大人にきびはニキビのできる場所によって原因が違う?

  • 公開日:2014/12/18 最終更新日:2018/08/21

気が付くといつも同じ所ににきびができる・・・。

ニキビができてしまうのにはちゃんとした理由があります。
知らずにニキビを作ってしまう習慣が付いてしまっていることが最大の原因です。

attention しかも、大人にきびは治りにくいのが特徴です。
ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなど、新陳代謝力が下がってきているところに様々な要因が重なってできてしまっているから余計に治りにくいのです。

大人にきびは顔にできる場所によって原因も変わってきます。

大人ニキビって何歳から?って思っている方へ。
その答えは20代から。
思春期過ぎてできたニキビはもう大人ニキビということです。

大人ニキビは治りにくいだけでなく、できている場所によって原因が違うのが大きな特徴で、ただしっかり洗顔すればよかった思春期のものとは全く違う性質のニキビです。

ここからは、大人ニキビができる場所別に、症状や対処方についてお話していきます。

おでこや髪の生え際にできるにきびの原因と改善方法

i-14
おでこや髪の生え際はもともと皮脂分泌が多い所でにきびができやすい所。
特にTゾーンは皮脂の分泌量が多く毛穴がつまりやすい場所で、にきびのできる原因が揃ってしまっている場所です。

さらに、シャンプーや洗顔料のすすぎ残しで不要なものが毛穴に詰まってしまたり、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ・睡眠不足など、皮脂の過剰分泌の原因はさまざま。
今すぐお肌のタイプに合った皮脂ケアを始めましょう。

alert まず、できてしまったニキビは触らない!
おでこにきび前髪がおでこに当たるだけでも、刺激されてにきびが出来てしまいます。
気になるからと手で触わったり潰してしまうと炎症が起こり、にきびが悪化してしまうので髪や手で触るなどの刺激は禁物です。

alert ファンデーションなどで無理に隠そうとするのもNG!
前髪をあげてにきびを刺激しないようにしたり、ファンデーションで無理に隠そうとしないで、スキンケアでにきびができにくいお肌作りを心がけましょう。

thint にきびの原因となる皮脂・汚れをやさしく取り除く
皮脂分泌が過剰なお肌のスキンケアは、にきびの原因となる皮脂と汚れだけを取り除いてあげることが重要です。
お肌のバリア機能を守りながら不要な汚れだけを取り除き、にきびのできにくいお肌を作りましょう。

thint 皮脂の分泌が増える原因のひとつは乾燥
お肌が乾燥していると毛穴の角質が硬くなり毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなします。
お肌が乾燥している時は、汚れをきれいに落としてから保湿効果の高い化粧水でケアしてあげましょう。

あご・フェイスラインにできるにきび

i-15
ホルモンバランスが乱れると一番ニキビができやすいのがこのフェイスライン。
生理前にニキビができる場所を思い返してみると、「あっ!」ってなりませんか?

大人にきびの原因は、ホルモンバランスの乱れや代謝の低下、精神的なストレスによるところが大きいです。

大人にきびの特徴の一つで、年齢と共ににきびのできる場所がだんだん下にさがってくる性質があるので、あごや頬、首筋などのフェイスラインにできやすくなるのです。

alert フェイスラインやあごは手で触れやすい部分で、頬杖をつく癖のある人はバイ菌が入りやすいのでやめるようにしてみましょう。
また、お風呂で洗顔後にシャンプーをする人は順番を逆にしましょう。
せっかく洗顔したのにシャンプーやトリートメントが顔についてしまっては洗顔した意味がなくなってしまうので。

thint あごやフェイスラインにできるにきびの改善方法
・ストレスを溜めない
・充分な睡眠
・刺激の強い食品・甘いもの・脂っこいものを控える
・メイクはきちんと落とす
・生活習慣を見直してみる
お風呂でリラックス!ストレス発散!など、自分に合ったストレス解消方法を見つけるのはとても効果的です。

attention にきびができ始めると気になったり、焦ったり・・・強引な方法でケアしていませんか?
とりあえず、にきびはしっかり洗顔!清潔が一番!と間違った洗顔をしているとしたら大変です。

