ReBON BLOG

AMOMAアモーマ マタニティオイルで妊娠線ができずに済んだお話

  • COCO 
  • 投稿者 : COCO  
  • 公開日:2019/05/04

2018年9月に男の子を出産した新米ママCOCO(ココ)(@cocomama333)です。

【妊娠中に使っておいてよかったアイテムシリーズ】第2段は妊娠線予防クリームの「AMOMA アモーマ マタニティオイル」

妊娠中どんどん大きくなるお腹。
臨月を迎えた頃にはお腹にスイカが入っているのかと思うほどパンッパンになりました。

そんなお腹を眺めると赤ちゃんがすくすくのびのび育ってくれてるんだと実感して嬉しい♡
…けど、怖いのが「妊娠線」です。

私が愛用していた妊娠線オイルは「AMOMA アモーマ マタニティオイル」。
結論から言うと私はマモーママタニティオイルのおかげか妊娠線はできずに済みました◎

産後7ヵ月の現在の私のお腹がこちら↓

※オヘソは恥ずかしくて隠しました。笑

妊娠線をつくりたくない!と思って始めたケア

すごいペースで大きくなっていくお腹に、時には皮膚が伸びるのに追いつかなくなってしまうことがあるそうです。
その時にできてしまうのが妊娠線で、見た目は「お腹にイナズマが走ったような肉割れ」って感じでしょうか…。

少し線が出てきちゃったな…なんて思ってたら日に日に広がってきてしまうことも多いそうです。

妊娠線のようにお腹のど真ん中に1本、ヘソの上下に線が出てくることがあります。
正中線といって、これは産後しばらくすると自然に消えてくるそうです。

私もくっきり出ましたが、産後7ヶ月の現在かなり薄くなっていて、ほぼほぼわからなくなりました。

ですが正中線とは違って「妊娠線は1回できてしまうと、消すことはとても難しい」と言われているんです!

皮膚の潤いを逃さずにしっかり保湿することが大事で、柔軟性を保つと妊娠線ができにくくなるんだとか。

妊娠線予防オイル「AMOMA アモーママタニティオイル」

私が使っていたのが「AMOMA アモーママタニティオイル」です。
いろんな種類があって悩んでいた私に主人が色々調べてプレゼントしてくれたんです☆

Amazon(アマゾン)でだいたい2100円くらいで購入できました。
内容量は160ml ポンプ式になっていて衛生的で使いやすいです。

届いて手に取った時は「思ってたよりも小ぶりなんだな〜すぐ無くなりそう」と感じましたが、オイルなので少量でも塗ったときの伸びがよく、一度に使用する量はあまり多くないので逆にコスパいいかもっ♪

私はお腹から腰にかけてたっぷりと、胸、お尻、太ももに毎日お風呂上がりに塗って、1本使いきるのにだいたい2ヶ月くらいだったかな〜…

最初にお伝えしましたが、妊娠中毎日欠かさず「AMOMA アモーママタニティオイル」を塗った結果私は、妊娠線はどこにもできませんでした☆

産後のお腹はキレイなまま!
主人も嬉しそうでした☆

妊娠線が出来てしまっても、それは子供を妊娠出産した勲章だ!とかよく聞きますが、女としては体に線が残るのは悲しいですよね。

それに主人も、もし妊娠線ができちゃったら仕方ないよね!って言ってくれてはいるけど、調べたらこんなのあったから使ってみて!と探してくれて、やっぱり気にしているみたいでした。

「産後も妊娠線のないキレイなお腹でいたい!!」そう思うのは自分だけじゃなくて、旦那さんもいつまでもキレイでいてほしいって思ってるんですよね♪

妊娠線ってお腹だけじゃなくて、妊娠と同時に大きくなってくる胸や、お尻、太ももの外側などにもよくできやすみたいです。

使用感◎のアモーママタニティオイルだったから続けられた

私は元々かなりの乾燥肌で肌が弱く、毎年冬場になると白くカサカサしてきて肌に粉がふく程の重症者。

ほんとはコックリしたクリームなどをたっぷり使用したいんですが、私ボディークリームのあのベタベタ感がとにかく苦手で、就寝前に塗った日は上手く寝付けないんです…。

朝塗っても1日気持ち悪かったりして、もう諦めてサラッとしたローションを気休めに塗ったりしてました。

ローションよりもクリーム、クリームよりもオイルの順で保湿力が強くなると言われているそうです。

「AMOMA アモーママタニティオイル」は、この中でもいちばん保湿力のあるオイルタイプ!

実際に使ってみると、しっかり保湿されているのにベタベタしないんです☆
塗った直後はオイルなので皮膚表面はツヤっとしてますが、触ってもサラッとしていてベトつくこともありませんでした。

バニシングオイル(消えるオイル)とも言われている、マカダミアナッツオイルがブレンドされているそうで、肌馴染みがよくベタつかない使用感を実現できているみたい!

配合成分も安心

気になる成分ですが、「マタニティオイル」と謳っているだけあってお母さんに優しいものでできています。

100%植物性、合成香料・合成着色料無添加で、安心して使用できそうですね☆

私は9月の出産だったので、お腹が本格的に大きくなってきた頃は真夏…汗

3ヵ月の頃はこんなんだったのに、あっという間にこんなにお腹が大きくなりました。

ただでさえめちゃくちゃ暑いのに、お腹を冷やさないために腹帯を巻いての生活。
身体がベタついて気持ち悪いのに、更にベタベタするオイルやクリームなんて塗ってられません…

「AMOMA アモーママタニティオイル」のサラッとした使用感と柑橘系のサッパリとした香りがむし暑い夏でも使いやすかったです☆

「AMOMA アモーママタニティオイル」は、よく温めることでオイルの浸透力が良くなるそうです。
両手にオイルを広げて手の体温で温めたらゆっくり優しくお腹をマッサージすると、とても気持ちよくてリラックスできました。

残ったアモーママタニティオイルの使い道

出産後残ったオイルですが、お母さんは使用できますが赤ちゃんへの使用はNGです!!

精油を使っているので、赤ちゃんや小さいお子さんのお肌には刺激が強すぎるみたいです。
私は直接赤ちゃんが触れることがないように、脚に塗ってすぐにズボンを履き、手を石鹸でよく洗って赤ちゃんと接しましたよ☆

妊娠線予防は妊娠初期からしっかりがオススメ

「AMOMA アモーママタニティオイル」は、妊娠初期から使えるので毎日しっかり保湿を続けて妊娠線の予防をオススメします!

ゆっくり大きくなってきていると思っていても、妊娠後期になると一気にボーンと大きくなったりします

私の周りのママ友達も、臨月になってから妊娠線が出来てしまった子がとても多いです。

妊娠線ができてしまって気になってしまい、恥ずかしくて友達と温泉やスパに行けない…
ビキニなんてもう一生着れない…

と悩んでるママ達が本当に多いです。

まだ妊娠線予防を何もしていない妊婦さんには、私はできるだけ早めのケアをオススメしたいです!!



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP