皮膚科勤務の友人に聞いた乾燥から肌を守るボディケア術
ReBON BLOG

皮膚科勤務の友人に聞いた乾燥から肌を守るボディケア術

  • LALA 
  • 投稿者 : LALA  
  • 公開日:2018/02/06

2018年はとにもかくにも潤いたい私。
肌の乾燥が深刻化してきた最近…お風呂上がりにボディクリームをささっと塗っていればスベスベ肌が続くなんてゆー年齢はとっくに過ぎたんだなと実感しています。

タイツやヒートテックが欠かせないこの時期、肌が乾燥してかゆくなったりしませんか?
私もお風呂上がりにたっぷりのボディクリームを塗っているのに、翌日にはカサカサが再発してため息。。。
皮膚科で処方されたヒルドイドを塗ったら少しよくなったけど、使い終わってしまったらきっと元通りだろうな~

そんな話を皮膚科に長いこと務める友人に話したら…
「1日1回の保湿なんて甘い!朝も夜も、できるなら昼も塗りなさい!!」と言われました。

お風呂上がりは化粧水を体にもつけて、その上からボディクリームをつけるのがいいんだって。
ボディクリームはいわば油分のフタみたいなものなのだそうで。
お風呂上がり、特に湯船につかった後の皮脂が流れだしてしまっている肌にフタだけしてもダメ。
化粧水で水分を補給してあげて、その上からクリームでフタをしてあげるのが保湿ケアとして◎。

顔のスキンケアと一緒ですね。

それから朝晩しっかりボディクリーム塗って、お仕事の合間もお昼休みにトイレで気になる部分にだけ塗るようにしたら、ちょっとお肌の調子がよくなりました。
体が乾燥して仕方ない!!って方はお試しあれ。

それでも改善しなかったら、体が敏感肌なのかも?
肌荒れが深刻化する前に、より本格的なケアが必要かもしれません。

最近のお気に入りはビクトリアシークレットのボディローション。
お仕事中はこれでケアして、いい匂いにも癒されています。

肌は手をかけてあげた分だけちゃんと応えてくれる。
だからこそ正しい方法を知ってきちんとケアしていきたいな。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP