ReBON BLOG

突然の帯状疱疹に困惑|育児をしながら体を壊す大変さを実感しました

私事ですが、今年は出だしから不調でした。

年末年始はゆっくりできたと以前のブログでも書かせてもらったのですが、その反面、体の不調が表れていたんです。

はじめは風邪で咳が止まらなく大変だったんですが、それが落ち着いてもう治るかなぁと思っていたら、今度は体が痛くてなかなか動けなくなりました

体左半分が痛くて服を着ていても服が触れて痛いし、触るなんてもってのほか!

痛くてどうしようと思うくらい大変で、神経が痛いという感じで2~3日もすれば落ち着くだろうと思っていたんですが、全然治まらなくて病院に行くことに。

診断結果は「帯状疱疹」
聞いたことはあったのですがまさか自分がかかるなんて想像もしていなかったのでビックリしました。

帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは身体の中に潜んでいたヘルペスウイルスの一種「水痘(すいとう)」が引き起こす病気で、子供のときに水疱瘡になったことがある方は帯状疱疹にかかる可能性が高いそうです。

この帯状疱疹は加齢やストレス、過労などにより体が弱って免疫力が低下した時にかかりやすいのだとか。

「加齢やストレス、過労が原因」と聞いて自分も体が衰えてきたんだと実感しました。

若いときは風邪なんかひいても治まれば元気だったんですが…
気分はいつまでも20代ですが体は確実に年を取っているんですね。

今回の帯状疱疹にかかって改めて自分の体を大事にしよう!と思いました。
何からしたらいいのかまだ分からないですができることから始めてみようと思います。

帯状疱疹対策!免疫力を上げるために取り組むこと

体を冷やさないこと

女の人は体を冷やさないようにと聞いたことがあります。
自分では冷やしていないと思っていても意外に体は冷えているみたいです。

そこで始めたのが「白湯(さゆ)」
白湯は体にいいというのは知っていたのですが、継続して続かなかったので今回は体のためにも続けよう!と決めました。

白湯を飲むことで体の中から温まり基礎代謝が10%も上がり脂肪が燃えやすいとされています。
またリンパの流れや血行が良くなり、体の老廃物を排出する働きによって余分な老廃物や水分を溜め込まない体作りに繋がります。

免疫力アップなど健康効果や、美容ケアやダイエットにもおすすめです。

その他にも

◎冷え性緩和
◎肩凝り、腰痛緩和
◎美肌効果
◎花粉症緩和

など白湯には驚く効果がたくさんあるんです。
女性の方にはお勧めしたいです。

旬の野菜を食べる

普段から気を付けて野菜は食べるようにしていたのですが、もう少し頑張って取り入れてみようと思います。

旬の野菜は「旬」というだけあって最も生育条件が揃った環境で育ち、成熟している時期にとられた野菜なので栄養価が高いんですね。
だから体にいいってことなんです。

春の今は春キャベツやブロッコリーが旬ですね。
スーパーにもおいしそうな野菜がたくさん並んでいました!

適度な運動をする

風邪が流行っていたり寒かったりと外に出る機会が減っていましたが、暖かくなってきたのでまた次男君を連れて散歩を始めようと思います。

・血行促進
・腸が刺激され便秘解消効果
・リフレッシュ効果
・老廃物を出す効果

散歩など軽い運動でもこれらの効果が期待できるのだそう。



帯状疱疹に負けないぞ!

今回はとつぜん帯状疱疹にかかってしまって、ショックもありました。
育児をしていると、自分がカラダを壊している場合ではない!と思うし、知らないうちに免疫力も落ちていたんだなぁ…と。

それに帯状疱疹は体に痛みがあったので、正直とてもしんどかったです。

日頃の生活を見直して、育児をしながら自分の健康にも気を使っていきたいです。

体が元気だと肌の調子もいいですよね。

健康にいいことは美容にもいいんです!
健康に気を付けることで自然に美容にも効果が表れてくると思います。

子育てをしていると自分の時間はほとんどないものですよね。
そんな中でも子供と楽しみながら健康にも気を付ける生活をすることで美容効果も得られると思います。

加齢なんかに負けないぞ!!

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP