むくみも改善!ネトル茶の効果効能|気になる味や副作用を調査

  • 公開日:2019/04/05 最終更新日:2019/04/10

今美容に関心の高い女性たちの間で話題になっているハーブティーが「ネトル茶」です。

美肌、エイジングケア、デトックスなど、美容にさまざまな効果を期待することのできるネトル茶について詳しくご紹介していきましょう。

ネトル茶とは?


ネトルとはハーブの一種

ネトルは、日本では「イラクサ」として親しまれている植物です。

ヨーロッパが原産ですが世界中のあらゆるところに自生するハーブで、葉にはふさふさとした細かな毛がびっしり生えていることが特徴。
ネトルという名前の由来も「needle(針・ニードル)」というところから来たといわれています。

ハーブティーにする時は、葉の部分を使用します。
葉は生の状態で触るとチクチクと手に刺さって痛みを感じるものの、乾燥させると刺激はなくなるので、飲んだ時に口の中が痛くなるようなことはありません。

味はまろやかでほのかに甘い

ネトル茶の香りはフレッシュで「若草のよう」とか「草原の風のようにさわやか」などと形容されます。

味わいはほんのり甘みがあり、飲み口はまろやか。ハーブティーでありながら味にクセがほとんどないので、リフレッシュしたい時や食事の時など、日常茶として飲みやすいフレーバーです。

ペパーミントやカモミールなど、ほかのハーブとブレンドして飲むこともおすすめ。自分の好きな風味や求める美容効果によって自己流にアレンジしながら楽しむことができます。

ノンカフェインなので、いつ、どんなタイミングでも飲むことができるのが嬉しいお茶です。

栄養が豊富

ネトル茶は、ビタミンAやC、ミネラル、鉄分など、たっぷりの栄養が含まれているハーブティーです。

また、デトックスや造血作用のあるクロロフィルが豊富で、ヨーロッパでは「メディカルハーブ」とも呼ばれるほど、美容や健康にいいと重宝されています。

ネトル茶の効果や効能とは


美肌効果

ネトル茶にはたっぷりのビタミンが含まれ、その効能が美肌へと導きます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健やかに保つための効果があり、ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない成分。
また、シミのもととなるメラニン色素の生成を抑える効果があり、透明感のある肌作りには欠かせません。

ミネラルは、肌のコンディションを整え、滑らかな肌を作るために大切な存在。
ミネラルが不足すると、肌のくすみやシワ、シミの出現など肌老化につながってしまうので、美肌を目指すのであれば積極的に摂りたい成分です。

肌代謝アップ効果

ネトル茶には鉄分が豊富。
鉄分を補うことで血行が良くなり、肌代謝をアップさせる効果があります。

私たちの肌は、冷えやストレス、女性ホルモンのアンバランスによって自律神経が乱れると、血行が悪くなって肌色が冴えなくなります。

クマが目立つようになったり、肌代謝低下で吹き出物が出やすくなったりするため、見た目年齢が上がり、いつも疲れているように見えてしまうのです。

また、加齢に伴って肌の代謝は落ち、ターンオーバーは滞りがちに。
それによってシミがなかなか消えなかったり、肌がごわついて乾燥したりと、エイジングトラブルを実感しやすくなります。
これらを改善してくれるのが、鉄分の効能です。

またクロロフィルには、造血作用があり、これにも血行を良くしてターンオーバーを活性化する効果があるので、あらゆる肌トラブルを改善しやすくなります。

むくみ解消効果

ネトル茶の効能には、利尿作用があります。
むくみの原因は、体の中に溜め込んだ余分な水分が排出されないことにあり、これをスムーズに外に排出するサポート役となってくれることで、むくみを改善することができるのです。

また、ネトル茶を飲むことで腸の動きが活性化されるため、便秘の解消にも効果的。
体の中に溜まった水分や老廃物、毒素などを効果的にデトックスすることができます。

エイジングケア効果

ネトル茶に含まれるクロロフィルには抗酸化作用があり、ストレスや不摂生から起こる体内の「錆び」をクレンジングしてくれる効果があります。

血液の錆びは老化のスピードを速め、しわや肌弾力の低下を招きますが、ネトル茶の作用によってこれを食い止め、肌老化を緩やかなものにしてくれます。

いずれの成分も普段の食事から摂ることができますが、毎食栄養バランスのいいものを食べられるわけではなく、特に現代人には不足しがちなものばかり。

ネトル茶を飲むことで、美肌やエイジングケアのための成分を効率よく栄養補給することができ、肌トラブルや肌老化の改善を期待できます。

アレルギー対策にも◎

ネトルの葉にあるたくさんの棘には、それぞれに微量のヒスタミンが含まれています。

ヒスタミンといえば、アレルギーなどによるかゆみを引き起こす成分。
このかゆみは体を守るための防御反応であり、体が過剰にヒスタミンを放出することで腫れたり赤くなったりして症状があらわれます。

ネトル茶に含まれる植物性のヒスタミンを微量ながら長期間摂取し続けることで、体から出されるヒスタミンの量を抑えることができる効能があるとされ、アレルギー症状を出にくくする効果があるのだとか。

多くの日本人を悩ませる花粉症対策にも有効だとされ、花粉症を発症する前から飲み続けることで、花粉症の症状を抑える効果を期待することができます。

ネトル茶に副作用はある?


ネトル茶によって重篤な副作用が起こる心配はほとんどないと考えて大丈夫ですが、まれに胃の不快感や下痢など胃腸不良を起こす人がいます。

また、ネトルに血圧や心拍を下げる作用があることから、飲み終えた後に動悸や息切れなどの副作用を感じる人もおり、特に心臓に不安を抱えている人は、飲む前に医師や専門家に相談することをおすすめします。

アレルギー体質の人も注意が必要。
たとえオーガニックと書かれていても、植物アレルギーのある人が飲む時には慎重になった方がいいでしょう。

初めてネトル茶を飲むときにはごく少量から始めるようにして、大丈夫であれば徐々に量を増やしていくことがおすすめです。

ネトル茶は多くの人にとって安心して飲むことができるハーブティーですが、副作用というリスクの可能性があることも覚えておきましょう。

妊婦さんの飲用はよく考えてから

ネトル茶は、妊娠中に飲むことで特に危険があるとはされていません。

ネトル茶が栄養豊富なことで、原産国であるヨーロッパでは妊産婦の栄養補給に使われてきたという歴史があります。
鉄分が豊富なため、血流量が多くなる妊娠、授乳中にも重宝されたそう。

しかし、ハーブティー全般に言えることですが、ハーブによって思わぬアレルギーを起こしたり、ハーブが子宮を収縮させる副作用の可能性があったりと、妊婦のハーブティー飲用には賛否両論あるのが事実です。

ネトル茶を飲むことによる妊婦や胎児の影響はいまだ完全にわかっているわけではなく、万が一のことを考えて妊婦さんは飲用を避ける方がベター。

どうしても飲みたいという時は、一度医師に相談してみるといいでしょう。

最近は妊婦さんが飲んでも大丈夫なハーブティーが種類豊富に発売されており、ネトル茶と同じようにむくみの解消などの効果があるものも多いので「妊婦さんでも安心」とパッケージに明記された他のハーブティーを選ぶ方が安心です。

まとめ


ネトル茶は、むくみの解消や美肌効果が高いことに加え、栄養補給にも最適なハーブティーだということが分かったと思います。

クセがないので飲みやすく、ほかのハーブとブレンドすることもできるので、その時の肌コンディションや気分に合わせて自由にフレーバーをアレンジすることができるのも魅力。
飲み続けることで、いつの間にか体の内側からキレイが叶い、エイジングケア効果を期待することもできますよ。

ただし、副作用の可能性や、妊婦へのリスクがあることも知っておくことが大切です。
美肌ケアの一環として、毎日の習慣にネトル茶でのティータイムを取り入れてみてくださいね。

関連記事

新着記事

人気記事

ReBON BLOG

OFFICIAL ACCOUNT

instagram
instagram
PAGE TOP