洗顔料などに配合されている界面活性剤には高級アルコール系、石油系といった刺激が強いものもあるため、気付かないうちにお肌を守っている大切なバリア機能まで洗い流しています。
その結果、お肌が乾燥し過剰な皮脂を分泌しはじめにきびができやすくなってしまっている人って少なくないんです。

にきびがひどくなり始めると、顔を洗うのも化粧品をつけることにも抵抗を感じてしまいがち。
そのままにしておくとさらに悪化してしまいます。
お肌が荒れてる時こそしっかりケアしてあげる!正しいスキンケアを身につけて、にきびのケア&予防をしましょう。

鼻周りにできるにきびの原因と改善方法

i-16
鼻周りは顔全体で最も毛穴が多く、思春期にきびと同じで皮脂分泌が多いので、皮脂が毛穴に詰まりやすく炎症を起こしやすい場所です。
毛穴の汚れを洗顔でしっかり落とすことと、化粧品を低刺激のものに変えてみるとかできるだけ手で触らないなどが、鼻周りにできるにきびの対処法です。

ただし、洗顔の時には皮脂の取り過ぎに注意して、にきびのできにくいお肌環境を整えましょう。
ゴシゴシ洗顔はお肌を痛めてしまうので、刺激の少ない洗顔料でにきびの汚れを取り除いてくれるものを選びましょう。

thint 鼻周りにできるにきびの解決方法
生活習慣の見直し(ストレス解消)
ストレスが原因でホルモンバランスが乱れにきびの原因になります。
ストレス解消方法を見つけたり、リラックスする時間を持つようにしましょう。
紫外線対策(外的刺激から守る)
鼻は紫外線を最も多く浴びる場所です。紫外線ケアで外的刺激からお肌を守ってあげましょう。
お肌を清潔に保つ(適度な洗顔)
ファンデーションや油分の多いクリームは毛穴の詰まりの原因になってしまいます。
正しい洗顔でしっかりケアしましょう。

にきびのできる原因を知り、根本から原因を断つ工夫をすることが大切です。
鼻にきびは皮脂ケアをしっかり!スキンケアでやさしくケアしましょう。

・刺激の強い洗顔料の使用を避ける
・保湿効果の高い化粧水でうるおいキープ
・ビタミンCなど有効成分がたっぷり入った美容液でにきび予防と修復

皮脂分泌の多い鼻などフェイスラインのにきびはとってもデリケートで、間違ったスキンケアはにきび悪化の原因になってしまいます。お肌に負担をかけないスキンケアを選ぶようにしましょう。

背中のニキビは意外と見られてます…

i-17
自分では見えない背中ですが、実は後ろ姿は人からはかなり目につく部位。
女性が「男性はきっとここをみているんだろうな?」と予測しているより、はるかに違った箇所を男性は見ているようです。

前から見たら素敵だったのに後ろから見ると・・・だと、ガッカリされてしまうしもったいないですよね。

背中のニキビは顔と一緒で皮脂線が非常に多いためニキビのできやすい部位です。
さらに、普段は洋服で覆われているため通気性も悪く、ニキビができると治りにくいというネガティブな特徴もあります。

accept 背中ニキビ対策で注意するポイント

通常のニキビ対策同様、ホルモンバランスの乱れを改善する、仕事や日常生活のストレスをため込まないことの他に、寝汗や敏感肌の人はシャンプーなど洗髪料に入っている成分にも注意をしてください。

洗浄力の強い石油系界面活性剤や髪を保護するシリコンなどが、皮膚を刺激しニキビの原因となってしまうこともあります。なので、お風呂では髪を洗ってから体を石鹸でやさしく洗い全ての汚れをしっかり洗い流すようにしましょう。

thint 背中をキレイに洗ったら!
顔と同じお手入れを背中にもしてあげましょう
キレイになった背中にはたっぷり保湿をしてあげましょう。
ニキビのできない肌環境を整えることがニキビ対策では一番大事です。

嫌なニキビを繰り返さないためにも、にきび改善・美白効果・にきび肌の修復など素晴らしい効果を持つ「ビタミンC」をお肌の中までしっかり届けてくれるニキビケアを始めましょう。

◆大人ニキビ専用スキンケアコスメの人気ランキングはこちら>>

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP