やっぱりスゴイ「梅干し」の美容効果!美肌のために改めてオススメする理由

  • 公開日:2018/08/23

日本で昔から愛されてきた伝統食の梅干し
お弁当に入れると食材が腐りにくくなるとか、健康維持のために良いなどさまざまなメリットがありますが、さらに美肌効果が高いとして注目されています。

美肌やエイジングケアなど、美容効果のある梅干しについて「キレイ」になるメカニズム効果的な摂取方法についてご紹介しましょう。

美容に効くのはクエン酸のおかげ


梅干しに含まれている代表的な成分がクエン酸
美肌につながるさまざまな健康・美容効果のあるクエン酸について解説します。

■肩こり解消で美肌に導く
梅干しに含まれるクエン酸の代表的な効果が疲労回復
疲労物質である乳酸を除去する効果があるため、梅干を食べることで素早く疲れを取り除いてくれます。

毎日長時間オフィスでパソコンに向かっていたり、プライベートな時間はスマートフォンを眺めっぱなしだったりするなど、現代人は目や肩など首から上に疲れがたまりやすく、頭皮や肩のこりを引き起こしやすいと言えます。
筋肉が凝っていると、老廃物や無駄な水分がうまく流れなくなり、顔のむくみやたるみ、くすみの原因に。

梅干しのクエン酸で肩などの筋肉にたまった乳酸を除去することで巡りをスムーズにして、頭皮や肩こりを解消し、さまざまなエイジング現象を改善して美肌に繋がるのです。

■デトックス効果で美肌とダイエットが叶う
クエン酸にはエネルギーの代謝効率を上げる効果血液をサラサラにして流れを良くする効果があります。
これによって新陳代謝が盛んになるので、体の外に老廃物を排出する働きが高まり、デトックスすることができるのです。

代謝が上がると汗をかきやすくなり、内臓の働きもよくなるので便秘解消に。
肌荒れの改善などの美肌効果やダイエット効果も期待できます。

■クエン酸の「キレート作用」でアンチエイジング
クエン酸には、ミネラルを体に吸収しやすくする「キレート作用」があります。

カルシウムや鉄分などのミネラルは、梅干しに含まれるクエン酸と合わせて摂ることで栄養素の摂取効率が向上
特に女性は、毎月の生理があることで貧血になりやすく、鉄分不足になりがちです。
これによってクマや顔色の悪さにつながるので、鉄分を多く含む食材と組み合わせることがおすすめ。

また、キレート作用には、体内の有害金属を排出する働きもあります。
水銀やアルミニウム、鉛などの金属は、日常使う生活用品や食材の中に当たり前に含まれているもので、私たちは自然とそれを摂取しています。

これらの金属が体に蓄積すると、肌のコンディションが悪くなるだけでなく、アレルギーの発症や体の不調など健康にも害を及ぼすので、有害金属のデトックスは美容のための必須事項
梅干しをはじめとしたクエン酸を含む食材を積極的に摂ることが、美肌のために効果的なのです。



■糖質代謝促進でくすみオフ
クエン酸には糖質代謝を促進する効果があります。

丼やパンなどの炭水化物ばかりの食事や、スイーツやジュースなど甘いものの摂りすぎは肌を糖化させ、くすみや肌老化などの肌トラブルを生む原因に。
肌の糖化を防ぐには、炭水化物の摂りすぎや甘いものを控えるというのが一番の解決策ですが、それ以外にもクエン酸の摂取を心掛けることが効果的と言われています。

エネルギー生成効果もあるので、代謝が上がり、ターンオーバーを促してシミやくすみの改善をサポートしてくれるでしょう。

アンチエイジング効果が高い梅干しの成分「梅リグナン」


梅干しには抗酸化作用のある「梅リグナン」という成分が含まれています。

不規則な生活習慣、バランスの悪い食事、日々のストレスや紫外線ダメージなどで、現代人の体には活性酸素がたまりやすい状態です。
活性酸素は体の中を酸化させて細胞に傷をつけるので、これによりシミやしわ、たるみなどエイジング現象が現れるようになります。

梅リグナンの抗酸化作用で体内の活性酸素を除去することで、肌老化を防ぎアンチエイジングに役立ちます。

さて、「梅干し」というワードを聞いた時、その酸っぱさを想像してたくさんの唾液が出ますよね。
実は、唾液にはアンチエイジング効果のある「パロチン」が含まれており、たくさんの唾液が分泌されることは、美肌に効果的なのです。

パロチンには新陳代謝や皮膚などの成長を促進効果があり、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーにも好影響。
パロチンは年齢とともに減少するので、適度に刺激を与えて唾液の分泌を促すことは美肌につながります。

このように、梅干しに含まれる梅リグナンと唾液の分泌を促す作用がアンチエイジング効果を生み出します。

美肌に効率的な梅干しの食べ方


■焼き梅干しでダイエットや美肌効果が増加
梅干しを焼くことで、クエン酸と糖が結びついてムメフラールという成分に変わります。

ムメフラールには、血流改善やデトックス効果があり、美容に効果的。
また、脂肪燃焼効果のあるバニリンも増えるため、ダイエットにもおすすめです。

オーブントースターの網の上で焦げないように全体が温まるまで焼くことや電子レンジで加熱するなどで簡単につくれます。

■食べるタイミングは「食前」がおすすめ
梅干しにはオレアノール酸が含まれ、血糖値の急激な上昇を抑えくれる効果があります。

また、唾液の分泌を促すことで消化を促進。
クエン酸が胃腸の働きを良くしてくれることなど、食前に食べることで体にかかる負担を減らしてくれます。

■食べ合わせ次第でもっと美肌に
梅干しに含まれるクエン酸のキレート作用は、鉄分やカルシウムなどのミネラルの吸収を良くする効果があるので、これらの栄養素を多く含む食材との組み合わせがおすすめ。

例えば、梅干しと鉄分たっぷりのひじきの食べ合わせは理想的で、鉄分が満たされることで血行が改善し、新陳代謝を上げて透明感のある肌を作ります。

カルシウムは、新しい細胞を作る時に必要であり、肌の保湿成分を活性化させる働きがあるため、美しい肌には欠かせないもの。
梅干しやヨーグルト、チーズなどと組み合わせることで、美容に効果的なメニューが出来上がります。



【1日の理想の摂取量は】
梅干し1つには約2グラムの塩分が含まれていると言われます。
成人女性が1日に摂取する塩分量の目安が約7gであるため、1日1~2個程度にとどめておくことが理想。

塩分の摂りすぎは、内臓に負担をかけてむくみを引き起こす原因となり、肌にも悪影響なので、できるだけ塩分控えめのものを選ぶことがおすすめです。

まとめ~美容効果の高い梅干しに再注目!~


梅干しにはたくさんの美容効果があり、アンチエイジングのためにもおすすめです。

毎日の食卓にほんの少し取り入れるだけでも効果がありますが、継続することが大切
続けるうちに、肌が美しくなるだけでなく、ダイエット効果も得られるかもしれませんよ。

美肌対策として高価な化粧水や美容液ばかりに目を向けるのではなく、体の中からキレイになれるよう整えていきましょう!

【あわせて読みたい記事】



関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

PAGE TOP