美肌にいいお茶8選!美容効果を重視して毎日のお茶を選ぶならコレ

  • 公開日:2018/07/02

忙しい日常の中で、ほっとくつろげる時間をお気に入りの飲み物片手に過ごすのは、贅沢なひと時ですよね。

お茶が体にいいというのはよく知られていることですが、美肌効果も高く、体の内側からの美しさを引き出してエイジングケアにも効果が期待できるお茶もたくさん!
今回は毎日のティータイムに摂り入れたい肌にいいお茶の種類と、それぞれの効果効能をご紹介します。

お茶の持つ美容効果とは


お茶にはたくさんの種類がありますが、それぞれに香りや味の特徴があり、アロマに似たような癒し効果があります。
お茶を飲むことで得られるリラックス効果は、血管を拡張させて血流を促すことで肌の血色がよくなり、クマやくすみに効果的。

また、あたたかなお茶であれば、新陳代謝を良くするのでターンオーバーが活発になり、透明感のある肌が実現することに加え、美白効果も期待できます。
このように、お茶の癒し効果と美肌効果が美容につながり、肌を若々しく保つためのエイジングケアにも役立つのです。

美肌に効果的な栄養素とは


お茶にはさまざまな栄養分が含まれており、美容にいい成分も豊富です。
お茶に含まれている成分のうち、特に美肌に効果的な成分をご紹介していきましょう。

■ビタミンC
ビタミンCは、肌の弾力を保つコラーゲン合成に欠かせない栄養素で、不足になると肌のハリやつやがなくなり、しわやたるみを引き起こします。

たんぱく質と摂ると体に吸収されやすいので、肉料理や魚料理と一緒に摂取することがおすすめ。
体の中に溜めておくことのできないものなので、日頃から積極的に摂り入れたい栄養素です。

■ビタミンE
活性酸素は体の細胞を酸化させ、シミやしわなどの肌老化を招く原因で、美肌にとっての大敵。

ビタミンEには強力な抗酸化作用があり、エイジングケアに効果的です。
また、女性ホルモンを整える効果があるので、生理前の肌荒れに悩む人にもおすすめ。

■タンニン
タンニンには、メラニン色素を生み出す細胞を抑制する働きがあるので、日頃の美肌ケアや紫外線をたくさん浴びるレジャーの後などにおすすめの成分。

整腸作用もあり、便秘で悩んでいる人にも効果的です。
ただし、鉄の吸収を妨げる作用があるので、摂りすぎには注意が必要です。

■ミネラル
カルシウムや亜鉛、鉄などのミネラルには、細胞の機能を維持するための働きがあり、肌細胞を健康的にキープするために欠かせない成分。

いくらビタミンをはじめとした肌にいい成分を多く摂取しても、ミネラルがなければうまく機能せず、代謝が落ちるため肌のコンディションにも悪影響を及ぼします。
体内では作ることができないので、お茶や食べ物から積極的に摂りたい成分です。

美容のために選ぶならコレ!美肌にいいお茶8選


たくさんの種類があるお茶の中から、特に肌にいいお茶について8つご紹介していきましょう。

1.ルイボスティー
抗酸化作用のあるSODが含まれていることに加え、ミネラルとビタミンが豊富で美肌効果の高いお茶です。

ノンカフェインなので、カフェインを控えている人や妊娠中の女性にもおすすめ。
風味豊かな香りも人気があります。

2.バタフライピーティー
バタフライピーというハーブの一種をもとに作られたノンカフェインの茶で、ブルーカラーが特徴です。

人工的にも思えるこの鮮やかなブルーは、アントシアニンが豊富に含まれている証拠。
抗酸化作用が強く、肌細胞の老化を招く活性酸素を取り除いてくれるので、肌荒れが気になっている人に効果的。
また、髪の毛にツヤと腰を与える効果もあり、美しいヘアスタイルにこだわりのある人にはぜひおすすめです。

4.ローズヒップティー
さわやかな香りとさっぱりとした風味がおいしいローズヒップティーは、他のお茶に比べてビタミンCが群を抜いて豊富。

食物繊維も含まれており、整腸作用があるのでデトックスにも効果的で、むくみや便秘の解消にもおすすめです。
ノンカフェインで、誰もが安心して飲むことができるお茶です。

5.ネトル茶
ハーブティーではあるものの、緑茶のようなフレーバーが飲みやすく、人気の高いお茶です。
利尿作用があり、むくみの解消に効果的。

ケルセチンというフラボノイドの一種にアレルギー緩和作用があり、春や秋など季節の変り目に肌の調子が悪くなる人には特に摂り入れてほしいお茶です。
ただし、妊婦の飲用には諸説あるので、避ける方が無難でしょう。

6.ジャスミンティー
華やかでほんのり甘さを感じられるような香りが魅力のジャスミンティーは、リラックス効果が高く、ストレス緩和やPMS改善にもおすすめ。
美肌に効果のあるビタミンCやE、ミネラルがたっぷりと含まれています。

7.はと麦茶
私たち日本人にとって身近なお茶の一つであるハト麦茶は、ミネラル成分が豊富。
不足しがちなミネラルと効率的に補うためにおすすめのお茶です。

また、ハト麦に含まれる「コイクセノライド」や有機ゲルマニウムの成分は、肌のターンオーバーを促してくれるので、シミやそばかすの改善などエイジングケアにも効果的。
食物繊維が豊富で、デトックスにも役立ちます。

8.緑茶
緑茶カテキンには、ストレスや不規則な生活習慣などで発生する活性酸素を取り除く働きがあります。
肌の美しさに効果的なビタミンCも豊富。

また、とある実験によって紫外線ダメージから肌を守る効果もあるという結果も出ており、肌の弾力や水分保持にも役立ちます。

効果を高める美容茶の飲み方


緑茶などタンニンが多く含まれるものは、食後に飲むとせっかくの栄養成分が腸から吸収されず、貧血の原因になりかねないため、食事の合間に飲むのがおすすめです。
また、カフェインの多いものは、神経を高ぶらせる作用があり熟睡できなくなる可能性があるため、就寝前には避けましょう。

ルイボスティー、ハト麦茶などのカフェインを含まないお茶は、いつどんなタイミングで飲んでも大丈夫。
お茶には美肌効果があるものの、即効性はないので、適度な量を長く飲み続けることが大切です。

まとめ~毎日のお茶を美肌ティーに置き変えて♪~


お茶には、それぞれ多くの成分が含まれており、美容にいいお茶はたくさん存在します。
ご紹介したのは、中でも特に美肌効果の高いお茶ばかり。

毎日のブレイクタイムはコーヒーだと決めていた人も、美容を意識するのであればお茶に切り替えてみてはいかがでしょうか。
ご紹介の内容を参考に、ぜひ日常に肌にいいお茶を摂り入れてくださいね。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP