ReBON BLOG

今話題!イガリシノブさんプロデュースコスメ「WHOMEE(フーミー)」を使ってみた

こんにちは!
美容に関してはお財布の紐がゆるゆるになっちゃうリボン編集部のamy(@amy_rebon)です🎀

年末年始とテンションぶち上げだった私は、旦那さんもドン引きするほどたっくさんのコスメやスキンケアを買いました。

たいしてよくないじゃん…な商品が多かった中、気になっていたメイクアップアーティストのイガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」の商品が久々の大ヒットだったので、紹介したいと思います✨

イガリシノブさんのコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」って?

知らない人のために簡単にイガリシノブさんについてご紹介します!

イガリシノブさんって?

イガリシノブさんといえば、「おフェロメイク」で一躍有名になったメイクアップアーティスト。

少し高めの位置に仕込むチークは、まるでお風呂上りのようなジュワっと内側からにじみ出る高揚感が可愛いと若い子たちを中心に人気になりました。

よく美容雑誌に掲載されているイガリシノブさんのアーティスト写真はボブで控えめな雰囲気でしたが、現在はオシャレなツートンカラーと歌手のチャラさんのような独特の雰囲気と語り口でメイク動画などで話す姿に驚いた女性も多いのでは?

私はイガリシノブさんの醸し出す独特な雰囲気が好きですっかりファンになりました。笑


コスメブランド「WHOMEE(フーミー)」について
そんなイガリシノブさんがプロデュースした「WHOMEE(フーミー)」は女性たちにもっとコスメに頼ってほしいという思いから2018年の9月にデビューしたコスメブランドです。

アイテムはベースメイク・ポイントメイク・スキンケア・ツールの4種類に分かれており、淡いピンク色のパッケージがイガリシノブさんの世界観にピッタリ。
一時どこの取り扱い店舗でも売り切れが続出するほどの人気で話題を集めました。

2019年2月4日(月)には一晩限りのポップアップショップがオープンするなどその人気はまだまだ継続中💕

眉毛迷走中の人におすすめ!WHOMEEのアイブロウブラシ


◆WHOMEE(フーミー) アイブロウブラシ「make brush brow」¥1,800(税別)

WHOMEEの数あるアイテムの中でも私が気になったのはアイブロウブラシ。

今使っているアイブロウブラシが古くなってきたので、人気のアイブロウブラシをリサーチしていたところ、ツイッターで「イガリシノブさんのブランドWHOMEEから出てるアイブロウブラシがやばい!!」という情報を入手。

さっそく仕事帰りに買いに行きましたが、どこのお店も売り切れ!!😵

必死にWHOMEEの取扱店舗を探し、4件目でもようやく購入できました。(しかも最後の1本!)

なんとフーミーのアイブロウブラシ、¥1,800(税別)と手の届きやすいお値段なのに熊野筆というハイクオリティーなんです!

私がこれまで使っていたブラシは「これなにでできてるの?」ってくらい硬かったのですが、フーミーのアイブロウブラシは程よいコシとボリューム感

毛の硬さ、筆の密度、ブラシの幅、すべてよし!💯

使い方は、アイブロウブラシにパウダーを含ませて、眉毛にポンポンとブラシを置くようなイメージでパウダーをのせていきます。

フーミーのアイブロウブラシのいいところは、程よくパウダーを含んでくれるから失敗する心配がないし、ブラシの幅が太いので何度もパウダーをつけ直す必要がないこと。

私は眉毛メイクに複数のアイテムを使っていましたが、フーミーのアイブロウブラシはたった1本で簡単に立体感のある垢抜けたトレンド眉毛が作れるんです。

全然色がつかなくて使えなかった100円のアイブロウパウダーもフーミーのアイブロウブラシを使えば、100円とは思えない仕上がりに。
(ファンデもチークもブラシがよければなにを使ってもいい感じになるんじゃないか…🤔)

フーミーのアイブロウブラシを使い始めてからは「これまでどうやって眉毛書いてたっけ?」と思うほど、これなしじゃ生きていけません🙅🏻‍♀️

イガリシノブさんのこだわりが詰まった「WHOMEE」1度は使ってみるべし

メイクアップアーティストさんのコスメってそこまで興味がなかった私ですが、なんとなく買ってみたらあまりのよさに驚いたお話でした。

私がイガリシノブさんのWHOMEE(フーミー)を使ってみて感じたことを書いてみました。

WHOMEE(フーミー)を使ってみて感じたこと
❤️メイクアップアーティストならではのこだわりを感じるブランドコンセプト
❤️トレンドをいち早く取り入れられる
❤️クオリティーが高い
❤️デザインが可愛い

イガリシノブさんは完全に若い子向けのメイクアップアーティストさんというイメージが強かったので、WHOMEE(フーミー)は縁のないブランドだと思っていましたが、私のような30代でも簡単にトレンドを取り入れられるブランドだということが分かりました。

メイクって探求することが大事だし、ちょっと若いかな?って思うブランドもどんどんチャレンジしていくことが大切ですね!

30代、まだまだいろんなメイクに挑戦していこうと思ったamyでした🔥

イガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」のアイブロウブラシ、本当におすすめです!!鼻息



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP