ReBON BLOG

日和佐うみがめ博物館に行ってきた!ウミガメのエサやりに子供たちが大喜び

先日、買い物の帰りにまたまたダンナさんの無計画な話をし始めました。

突然ダンナさん「ウミガメ見に行こうか?」
私「えっ!!?何で急に?」
ダンナさん「いや、子供が喜ぶかなと思って。一時間くらいで行けて、天気もいいし」
私「・・・行くで?」
子供たち「行こう!!!!」

こんな会話は珍しくもないのですが、突然すぎる!!

何も用意もしていないのに、そのままウミガメを見に行くことに。
徳島の美波町日和佐というところがウミガメが有名で、ウミガメ博物館もあるんです。

市内からだと車で一時間ちょっとで行けるので、そこまで遠くもなく。
私も徳島に住んでいるけどウミガメ博物館は行ったこともなかったので少し楽しみにしていました。

着いてみるとすぐ横は海で、そこの浜辺はウミガメの産卵場になっているので毎年ウミガメの産卵が始まると浜辺は入場禁止になるんだとか。
さすがウミガメ博物館というだけあってウミガメしかいない(笑)

子供たちは動物が大好きなので大喜びしていました。
子供の喜ぶ顔を見たら来て良かったって思います。

ダンナさんの突然すぎるお出掛けはハズレがないから否定できないんですよね(笑)

この日はものすごく天気がよく暑かった!
屋外の展示ものもあったのすが日傘や帽子も持ってきていなかったので、日差しをまともに受けてしまっていました…

私はまたシミが増えないだろうかとウミガメよりそのことの方が心配で。w



ウミガメって日光浴が必要って知っていましたか?
ウミガメ(亀)は日光浴をすることで減菌作用や病気予防、藻などの繁殖予防、栄養素吸収などの意味があるそうです。
すごいなぁ。

人間も太陽を浴びることで栄養吸収できたらいいのに。
人間が浴びてしまうとシミになってしまうからダメですよね。

タイミングが良く、ウミガメの餌やりができました。
キャベツをあげたのですがウミガメってキャベツ食べるんだ!とビックリ。

子供たちは楽しんでくれたので良かったです♪
これからは車で日傘とカバンには日焼け止めを持っていないとね(汗)

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP