美肌のためのサプリメント活用法|肌悩み別の選び方&効果的な飲み方

  • 公開日:2018/08/06

美肌のためには適切な栄養素を取ることが必要……とわかっていても、なかなか栄養が偏らないように食事だけで調整するのは難しいもの。
そんな時に役に立つのがサプリメントです。

今回は美肌のためにサプリメントを摂り入れるべき理由、肌悩み別に摂るべき成分とその理由、効果的なサプリメントの飲み方をご紹介します!

美肌のためにサプリメントを取り入れるべき理由


サプリメントとは「栄養補助食品」つまり、普段の食事では不足しがちな栄養を補う補助の役割を持つ「食品」のことをさします。

私たちの体は食べたものからできていますので、栄養の偏りがあるともちろん肌のコンディションも崩れていきます。
普段から栄養バランスがとれた食事をきっちりと食べることができているならば問題はありませんが、忙しい毎日の中で、多くの食材を用いたヘルシーな食事をちゃんと摂ることは非常に難しいもの。

サプリメントはそうした現在の偏りがちな食生活によって生じる、栄養のバランスを取るために開発されました。

サプリメントには大きく分けて「ベースサプリメント」「機能性サプリメント」があります。

ベースサプリメントは、身体を健康な状態に保つための必須の栄養素を補うサプリメントで、ビタミンやミネラルといった成分が該当します。
機能性サプリメントは、美肌や美髪、身体の中から若返るアンチエイジング効果といった健康プラスαの効果もつサプリメントで、コエンザイムQ10やプラセンタといった成分が該当します。

最近では機能性サプリメントに脚光が当たりがちですが、そもそも機能性サプリメントは健康な体という土台があってのプラスαのため、一般的に「美肌サプリ」として販売されているものの多くは、ベースサプリメント、機能性サプリメント両方の成分が配合されています。

お肌の悩み別!摂るべき成分


ここでは、代表的なお肌の悩み別に摂るべき成分その理由について解説します。

【乾燥肌】
まずは、肌の潤いがとどまりにくい乾燥肌です。
乾燥肌の方は、全体的に栄養素が足りていない傾向があります。

ベースサプリメントとしてはビタミンA・B群・C・Eが効果的。
さらに、肌の皮脂の成分ともなる良質な油分として、オメガ3系脂肪酸EPAやDHAを補うほか、肌の原料ともなるたんぱく質が足りていない可能性もありますので、普段の食生活で青魚や鶏肉などを積極的に摂るほか、プロテインパウダーも併用していきましょう。



【ニキビ】
次に皮脂が過剰分泌されやすいニキビについては、ビタミンのバランスを取るサプリメントを。
ビタミンB2ビタミンB6がおすすめです。

ビタミンB2は、皮脂の分泌のバランスを取る働きがあり、ビタミンB6は皮膚や粘膜を作るたんぱく質の働きをサポートしてくれます。
普段の食生活で油分の多い食べ物を食べている場合は、節制しつつサプリメントを取り入れていきましょう。



【しわ・たるみ】
老化のサインともいえるしわ・たるみ。

肌のターンオーバーを活性化させ、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進してくれる作用のあるプラセンタや、女性ホルモンの減少に伴う諸症状を和らげてくれる働きのあるイソフラボンなどエイジングケア向けのサプリメントを取り入れてみましょう。



【シミ】
普段から紫外線対策をしていても、どうしてもできてしまうシミ。

メラニン色素の生成を抑え、かつメラニン色素を還元する働きのあるビタミンCは積極的にたくさん取りたいものです。
ビタミンCは水溶性ビタミンでどんどん排出されてしまうので、1日のうち数度に分けて摂っていきましょう。

また、抗酸化作用の高いL-システインで内側からもケア。
シミの種類が肝斑(かんぱん)の場合は、トラネキサム酸のサプリメントもおすすめです。



【肌荒れ】
肌荒れは乾燥肌が悪化した状態。
表面のバリア機能が失われたままダメージを受け続け、ガサガサになってしまっています。

乾燥肌で挙げたサプリを取り入れる他、皮膚の健康を保つビオチンや細胞分裂をサポートする亜鉛や鉄といったミネラル成分も取り入れていきましょう。

また、もしダイエットをしているようであれば食事内容を見直してください。
栄養がそもそも足りていないのかもしれません。



【敏感肌】
肌が荒れやすい敏感肌。
乾燥肌や、肌荒れの項で紹介したサプリのほかにも、肌の角質層で水分キープの役割を果たしてくれるセラミドもおすすめです。

サプリメントは個々の栄養素だけが突出していても、摂取した分を全て役立てられるとは限りません。
メーカーによっては、お悩み別に必要な栄養素を配合したものがセットで発売されているものもありますので、適したものを検討してみるのも良いでしょう。

効果的な美肌サプリメントの飲み方


サプリメントはあくまで「栄養補助食品」で、薬ではありませんので、飲むべき量や時間などについては表記されていないことがあります。
量について書いてあるのはあくまで「目安」ですし、基本的にはいつどれだけ飲んでもいいというものが多いです。

しかし、食事の栄養として考えると、おのずと効果的な飲み方というのが見えてきます。

もし、サプリメントに「この時に飲む方が効果的」という時間があればその通りにするのがもちろんいいでしょう。
例えば、「食前に1錠」とあれば食後や食間よりは食後に飲む方が栄養が吸収されやすい造りになっていますので、それに従った方が効果的です。

しかし特に飲むタイミングの指示がない場合は「食後」がおすすめ

胃の中に食べ物が入っている方が、サプリメントの成分で胃を荒らすことがなく、食事の消化吸収のタイミングでサプリの栄養素も一緒に吸収されます。

また、飲む量についてですが、1日の必要な量が2錠以上に別れている場合は、一気に飲むのではなく、複数回に分けて飲む方がいいでしょう。

肌のトラブルがある場合は、サプリメントを飲み始めて一刻も早く効いてほしいと思いますが、まず乱れたターンオーバーの周期を整え、取り入れた栄養素で新しい肌が出来上がることを考えると3ヶ月~半年くらいは続けることが必要となってきます。

もちろん、サプリメントだけでなく、普段の食事や運動・睡眠などの生活習慣・基礎化粧品といったさまざまな要因で美肌は成り立っています。
美肌は一日にしてならず……です。

しかし続けた努力は無駄にはなりませんので、根気良く頑張っていきましょう。

まとめ~自分に合ったサプリメントで上手に美肌ケアしよう~


肌トラブルの大きな原因は栄養不足であることが多いです。

基礎化粧品だけでなく、普段の生活の見直し、食事内容を改善、そして自分に不足した栄養素を補えるサプリメントを上手に活用して内側からもケアしていきましょう。

【あわせて読みたい記事】


関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP