岩盤浴でサラサラ汗をかこう|デトックス&冷え性改善に効果的な入り方とは

  • 公開日:2015/07/10 最終更新日:2019/01/22

お風呂が好きな女性は多いですよね。

美容のための入浴法は半身浴と、もうひとつ「岩盤浴」が有名ですよね。

ゴロっと寝ているだけなのに体の内側から温まり、痩せたのでは?と思ってしまうほどの大量の汗をかきます。

実際は汗で体重が減るのでなく、代謝が上がることにポイントがあるのだとか。

スッキリするだけじゃない岩盤浴の効果的な入り方や得られる嬉しい効果などを詳しく解説していきます。

岩盤浴ってどんなもの?普通の入浴やサウナとの違い

岩盤浴は天然鉱石の上に横になり、遠赤外線やマイナスイオンの効果で体の芯から温めることのできる入浴法。

体を温めたり、汗を出すということであれば、ただの入浴やサウナでもいいのでは?と思いますよね。

しかし岩盤浴はただ体を温めるだけではないのです。

ポイントは、「体の芯から温める」こと。

普段は温められないような部分もしっかり温めることができます。
また、体を芯から温めることでたくさんの汗をかくことができるのです。

体を芯から温めることにより、基礎代謝が上がります。
体温が1℃あがると、基礎代謝が13~15%も上がるといわれています。

ポイントはサラサラの汗!岩盤浴の効果とは?

岩盤浴をすると始めはベタついた汗でも、次第にサラサラの汗をかくようになります。

岩盤浴をすると普段かかない汗をかくことができるのです。

実はこのサラサラの汗の中には体にたまった老廃物が含まれており、汗をかくことによって排出、つまりデトックスすることができます。

ただ寝ているだけで基礎代謝が上がるので、消費カロリーが増えてダイエットにつながるのです。

1回の岩盤浴では効果は持続しないですが、岩盤浴を定期的に行うことでさらに代謝が上がりやすい体になります。
また体温があがることで免疫力は5~6倍になるので風邪を引かない健康な身体を維持できるように。

汗は天然美容液とも例えられ、肌を乾燥から守り保湿してくれる効果があるのだそう。

しかしこれはサラサラないい汗の場合。
普段から汗をかく習慣のない人はベタベタしていたり、臭いを放つ汗をかいてしまいます。

汗をかくことを嫌がらず、汗腺を活発にしておくことが大切です。

岩盤浴の効果的な入り方が知りたい!

汗をたくさんかくことが身体にいいことは分かりました。
しかし、普段あまり汗をかかない人が、汗をかくまで長時間がんばろう!というのは効果的な方法ではありません。

始めは、20分くらい岩盤浴に入り10分くらい休憩というのを3回くらい繰り返すのがいいでしょう。
行う前や休憩のときに、しっかり水分を取ることで、より汗がでやすくなりますよ。

岩盤浴は1度行えば、代謝が上がるわけではありません。
大切なのは継続して岩盤浴を行うこと

1~2回目まではあまり汗が出なかったという人も、3回目以降から一気に汗をかくようになります。
これは徐々に代謝が上がってきている証拠です。

流れ出た汗と、皮脂が混ざりって「天然の保護膜」ができるので保湿ケアはしないという人が多いようです。
しかし乾燥が気になる方はしっかりケアを行ってくださいね。

まとめ~デトックス効果抜群の岩盤浴で女性の悩みを解決しよう!~

「冷えは万病のもと」と言われるほどで血行が悪くなったり、痩せにくくなったり、体調を崩しやすくなったりと悪いことばかり。

汗をかく機会の減るこれからの寒い季節は、芯から温まる岩盤浴でたくさん汗をかいて汗腺の働きを活発にさせることが大切です。

また、暑い季節の岩盤浴を行うようにしましょう!
岩盤浴の効果は冷え性だけでなく、夏バテ予防にも効果が期待できるのだそう。

あなたも嬉しい効果がたくさんの岩盤浴を習慣にしませんか?

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP