ReBON BLOG

ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ミルク」はどうして人気なの?使って分かったこと

  • Kohaku 
  • 投稿者 : Kohaku  
  • 公開日:2018/11/26

大好きな季節になって財布の紐が緩みっぱなしのKohakuです。

突然ですが、もう秋冬用のスキンケアは購入しましたか?
私は30歳の冬をどう乗り切ろうかと、気になるもののサンプルをもらったり、現品購入したり片っ端から試して、必死で探し中です。笑

口コミサイトの乳液部門で1位を獲得していて、口コミ件数は1700件を超えている、とある乳液が気になって気になって仕方なくなってしまい、購入してしまいました。


◆ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

価格は100gで2000円弱なので、コスパはそこまでいいとわけではないですね。

しかし!!!

このアミノモイスト モイストチャージ ミルクはコスメをテストして評価する某女性誌で高い評価を獲得し、「肌にいい成分しかない」と言わしめた、とんでもない乳液なんです。

でも、正直なところ、敏感肌でも乾燥肌でもない私はこういった類のスキンケアブランドに興味がありませんでした。

昔からずーっと外資系ブランドが大好きなので、ケミカルコスメをガンガン使っていました。

でもケミカルコスメって、合成ポリマーが使われてるよな…と30歳目前でふっと思い出し、今からでも遅くない!(そう信じたい!)と脱ケミカルコスメを決意しました。

<Kohaku memo:合成ポリマーって?>
合成ポリマーはサランラップやビニールのように肌を覆い、水分の蒸発を防いだり、ツルンとした肌になったように錯覚させる効果がある。
使い心地はいいが、使っていくうちにセラミドが減ってしまい、肌本来の機能を低下させ、インナードライ肌になってしまうリスクも。


「肌にいい成分しかない」ミノンのアミノモイスト モイストチャージ ミルクは名の通り、アミノ酸系の成分が10種類以上も配合されています。

■配合されているアミノ酸
外的な刺激からお肌を守るバリア機能のある保潤アミノ酸が9種類
お肌のキメやツヤをサポートする清透アミノ酸が2種類

ほかにもグリチルリチン酸ステアリルも配合されているので肌トラブルを予防する効果も◎

また、肌に塗って5分後と3時間後の水分量がほぼ変わらなかったというデータも出ているほど高い保湿力もあるんです。

ポンプ式の容器になっているので使いやすさも抜群ですし、清潔に使えるのが嬉しい◎
テクスチャーは乳液の中だとかなりコックリした重たい感じの印象ですが、スルスルと伸びてくれます。

私は夜のスキンケアではワンプッシュを顔全体に、もうワンプッシュは目元や乾燥の気になる部分にしっかり塗り込みます。
朝はメイク崩れが起きないようにワンプッシュ。

寝る前は、もう少し保湿した方がいいかな?と思うほどサラッとしていたのですが翌朝、内側からうるおいのあるモッチリ肌に感動。
「これがアミノ酸パワーか…やられたぜ」と鏡の前で驚きっぱなし。

それに肌にいい成分しかないものを使ってるってことが新鮮。笑
酷評されまくりのケミカルコスメを使っていたときは、なんか自分の肌に後ろめたさを感じながら使っていたんですよね…。

それにケミカルコスメに慣れてしまった私は肌表面が保湿されていないと「保湿されていない」と感じてしまうようになっていたのだな~長年の慣れは怖いな〜と痛感。

私の肌よ、ごめんね…これからちゃんと大切にしていくからね。泣きそう。

やはり今でもまだ使い心地のいいケミカルコスメを使いたくなることもあるのですが、5年後、10年後のために肌力を目覚めさせるスキンケアを続けていきたいと思うKohakuでした。



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP