ReBON BLOG

小江戸・川越へショートトリップ!氷川神社でキレイを祈願

  • LALA 
  • 投稿者 : LALA  
  • 公開日:2018/09/18

先日、埼玉県の川越に遊びに行ってきました。

川越といえば小江戸とも呼ばれる古き良き町並みが有名ですよね。
美しく残る歴史ある建物や神社に、おいしいグルメがいっぱいの町。

歩くだけでも楽しい独特の雰囲気をかもしだす町並みに、うっとり心奪われてしまう瞬間がたくさんありました。

蔵造りの商屋が並ぶ一番街は、瓦屋根の重厚感ある建築ばかりで一気にタイムスリップした気分に。

多くの人でにぎわっていました。
川越はサツマイモが名物のようで、お芋を使ったスイーツがたくさん販売されていました。

川越のシンボルといえば川越市の指定有形文化財の「時の鐘」。

約400年前の江戸時代初期から鐘つき堂として、愛されてきたのだそう。
今回は鐘の音を聞くことはできませんでしたが、とても美しい作りに感動しました。

すぐ隣にあったのはオシャレと噂の「スターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店」。
小江戸の町に溶け込んだ、素敵な外観でついつい写真を撮ってしまいました。

珍しい庭園付きスターバックスということで、川越の新スポットとして話題です。

大人も童心に返ってワクワクできるような、ノスタルジックな雰囲気の菓子屋横丁。
石畳がずっと続き、懐かしい駄菓子屋さんなどが軒を連ねています。

名物?なのか、飴細工の風船にチャレンジ!
アツアツの飴をストローで膨らまして、風船にします。
これが意外と難しい…!

完成はとっても可愛らしい感じになりました。
100円というコスパも◎

川越の大きな名所といえば「川越氷川神社」ですね。
今から約1,500年前の古墳時代に創建されたといわれる歴史ある神社です。

出雲大社の縁結びの神様である大己貴命(おおなむちのみこと)がふくまれる五柱がまつられていて、縁結びの神社としてとても有名です。

氷川神社の見所といえば、この鯛みくじ。

なんとも可愛い鯛のマスコットを自分で釣り上げるという、珍しいスタイルです。

私もさっそく挑戦してみました。
…連れたー!
マスコットにおみくじがついています。

一緒に行った友人は、ピンクばかりの鯛の中から白の鯛を釣り当てていました。

そして絵馬がたくさん飾られているのも氷川神社のみどころ。
多くの人の願いが絵馬に連なって、とても美しかったです。

お守りもいただいてきました。

心身ともに美しくなり、縁を引き寄せるという祈願がされた「美守(うつくしまもり)」を。
なんて素敵な願いなんでしょう。

その他にも見た目が可愛いお守りがたくさんありました。
心身ともに美しくなりたいので、肌身離さず持ち歩くことにします。

最後は川越名物、「COEDO(こえど)ビール」で締めました。

これフルーティーでとっても美味しかったです!

1日たっぷり川越を満喫しました。
はじめてでしたが、どこをみても飽きることなくワクワクできる素敵な町でした。

小江戸ということで今日1日着物で過ごしてみましたが、着物をきた女性とっても多かったです。
ちょっと足を伸ばしてでも、行ってよかったと思った小江戸・川越でした。



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP