ReBON BLOG

花粉症対策におすすめしたい市販マスク|子供の花粉症対策にも◎

もう春ですね。

近くの公園には寒桜が咲いていました。
桜の開花が待ち遠しいです♪

そんなこの時期の厄介者といえば「花粉症」ではないでしょうか。

息子たちも続々と花粉症デビュー

私は花粉症ではないのですが、長男くんがものすごい花粉症でこの時期は見てて可哀想なくらいくしゃみと鼻水、目のかゆみに悩まされています。

今年は次男くんもかかってしまったかも?!

鼻水がずっと出ている状態。
今年の花粉は多くて花粉症でない方も花粉症になる可能性が高いみたいですね。

この時期は外に行くのも控えぎみになってしまいます。
長男くんの症状がひどくならないように外で遊んだり出掛けたりするのはやめようと家にこもりっぱなし。

対策としては薬を早めに飲んだり、外出時には絶対にマスクを欠かさないという程度の対策ですが気を付けています。

花粉症対策におすすめの市販マスク

今年は花粉症が多いせいか、朝のニュース番組ZiP(ジップ)やめざましテレビでも花粉症対策の特集をよく観ます。

花粉対策特集で目に止まったのは「マスク」でした。

マスクもおしゃれになってつけてもかわいいものが発売されていますね。

いろいろマスクも種類がありますが、やっぱりマスクは機能性を求めるのか、機能性よりデザインを求めるのか、今回は薬局で見つけたマスクをいくつか紹介します。

おすすめマスク①:PITTA(ピッタ)

今年はこのマスクが流行っているのでしょうか。
マスクコーナーでも多く取り揃えていて、今年は色のバリエーションが豊富になっています。

新色にネイビー、カーキ、ピンクとレッド、パープルの三色セット、グレーにホワイト、イエローの三色セットが発売。

新ポリウレタン素材で花粉の侵入を徹底ガードするとあって、花粉を99%もカットできるのだとか。

なんとこのマスク、洗って使えるみたいです!
3回洗っても花粉を99%カットを保てるそうです。
すごいですね!

価格が500円(3枚入り)と高めですが、使い捨てマスクでは考えられない洗えるという機能がすばらしいと思います。

感触も柔らかくスポンジのような肌触りで耳にかけても痛くならないので長時間かけてられます。
おしゃれなのに花粉もカットできるというデザインも機能も両方かねたマスクで、おすすめです!

おすすめマスク②:シルキータッチモアマスク

このマスクは、風邪や花粉に加えハウスダスト、黄砂、PM2.5もしっかり対策できるマスクです。
耳が痛くなりにくい幅広いやわらなゴムで、シルクのような心地よさを実感。

価格が30枚入りで1300円前後と高めですが、防ぐものが多いので機能はしっかりしていると思います。

おすすめマスク③:プリーツガード

一般的な使いきりタイプのマスク。
60枚入りで価格は598円前後のお手頃な商品です。

このマスクも99%カットフィルターを使用し風邪、花粉、ウイルス飛沫、PM2.5、空気中の微粒子を防ぐ効果あり。
顎までしっかりカバーしてくれるマスクです。

流行り?の黒マスク

最近の若い子たちは黒のマスクをしているのを見かけます。

韓国の若者や芸能人の人は黒のマスクをしているのを知っていたので買ってみたのですが…
違和感しかないですね(笑)

マスクもいろいろ種類があるのでどれがいいか迷いそうになりますが、自分に合った使いやすいマスクがいいと思います。

長男くんは朝から晩までマスクをしている状態なのでやはり着け心地のいいマスクを選びました。
長男くんのイチオシはPITTAだそうです。

学校にはこの色はしてはいけないですが・・・

この時期だけなのでマスクを使って長男くんにはもう少し頑張って花粉症を乗り越えてもらいます!!

花粉で肌荒れも…?!

ところで花粉症が原因で肌荒れするって知っていますか?

確かに長男くんもこの時期は目の回りが変な感じになっている気がします。
アトピーの肌質になっているみたいな。
花粉症が原因だったのかもしてません。

この時期に

・肌がヒリヒリする
・肌が赤くなる
・化粧ノリが悪い
・細かい湿疹ができる

などの症状が出たら花粉症が原因の「花粉症皮膚炎」の可能性があるそうです。

花粉が原因で肌が荒れてしまうとなると花粉症対策に加え肌のスキンケアも必要になりますね!!

花粉だからといって甘く見てはいけないですね。
花粉症でない方も気を付けてください! 

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP