ReBON BLOG

ベピオゲルの副作用に耐えながらニキビケアに励む29歳の幕開け

  • LALA 
  • 投稿者 : LALA  
  • 公開日:2018/10/05

しばらく順調だった肌質。
29歳になったと同時にニキビが再発しだしました。笑

今回はやっかいな顎ニキビ
原因を調べるとホルモンバランスの崩れが主だとか。

人生最大の肌荒れかも?と思うほど、どんどん悪化していったのでさすがに皮膚科にお世話になることに…。

いつもニキビで皮膚科にかかると、何種類も薬が処方されて結局どれが効いているのか、そもそも薬自体が本当に効いているのか「?」なことって多いんですよね。

前回通院していた時もいろいろな薬を試しましたがあまりよくならず…
今回はそんな不安な気持ちもお医者さんに相談したところ、これまでの処方薬をみて「ベピオゲル2.5%」を提案してくれました。

可愛く撮ってみたけど治療薬です。笑

ベピオゲルは有名なニキビ薬(尋常性ざ瘡治療剤)。
過酸化ベンゾイルという海外では広く使われている治療薬で、日本では2015年から使用が許可された比較的新しい薬のようです。

【主な効能】
・抗菌作用…アクネ菌などニキビの原因菌の増殖を抑える
・角層剥離作用…ニキビの原因となる毛穴のつまりをなくす

ベピオゲルは1日1回洗顔後に使います。
みずみずしいクリームですが、塗ると乾燥して刺激を感じることも…

私の肌はかなり荒れていたので、ピリついてちょっと痛みも感じました。

副作用としては…

・皮膚に粉がふいたり、うすく剥がれる
・ヒリヒリ感
・皮膚が赤くなる、腫れる
・乾燥

などが挙げられますが、ベピオゲルを使う多くの人がこの症状を感じるのだそう。
あまりにひどい場合はお医者さんに相談した方がよさそうですね。

私の場合は薬の量を調整したり、たまに塗るのをお休みしたりで対処しています。

この他にもこんなにたくさんの種類のお薬が処方されました。

なかなかすぐには改善しませんが、ベピオゲルを使ってからは新しいニキビはできていない気がします!!

1度悪化すると厄介なニキビですが、紫ニキビまで深刻化しなように、早めの皮膚科の受診が大切ですね。

しばらくこのニキビケア頑張ります~。

※追記※
ベピオゲルでしばらくケアをしても、新しいニキビが再発…。
皮膚科の先生に相談すると、最強のニキビ薬ともいわれる「エピデュオゲル」を処方してくれたので、レポートしてます。





【ニキビ肌におすすめのアイテム】






関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP