ReBON BLOG

Liese(リーゼ)泡カラーを使ってみた!忙しいママでも自宅で簡単にヘアカラー

4月の始めの次男君の幼稚園入園式がありました。
今年は桜の開花が遅く毎年入園式には散っていたのですが、今年は満開手前の状態の桜がお出迎えしてくれ、とっても綺麗でした!

入園の準備に3月半ばからバタバタ。
入園、入学を控えていたママさんたちはみなさん大変だったと思います。

新たな生活の始まりと共に、自分もイメチェンしたいなと思ったり…

どんな風に変わってみようかなと思ったとき、一番に変化しやすいのはヘアアレンジ!
髪をバッサリ切ってイメチェンか、髪色を変えてイメチェンのどちらか。

うーん…

今回は「ヘアカラー」にチャレンジしてみました!
ロングヘアなのでバッサリ切ろうかなとも思ったのですが、小さいときからショートヘアだったのを初めてロングまで伸ばせたのでカットするのは持ち越しに。

実はヘアカラーをするのが15年ぶりなんです。
長男くんを妊娠する前からカラーは全くしていませんでした。

美容室で働いていた頃、毎週のように赤や青、紫、茶色など髪色を変えていましたがその結果髪毛は大変なことに!
痛みすぎて髪はギシギシになり、切れ毛に枝毛、可愛そうな髪でした…汗

触る度に髪が切れていました。

これはいけないと思い、カラーもやめて元の髪に戻すまで何年もかかりました。
その間に出産などがあったので髪を染めることもできず、15年という月日が経っていました。

いざヘアカラーをするとなるとドキドキ。。。
美容室に行く時間がなかったので自宅で染めることに。

Liese(リーゼ)泡カラーで自宅染めにチャレンジ
一度試してみたかった「泡カラー」。
パッケージを一新した花王のリーゼさん泡カラーで、透明感と自然な色味のブラウン系シリーズというのを試しました。

Liese(リーゼ)泡カラーは前のパッケージが派手だったのですが、今回はナチュラル感が出て良くなってます!
こんな感じ好きですね♪

その他にもLiese(リーゼ)泡カラーは22色のカラーバリエーションがあるみたいです!
リーゼ泡カラーのブランドサイトでチェックしてみてください。

たくさんある中で今回選んだのは「リーゼ泡カラー ロイヤルショコラ」

深いブラウンで落ち着いた仕上がりになりますと書いてありました。
黒髪から急に茶色というのは勇気がなかったので落ち着きめの色に。 

髪が長すぎたので1人では出来ず姉に手伝ってもらい、いざヘアカラー!

自分が若い頃は泡カラーなんてなく、初泡カラーを体験してビックリです!
すぐに頭皮まで浸透して髪の根元まで届いているのが分かるんです!

今までは根元や生え際までキレイに染めるのが難しかったんですが、泡カラーからならそんなことも心配させないほどしっかり根元、生え際までしっかり染められます。
頭皮に泡を感じられるので一人でも染めやすいと思います。

ポイントはたっぷりの泡をくしゅくしゅ優しくもみこむこと。

20~30分後に洗い流したあとシャンプーと付属のペアトリートメント(洗い流すタイプ)で仕上げ。

仕上がりが◎のリーゼ泡カラー

驚いたのが指通りのよさ!

カラーをするとやっぱり髪が痛むイメージが強かったのでキシキシになっているんだろうなと思ったらそんなことなく!!
リーゼ泡カラーの仕上がりは指通りもよくビックリしました。

トリートメントの効果もあると思いますが、市販のヘアカラーでここまで進化したんだ!とビックリ!
さすが、花王のブランド「リーゼ」です!

染め始めはやっぱりあんまり染めた感を感じなかったのですが、2~3日後により茶色くなっていい感じになりました♪

リーゼの泡カラーはとっても簡単に綺麗に染められたし、カラーバリエーションも豊富。
美容院になかなか行けないママさんにも「リーゼ 泡カラー」おすすめです!

これから大事なのがアフターケアだと思います。

カラーをしていなかった時は何もケアというケアはしていなかったのですがカラーをしたことでこれ以上髪が傷まないように気を付けないといけませんね。
15年前の髪のように切れ毛や枝毛にならないようにケアをしないと!



でもカラーをしたことで何だか気分も変わってきました。
大袈裟ですが外に出たくなったり、髪を下ろしてみたりとアレンジをしてみる機会が増えました。

時にはイメージを変えてみるのもいいものだととても感じました。
これでまた少し毎日を頑張れそうです!

単純ですが(笑)
単純なことも大切だと思います!
次はメイクをイメチェンしてみたいですね!

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP