皮膚を引き締めてリフトアップする「ウルセラ」や「サーマクール」、皮膚の中に糸を埋め込んで口元や顔全体を引き上げる方法なども、マリオネットライン改善のために有効です。

まとめ~マリオネットラインの改善を目指そう~

老け印象を強めるマリオネットラインを消すには、日常のエイジングケアや心がけ次第で改善を期待することができます。

すでにできてしまったマリオネットラインには、美容クリニックでの美容治療やマイクロニードルパッチの使用など、即効性のある方法で改善を目指せるでしょう。

いつまでも明るく若々しい表情を保つためにも、ご紹介の内容を参考に、毎日のスキンケアにマリオネットラインの予防・改善ケアを取り入れてみてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP