ReBON BLOG

ニキビ肌洗顔には「コンテス スキンケアソープ」がやっぱりよかったと再認識

  • LALA 
  • 投稿者 : LALA  
  • 公開日:2018/11/07

1か月半におよぶニキビ治療が少し落ち着いてきたLALAです。

これまでの壮絶なニキビ治療のお話は
ベピオゲルの副作用に耐えながらニキビケアに励む29歳の幕開け
ニキビの薬“ミノサイクリン”による副作用 めまい・吐き気がすごかったお話
で紹介してきましたが、今回はデイリーケアとして使っているニキビ用洗顔料の紹介です。

高校生の頃からお世話になっている皮膚科件美容クリニックがあるのですが、今回久しぶりに受診したら、やっぱり洗顔料を指摘されました。

というのも、以前からこれを使ってとおすすめされていた「コンテス スキンケアソープ」。

1つ1,000円なのでお値段的にそんなに高くて続けられない…
という訳ではないのですが、クリニックでしか購入できないので、石鹸のためだけに行くのが億劫でここ数年別のものを使っていたんです。

「ニキビ肌には固形石鹸がいいよ」と散々言われていたので、低刺激な固形石鹸というのは守っていたのですが、なくなっては違う種類を試してみる…というのを繰り返していました。

今回ニキビが悪化して久しぶりに「コンテス スキンケアソープ」を購入して、使ってみたら…

やっぱり洗い上がりのさっぱり感が違う!って思ったんです。

さっぱり洗えるのに洗い上がりはつっぱらないし、皮脂がしっかり落ちてる感じがして。

ニキビが酷くなってしまったので、改めてこの石鹸にしばらくお世話になることにしました。

コンテス化粧品は皮膚科の医師とともに開発がなされた無香料低刺激性の化粧品です。
基礎化粧品からシャンプーなどのラインナップで、スキンケアコスメは多くの皮膚科でも取り扱われるほどの実力なのだそう。

配合成分にこだわりがあり、敏感肌やニキビ肌の方でも安心して使用することができるのが特徴です。

私が使用している「コンテス スキンケアソープA」は、色素や防腐剤、増泡剤が不使用のマイルドな洗顔石鹸。
低刺激性なのでニキビができやすい方におすすめされています。

増泡剤不使用ですが、泡立てネットを使うとこんなにきめ細やかな泡が!

ヘタれにくいので、泡だけでしっかり洗顔できて、低刺激洗顔ソープにありがちな“物足りなさ”というのは全くありません。

以前もコンテスのスキンケアソープを使い始めてからニキビが治まったので、今回もこれ以上悪化しないように引き続き使おうと思います。

脂性肌や混合肌の方向きなので、繰り返すニキビにお悩みの方はチェックしてみてくださいね。

ちなみに探してみたら、楽天でも販売されていました!

【商品情報】
コンテス スキンケアソープA
価格:1,080円(税込)
容量:70g
配合成分:ミリスチン酸、ラウリン酸スクロース、スクロース、パルミチン酸、水、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、グリセリン、ソルビトール、エタノール、水酸化Na、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K

ニキビケアは毎日の積み重ね。

スキンケアにメイクコスメに、食べ物に…いろいろと気をつけながらニキビケア引き続き頑張ります!!





関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP