ReBON BLOG

徳島の一大イベント「阿波踊り」に子供たちと行ってきました!

今年もこの時期がやって来ました!
徳島の夏の風物詩「阿波踊り」。

徳島が一番賑わっているときです。

徳島に住んでいると、阿波踊りは当たり前のようなものになっていて特に賑わうこともないのですが、県外の方にはものすごく新鮮なものみたいですね。
県外の親戚の方はお盆に帰ってくると必ず阿波踊りを見て帰ります。

徳島県民あるあるがあって、県外の方に「徳島に住んでいます」と言うと徳島県民なら誰もが阿波踊りを踊れると思っているみたいです。笑

子供の頃、運動会で踊ったことがありますが、本格的な阿波踊りはあんまり踊れません(汗)
踊ってと言われたときはどうしたのもか・・・と戸惑ってしまいます。

子供たちが阿波踊りを見に行きたいというので12日の阿波踊り初日に行ってきました。

気温も高く、それプラス踊り子の熱気、人の熱気、屋台の熱気が重なってものすごく暑かったです。
服なんかも汗で濡れて、額から出る汗を拭いても拭いても汗が出る・・・化粧なんかしていても帰る頃には原型をとどめていなかったほど。

次男君は二回目の阿波踊り。
去年はあまり理解できてなかったみたいですが、今年は阿波踊りやお祭りの雰囲気が理解できるようになってものすごく楽しんでいました。

長男君「盛り上がるぞー!!」
次男君「行こーー!!」

人混みで盛り上がるどころか迷子にならないか引っ張っていくのに必死でした。

人がいないところを見つけては水分補給。
熱中症にならないように気を付けるのも忘れずに。

阿波踊りを楽しみながら徳島中心を流れる川を遊覧船に乗ってお祭りの雰囲気を楽しむイベントがあります。

長男君は一度乗ったことがあったのですが、次男君は乗ったことがないので乗ってみることに。
早めに行ったつもりだったのですがもう行列ができて一時間ほど待ちました。

怖がるかな、泣くかなと思っていたのですが何のその!ものすごく楽しんでいました(笑)
兄弟でギャーギャーはしゃいでいて周りからは笑いが。
恥ずかしかった・・・

遊覧船に乗っているときは涼しかったのですが、船を降りた瞬間「暑っ」。
帰りは人混みを少しでも早く抜け出そうと次男君を抱え小走りで。その時も汗が止まらない!!

日も暮れていたのに暑かったです。
これ、一日中ここに居たら痩せるね!と思うくらいの汗。
屋台の人もみんな汗だく、この阿波踊り期間で痩せるだろうなぁ。

体にも汗をかくことはいいことですよね!

ですが気になるのは汗のニオイ・・・
昔はそんなに気にならなかったのに、30代に入ってからは特に気になるようになってきました。

今はデオドラント商品もたくさん発売されているので、上手に活用していきたいです!



今年の夏は本当に暑い!
汗が出るのが嫌と思うときがありますが、汗をかくことで体は元気にキレイになると思えば汗をかくことも苦にならりませんね.

もう少しこの暑い夏を乗り切りましょう!
機会があれば徳島の阿波踊りを見に来てください♪

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP